Thomas Gold

’06年にデビューした、ベルリンをベースとするプログレッシブ・ハウス系DJ/プロデューサー。’10年頃から注目度が上昇し始めており、’12年にはAxwellのAxtone Recordsからアルバムをリリースしている。Dirty Southと交流深い。

Axtone Presents Thomas Gold (Minimix) (2012)

続きを読む

John Dahlbäck

テクノ/ハウス・シーンで、2000年代初頭から活動を始めたスウェーデンのクリエイター/DJ。2012年現在は、プログレッシブ・ハウス寄りのEDM作品をリリースしている。Mutants Recordsの主宰。Turbo Recordingsなどで活躍するJesper Dahlbäckはいとこ。

John Dahlback Ft. Erik Hassle – One Last Ride (2011)

続きを読む

Dada Life

’06年に活動を開始したスウェーデンの二人組。“Destroy dance music and have fun. Don’t look back in the past. Always go forward. Don’t think too much. Always follow the money. Do the Dada.”をキャッチフレーズに、ユニークなキャラからエレクトロ・ハウスを繰り出している。

Dada Life – Rolling Stones T-Shirt (2012)

続きを読む

Porter Robinson

1992年ノースキャロライナ生まれ、2010年デビューという、若手DJ/プロデューサー。すでにDJ magのTop100にも入り、ラスベガスにレジデントを持ち、2012年の大型フェスには軒並みブッキングされているという人気急上昇ぶり。

Porter Robinson – Language

続きを読む

Starkillers

ラスベガス出身のNick Terranovaによるソロプロジェクト。ビッグブレイクのボーカルものプログレッシブ・ハウスを得意としている。Alessoがリミックスした、2011年の「Pressure」は名曲。

Starkillers featuring Natalie Peris – Shut It Down (2012)

続きを読む

Wolfgang Gartner

’08年からWolfgang Gartner名義を使っている、カリフォルニア出身のエレクトロ・ハウスDJ/クリエイター。それ以前はJoey Youngmanとして、ハウス・シーンで活動していた。Beatport1位の常連で、グラミーにもノミネートされたことがある。Tiësto、Omarion、Skrillex、will.i.am、Deadmau5らとのコラボ作品もあり。

Wolfgang Gartner – Flexx (2012)

続きを読む

Dirty South

’04年にデビューした、セルビア生まれオーストラリア拠点のDJ/プロデューサー。実力派で、グラミーにもノミネートされたことがある。Axwellと交流深い。

Dirty South & Thomas Gold ft. Kate Elsworth – Eyes Wide Open (2012)

続きを読む

Tommy Trash

’06年に活動を開始し、’09年には出身国オーストラリアでARIA Music Awardsにノミネートされるまでになった、エレクトロ・ハウスDJ/プロデューサー。ベースラインの音色に特徴がある。

Tommy Trash – Cascade (2012)

続きを読む

Knife Party

オーストラリアのドラムンベース/エレクトロニック・ロック・バンド、Pendulumのメンバー二人によるEDMプロジェクト。中心メンバーのRob SwireはPendulumの活動を休止してまで、このユニットに力を入れている。

Knife Party – Rage Valley (2012)

続きを読む

Hard Rock Sofa

’05年から活動しているロシアの二人組。同じロシアのSwanky Tunesはもとより、Swedish House Mafia、Chuckie、Afrojack、Sander Van Doornまで交友範囲は広い。

Hard Rock Sofa & Swanky Tunes – Here We Go (2012)

続きを読む