Active Child / How To Dress Well、来日決定(2011年12月)

ActiveChild-HowToDressWell.jpg

インディー・シーンの最新潮流、チルウェイブ方面で注目を集めている2組、アクティヴ・チャイルド(Active Child)とハウ・トゥ・ ドレス・ウェル(How To Dress Well)の来日が決定しました。日程・会場は、12/12(月)東京 代官山UNITとなっています。

アクティヴ・チャイルド(Active Child)は、LA出身のパット・グロッシのプロジェクトで、2010年の夏にリリースされた6曲入りデビューEP『カーティス・レーン』で脚光を浴び、今年8月にファースト・アルバム『ユー・アー・オール・アイ・シー』(You Are All I See)をリリースした注目株。ハウ・トゥ・ ドレス・ウェル(How To Dress Well)は、ブルックリン、シカゴ、ドイツのケルンを横断して活動するトム・クレルによるプロジェクトで、自身のブログで公開していた7枚のEPがインディー系メディアで絶賛され、昨年デビュー・アルバム『ラヴ・リメインズ』(Love Remains)を発表した逸材です。こちらは、ウィッチハウスと呼ばれるサウンドとのつながりでも話題ですね。

早耳インディー・ファン、注目の一夜でしょう。

続きを読む

Feistの『Metals』を全曲試聴

ブロークン・ソーシャル・シーンや、チリー・ゴンザレス、ピーチズとの交流でも知られる、カナダ出身の女性シンガー・ソングライター、ファイスト(Feist)が、『The Reminder』(’07)以来となるニュー・アルバム『Metals』の全曲試聴を開始しました。試聴方法は、このウィジェットからメールアドレスを登録し、送信されてきたメールにあるリンクから試聴用の特設サイトにアクセスする形となっております。

2010年秋に制作がスタートしたという『Metals』には、Chilly Gonzales、Mocky、Valgeir Sigurðsson(ビョークとの仕事で知られるプロデューサー)らが参加。彼女の存在を一躍有名にした「1234」(iPod nano CM曲)といった楽曲よりも、よりディープでオーガニックな音世界が詰まった作品に仕上がっております。本国でのリリースは、10月4日予定となっています。

続きを読む

Mustard Pimp feat. Alec Empire「Catch Me」

Steve AokiのDim Makに所属するMustard Pimpが、「Catch Me」のPVを公開しました。「Catch Me」は、Mustard Pimpが10/25にリリースを予定しているデビュー・アルバム『No Title Or Purpose』収録曲です。ここでフィーチャーされているのは、ATARI TEENAGE RIOTのAlec Empire。

アルバムの音に興味がある方は、Mustard PimpのSoundCloudにミニミックスがアップされてますので、そちらをチェックしてみてください。

Jah Shaka、来日決定(2011年11月)

jahshaka2011.jpg

独自に構築した強力なサウンドシステムで数々の伝説を生み出してきた、イギリスが誇るオリジナル・ダブ・マスター、 ジャー・シャカ(Jah Shaka)のジャパン・ツアーが今年も決定しました。
日時・場所は、11/2(水)名古屋 RADIX、11/3(木)大阪 NOON、11/4(金)福岡 decadent DELUXE、 11/5(土)東京 代官山UNITとなっております。なお、11/5(土)代官山UNITの公演に関しては、THE HEAVYMANNERS (LIVE)、LIKKLE MAI (DJ set)との共演も決定しています。完璧な布陣ですね。

ちなみに、今年のJah Shakaは、グラストンベリーフェスで11時間ぶっ通しでプレイし、新たな伝説を生んだそうでございますよ!

続きを読む

Asobi Seksu「Perfectly Crystal」

NYを拠点とするドリーム・ポップ・バンド、Asobi Seksuが、「Perfectly Crystal」のPVを公開しました。「Perfectly Crystal」は、Asobi Seksuが2/2に日本発売した5thアルバム『Fluorescence』収録曲です。ボーカリストのYuki Chikudateが日本人ということで、この曲には日本語バージョンもありますね。

Cults、来日決定(2012年2月)

cults.jpg

今年、NY発UK経由で颯爽と登場した注目のドリーミー・サイケ・ポップ・デュオ、CULTS(カルツ)の来日公演が決定しました。
日程・場所は、2012年2/15(火)東京 代官山UNITとなっています。

CULTSは、ニューヨーク大学で映画の勉強にいそしんでいた学生カップル、ブライアン・オブリビオンとマデリーヌ・フォーリンが結成したプロジェクト(ライヴでは、バック・バンド3名を加えてパフォーマンスを行います)で、自身のウェブサイト、cults.bandcamp.com に3曲の楽曲「Go Outside」「Abducted」「Most Wanted」をアップしたところ、インディー系音楽サイトやブロガーの間で一気に話題となり、リリー・アレンが設立したレーベル、In The Name Ofの第一弾アーティストとして、結成から1年余りでデビューを果たした注目株です。2011年を代表するインディー・シーンのニューカマーですので、要チェックでしょう。
なお、10/5には、デビュー・アルバム『Cults』の日本盤がリリースされる予定となっています。

続きを読む

St. Vincent、来日決定(2012年1月)

st_vincent.jpg

’07年に『Marry Me』でアルバム・デビューを果たして以来、海外のインディー系メディアから高い評価を得ているAnnie Clarkのソロ・プロジェクト、St. Vincent(セイント・ヴィンセント)の来日公演が決定しました。
日程・場所は、2012年1/10(火)渋谷duo music exchangeとなっています。

St. Vincentは、ギタリストとしてポリフォニック・スプリーのパートタイム・メンバー、スフィアン・スティーヴンスのツアー・メンバー、グレン・ブランカのギター・オーケストラのメンバーとして活動をしていたこともあるマルチ・インストゥルメンタリストで、ブルックリン在住。その緻密にして不思議な音世界とボーカルから、USインディーズ・シーンでは“次のケイト・ブッシュ”とも言われている存在です。日本での知名度はまだそれほど高くありませんが、インディー・ミュージック・ファン注目の才能ですよ。
なお、11/23には既に好評価を得ているサード・アルバム『Strange Mercy』の日本盤がリリースされる予定とのこと。

続きを読む

HOME MADE 家族 『AKATSUKI』インタビュー

HMKU_AKATSUKI_Shokai.jpg

MICRO(MC)、KURO(MC)、U-ICHI(DJ)からなるHOME MADE 家族は、1996年に結成されたヒップホップ・ユニット。2004年にメジャー・デビューしてからは、5枚のオリジナル・アルバムを発表、幅広い音楽性と、リスナーの共感を呼ぶリリックを武器に、数々のヒット曲を生み出しています。

 彼らが、1年半ぶりとなる6thアルバム『AKATSUKI』を完成させました。着うたフル®デイリーチャート1位を記録した「ぬくもり」、アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』エンディングテーマの「FREEDOM」、新展開に取り組み始めたHOME MADE 家族のテーマ曲とも呼べる「スターとライン」など、12曲を収録した話題作です。王道のヒップホップのみならず、ラテンやエレクトロといった意外なジャンルに挑戦しているのも注目でしょう。

 メジャー・デビュー8年目に発表された新作の背景には、はたして何があるのか? メンバーの三人に話を聞きました。

続きを読む

CSS「Hits Me Like A Rock」

ブラジル、サンパウロ発のガールズ・ロック・バンド、CSSが、「Hits Me Like A Rock」のPVを公開しました。「Hits Me Like A Rock」は、CSSが8/24に日本発売したサード・アルバム『La Liberación』からのリード・シングルです。この曲は、Primal ScreamのBobby Gillespie参加ということで、話題になっていましたね。