Submotion Orchestra『Finest Hour』インタビュー

submotion_orch_jk.jpg

’09年にイギリスのリーズで結成されたバンド、サブモーション・オーケストラ。メンバーは、ドン(Engineer/FX)、トミー(Dr)、ルビー(Vo)、ボビー(Trumpet)、タズ(Keys)、クリス(Ba)、ダニー(Perc)の7名。彼らは、“教会で生演奏のダブステップをやってほしい”という、国のアート・カウンシルから受けた依頼をきっかけに集結した、ユニークなグループです。後にジェームス・ブレイクも参考にしたという、その画期的な教会でのパフォーマンスを経て、本格的にライブ活動を開始すると、昨年『Submotion EP』(’10)を発表。同作収録曲の「Finest Hour」がジャイルス・ピーターソンにプッシュされるなどして、注目を集めてきました。

そんな彼らが、初のアルバム『ファイネスト・アワー(Finest Hour)』を9/7にリリースします。バンドがこれまでに行ってきた様々な音楽的実験を形にしたという注目作です。気になるそのサウンドは、ダブステップ、ソウル、ジャズ、そしてルビーの美しい歌声が融合した、ディープでオーガニックなもの。「All Yours」や「Finest Hour」を筆頭に、時にマッシブ・アタックにも通じるような、クールかつエモーショナルな音世界が詰まった内容となっています。

本作『ファイネスト・アワー』の内容とバンドの音楽性について、メンバーのトミーに話を聞きました。

続きを読む

『GENKI ROCKETS II –No border between us–』インタビュー

GR2_jk.jpg

「Rez」「LUMINES」などの音楽ゲームを手がけ、世界を代表するゲーム・クリエイター水口哲也と、様々なアーティスト(YUKI、中島美嘉、flumpoolなど)を手がける音楽プロデューサーにして、クリエイター集団アゲハスプリングス代表の玉井健二によるハイブリットプロジェクト 元気ロケッツ。2010年にはソニーのグループブランドメッセージ“make.believe”にインスピレーションを受け、同名曲「make.believe」を制作。3D、フルCGと5.1chで制作されたミュージックビデオが話題を呼びました。

そして今回、約3年半ぶりにリリースされるアルバム『GENKI ROCKETS II –No border between us–』では、現代を象徴する人とのつながり方であったり、成長したLumiの孤独というものが、生ギターやアコースティック・ピアノなどの生楽器をフィーチャーすることで、実に深く表現されています。

ひたすらあがることを追求した前作からさらに進化しつづける彼らの想像力の源は、一体どこにあるのか? 今作の副題にもなっている“–No border between us–”が意味する元気ロケッツのテーマも併せて、二人に話を聞きました。

続きを読む

Neon Indianの『Era Extraña』を全曲試聴

NeonIndian_EraExtrana_jk.jpg

チルウェイブ・サウンドの流れを生み出した一人として知られる重要アーティスト、Neon Indianが『Era Extraña』の全曲試聴をnpr musicで開始しました。『Era Extraña』は、Neon Indianが9/7に日本発売するセカンド・アルバム。その仕上げを、フレーミング・リップス、モグワイ、MGMTらとの仕事で知られる名プロデューサー、デイヴ・フリッドマン(マーキュリー・レヴ)と共に行い完成させた意欲作です。

Neon Indianの最新インタビューはiLOUDで読めるので、こちらもぜひどうぞ。

Steve Reichの『WTC 9/11』を全曲試聴

SteveReich_WTC911.jpg

ミニマル・ミュージック界を代表する作曲家、Steve Reichが『WTC 9/11』の全曲試聴をnpr musicで開始しました。「WTC 9/11」は、2001年9月11日にワールド・トレード・センターで起こった事件をテーマとした作品で、演奏はクロノス・クァルテット。アルバムには、他にもSō Percussionによる「Mallet Quartet」、2002年作の「Dance Patterns」が収録されています。

St. Vincentの『Strange Mercy』を全曲試聴

STVincent_StrangeMercy.jpeg

海外のインディー系メディアから高い評価を受けているAnnie Clarkのソロ・プロジェクト、St. Vincentが、『Strange Mercy』の全曲試聴をnpr musicで開始しました。『Strange Mercy』は、9/13にUSリリースが予定されている、St. Vincentのサード・アルバムです。彼女は、BeckのRecord Clubにも参加していましたね。

ニュー・アルバムからは「Cruel」のビデオも公開されているので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

続きを読む

RUSSIAN RED、来日決定(2011年10月)

1986年スペイン・マドリッド生まれのLourdes Hernándezによるソロ・プロジェクト、RUSSIAN REDが来日、代官山UNITにてライブを行うこととなりました。

2008年のスペインでのデビュー・アルバム『I Love Your Glasses』が、若い世代を中心に絶大な支持を受け、スペイン国内でゴールドディスクを獲得、一躍注目の人となったロシアン・レッド。ベル&セバスチャンのメンバーらとグラスゴーにて制作された最新作『Fuerteventura』(日本盤12月7日リリース予定)では、プロデューサーにトニー・ドゥーガン(くるり、ティーンエイジ・ファンクラブ等)を迎え、世界デビューを果たします。そのスペシャル・ショーケースとなる、今回の来日公演はマスト・チェックですね。

続きを読む

Wilcoの『The Whole Love』を24時間限定全曲試聴

Wilco_WholeLove.jpg

アメリカン・ロック界の至宝との呼び声も高いWilcoが、『The Whole Love』の全曲試聴を、米国中部時間の9/3正午(日本時間9/4 02:00)より、オフィシャルサイトで行うと発表しました。『The Whole Love』は、2年ぶりにリリースされる8枚目のニュー・アルバム。日本発売は9/28の予定です。ストリーミング試聴は、24時間限定とのことなので、お聴き逃しなく。

続きを読む

Lady Gaga「HAUS OF Ü feat. NYMPH」

Lady Gagaが、「HAUS OF Ü feat. NYMPH」と題したビデオを公開しました。これは、オランダのファッション・フォトグラファー、Inez and Vinoodhによるもの。使われている曲は「YOÜ AND I」ですね。これを含むファッション・ビデオ・シリーズは、5本あるとのこと。

White Lies「The Power & The Glory」

White Liesが、「The Power & The Glory」のPVを公開しました。「The Power & The Glory」は、White Liesが1/19に日本発売したセカンド・アルバム『リチュアル(儀式)』からのニュー・シングルです。同アルバムは、UKチャートで3位を記録していますね。