Caribou、来日決定(2010年7月)

Caribou_a.jpg

Caribouが来日、2010年7月6日に東京・代官山UNITにてライブを開催することになりました。Four Tetとともにフォークトロニカの礎を築いたオリジネイター、Caribouことダン・スナイス。アルバム・リリースごとサウンド・フォームを変幻自在に進化させ、ファンの度肝を抜き続ける鬼才プロデューサーが、6月2日にニュー・アルバム『Swim』をリリースします。今回の来日は、この『Swim』を引っ提げ、バンド・セットでライブを披露。エレクトロニカの枠を超越し、いっそうダンサブルに変化した新作のサウンドを、いち早く体感できるこの機会をお見逃しなく。イベントの詳細は、続きからチェックしてみてください。

続きを読む

SUMMER SONIC 2010 第8弾出演アーティスト発表

summersonic_logo.jpg

SUMMER SONIC 2010が第8弾出演アーティストを発表。矢沢永吉の出演が決定しました。今年は、JAY-Z、STEVIE WONDERという、新旧ブラック/ポップ・ミュージックのレジェンドがヘッドライナーを飾ることが決まっていますが、日本からも、ヘッドライナー級の大御所が出演することになりました。これまでにも国内のビッグネームをブッキングし、来場者を驚かせてきたサマソニですが、矢沢永吉の出演も大きな話題となりそうです。

SUMMER SONIC 2010全体の詳細はコチラをご覧ください。

坂本美雨 インタビュー

miu_sakamoto_top

これまでに4作のフル・アルバムを発表し、ROVOの勝井祐二、益子樹や、半野喜弘、ミト(クラムボン)、藤戸じゅにあ(ザ・ジェッジジョンソン)など、気鋭ミュージシャンとのコラボレーションを通じ、独自の世界観を追求してきた個性派シンガー、坂本美雨。彼女が、約1年半ぶりにニュー・アルバム、『PHANTOM girl』をリリーすします。

NYを拠点に活動する中国人クリエイター、デイブ・リアンのソロ・プロジェクト、ザ・シャンハイ・レストレーション・プロジェクトをプロデューサーに迎え、オリエンタルかつ繊細なポップ・エレクトロニカで、新境地を開拓した本作。そこで描き出した、現代を生きる女性に目を向けた幻想的なストーリーを掘り下げるべく、坂本美雨さんにお話をおうかがいしました!

坂本美雨 インタビュー

HALFBY インタビュー

halfby_top

京都を拠点にDJとして活動するほか、レコード・ショップのバイヤーという顔も持つ、高橋孝博によるソロ・プロジェクト、HALFBY。ブレイクビーツやハウス、インディー・ポップなど様々な要素を融合し、遊び心満点のトラックへ紡ぎ上げるサンプリング・マエストロとして知られるほか、ピチカート・ファイブ、DE DE MOUSE、DOPING PANDA、平井堅、ザ・ゴー!チームなどの楽曲リミックスや、CMへの楽曲提供も手がけているマルチ・クリエイターだ。

そんな彼がこ のたび、約3年ぶりとなるオリジナル・アルバム、『The Island Of Curiosity』を完成させた。HALFBYの持ち味である、ファンキーなビート使いはそのままに、ラテン、ソカ、アフロ・ビートなどを彷彿とさせる、トロピカルなサウンドが詰まった本作。アルバムに描いたイメージを、彼はこう話す。

「アルバム・タイトルが“好奇心の島”というのもあって、HALFBYのパブリック・イメージに、“トロピカル”という付加価値をつけることで、夏や海を連想できるような方向性にしたかったんです。僕自身のDJが、バレアリックなものやトライバルなものに移行してきたというのも、大きな理由ですね」

ブリーピーなシンセから、アコースティック・ギターやスティール・パン、パーカッションまで、様々な音素材を用いた、ポップでカラフルなパーティー・チューン満載の、このアルバム。プロダクション面では、どんな部分にこだわったのだろうか?

「前作までは、ヒップホップ〜ブレイクビーツを基本に、“マナーや手法を維持しつつ、いかにポップスへとビルド・アップさせるか”というコンセプトがあったんですが、今作ではBPMを120~130へ変え、よりフロア向けのダンス・ミュージックに仕上げました。“トロピカル”という共通点を持たせつつ、いわゆるインディー・ポップのB級感や、ビッグ・ビート以降のフィジェット・ハウス、ボルティモア(・ブレイクス)などの要素も盛り込み、着地させた感じですね」

アイルランドのインディー・シーンをにぎわすポップ・ユニット、スキバニーや、ロンドンのマルチ・インストゥルメンタリスト、ブロードキャスト2000、インディー・ロックの新星、イズ・トロピカルといったゲスト・ミュージシャンによる、個性的な歌声も楽しめる『The Island Of Curiosity』。本作を聴けば、最高にハッピーなヴァイブスを体感できること間違いなしだ。

続きを読む

UNKLE「Follow Me Down」

UNKLEが、「Follow Me Down」のPVを公開しました。「Follow Me Down」は、UNKLEが5/5にリリースしたばかりの4thアルバム『Where Did The Night Fall』収録曲です。ビデオは、アルバム・アートワークの延長線上にある作品ということですが、素晴らしい仕上がりですね。

Ellen Allien「Our Utopie」

Ellen Allienが、「Our Utopie」のPVを公開しました。「Our Utopie」は、Ellen Allienが5/25に日本発売を予定しているニューアルバム『Dust』のオープニング・トラックです。Ellen Allienの最新インタビューは、現在発売中のLOUD185号に載っておりますので、ぜひチェックしてみてください。

The National 「Bloodbuzz Ohio」

The National が、「Bloodbuzz Ohio」のPVを公開しました。「Bloodbuzz Ohio」は、The National が5/26に日本発売を予定している5thアルバム『High Violet』からのファースト・シングルです。ブルックリン・バンドの中では実力派の彼ら、海外メディアにおけるニューアルバムの評価も高いようです。

Nickelback「This Afternoon」

Nickelbackが、「This Afternoon」のPVを公開しました。「This Afternoon」は、Nickelbackが2008年にリリースした最新アルバム『Dark Horse』から、なんと8枚目のシングルカットです。ちなみに彼らは、サマソニでの来日も決まっております。

Pioneer DJ「CDJ-350」「DJM-350」を発表

Pionner DJ

国内外のDJ・クラブ市場をリードするPioneer DJから、DJ向けマルチプレーヤー「CDJ-350」、2チャンネルDJミキサー「DJM-350」が発表されました。両エントリーとも、価格はオープン価格、発売は6月上旬とのこと。
ホームユースに最適な2機種「CDJ-350」「DJM-350」の主な特長は…

続きを読む

Robin Thicke「It’s In The Mornin」

Robin Thickeが、「It’s In The Mornin」のPVを公開しました。Snoop Doggをフィーチャーした「It’s In The Mornin」 は、Robin Thickeが2009年12月にリリースした4thアルバム『Sex Therapy』収録曲です。Snoop Doggは、各地で大活躍ですね。