Aviciiが「Tough Love」をリリース


Tough Love

Aviciiが、ニューシングル「Tough Love」をリリースしました。「Tough Love」は、Aviciiが、6月6日にリリースを予定しているアルバム『TIM』からのセカンド・シングルです。作曲、プロデュースに関わったのは、Vargas & Lagolaとしても知られるVincent PontareとSalem Al Fakir。「Tough Love」は、Aviciiのダンス・スマッシュ特有の伝染性と、新しいサウンドへの探求を兼ね備えています。

Al FakirとPontareは、Aviciiと長い間コラボしており、「Silhouettes」「Hey Brother」「Without You」などなどに参加してきました。2017年の春、ティム(Avicii)は北インドの音楽を開拓し、二人に、ひとつのメロディループを聞かせました。Vincent Pontareは、こう語っています。“奇妙なことに、そのインドからの影響は、僕らがつくっていた、ティム特有の曲に完璧にハマったんだ”、“彼はメロディの天才だったね”。

ティムはヴォーカルとフレージングに特別なこだわりを持っていました。彼の頭の中では常に最終形態が鳴っていて、スタジオではゲスト・シンガーに、彼の聴いているものをどうやってつくりあげるか指示していました。ティムはメモで「Tough Love」について、“この曲はデュエットである必要がある。最高なのは、本物のカップルだね。もしくは、ほとんどカップルと思えるくらい十分一緒に活動してきた二人”と書き残しています。

ティムが亡くなったとき、レコーディングは80%完了していました。ティムのこだわりに添うよう、Pontareは妻であるスウェーデンのアーティストAgnesに、この曲をデュエットで歌ってくれるよう頼みました(Agnesには、UKチャートのトップ3、Billboard Hot Dance Club Songsで1位の実績があります)。

「Tough Love」は、『TIM』からの最新シングルです。ティム・バークリングが2018年4月20日に他界したとき、彼のニューアルバムは完成間近でした。彼はほとんど完成している曲のコレクションと、音楽についてのメモ、メールでの会話、テキストメッセージを残していました。ティムとアルバムでコラボしていたソングライターたちは、彼のビジョンにできる限り近い結果が得られるよう、そのプロセスを引き続き押し進めたのです。

以上、ユニバーサルミュージック・スウェーデンからのメール和訳

同時に「Tough Love」のBehindビデオも公開されており、この中でAl FakirとPontareは、以下のように語っています。

完成させるのに、最も重要だったことの一つには、この曲をデモにできる限り近い形にするということがあった。それが家族の意志でもあった。そのためにベストを尽くしたよ

デモ、コンセプト、アイディアについて、僕らはたくさん語り合っていた。僕らはティムにギターとピアノのデモを送って、そこに彼がオリエンタルなフレイヴァーを持ち込んだんだ。それは、彼がすでに持っていた古いインストゥルメンタル・パートだった。彼がその特別な新しいプロダクションを弾いたときのことを覚えているよ、僕らはとてもハッピーだった

そのサンプルには驚いたし、それが曲にハマったことにも驚いたよ

ティムとの楽しい思い出にはこんなのがあるよ。あるときレストランに座ってたらティムから電話が来て、「やあ、クリスが君と話したいって言ってる」って言うんだ。「クリス?」と思ったら、電話が渡されて、「やあ、クリスマーティンだ!」って。そこで、「ああ!コールドプレイのシンガーだ」って(気が付いた)。彼はそこで言うんだよね「君たちがティムに書いたこの曲は素晴らしいよ、僕は君が歌うべきだと思う」って。これはティムが何かを欲してるときのしつこさを物語ってるんだ。「君たちがこの曲を歌うべきだ、クリスマーティンでさえこの曲が大好きなんだから」、「だから歌ってくれよ」って笑

彼が曲についてとてもエキサイトしていたのを知っているよ。だから、それらはリリースされる必要があるんだ。ファンや誰かに届けるためにね

Avicii – The Story Behind "Tough Love" ft. Agnes, Vargas & Lagola
Posted in Avicii.