SURKIN『USA』インタビュー

SurkinUSA_jk.jpg

フランスはボルドー出身で、1985年生まれのダンス・ミュージック・クリエイター/DJ、SURKIN(サーキン)。本名、ベノワ・ハイツ。20歳の時に本格的に音楽活動をスタートさせた彼は、’06年にInstitubesからリリースした「Radio Fireworks」と「Ghetto Obsession」で、フレンチ・エレクトロの新星として一躍脚光を浴びたアーティストです。以降、エレクトロ・シーンを牽引する存在として活躍し、’08年には彼の代表曲として知られる「White Knight Two」「Next Of Kin」を発表。その人気を確実なものとしています。ここ日本でも高い人気を誇り、フジロックやGANBAN NIGHTなどで6回以上もの来日を果たしていますね。

そんな彼が、Para One、Bobmoと共にスタートさせた新レーベル、Marble経由で、待望のデビュー・アルバム『USA』をリリースしました。アルバムの構想に何年もの時間をかけ、ようやく完成させたという注目作です。その内容は、架空のラジオ番組、“Fireworks FM”に乗せて、SURKINならではのレイヴィーでハウシーでテッキーなダンス・トラックが次々と繰り出されるカラフルなもの。人気曲の「Silver Island」「Ultra Light」「White Knight Two」はもちろん、「Never Let Go feat. Kevin Irving」「Lose Yourself feat. Ann Saunderson」といったボーカル曲も収録した、楽しい作品となっています。

ここでは、本作『USA』の内容について、先週GAN-BAN NIGHT SPECIAL(11/18:京都、11/22:東京、11/25:名古屋)とWOMB ADVENTURE’11(11/26:幕張メッセ)でプレイするために来日していたSURKINに、話を聞いてみました。

続きを読む

SonarSound Tokyo、第1弾ラインナップを発表(2012年4月)

SonarSoundTokyo2012.jpg

2012年の4/21(土)、4/22(日)の2日間、東京 新木場のageHa/Studio Coastで開催される<SónarSound Tokyo>が、第1弾ラインナップとチケット情報を発表しました。

まず、第1弾ラインナップですが、The Cinematic Orchestra、Clark、Anchorsong、Mount Kimbie、となっています。Sónarらしいセレクションですね。
そしてチケットは、12/2(金)からbeatkart、e+ 限定で2Day Ticketの先行予約を開始、12/23(金)から一般発売を開始、となっています。4/22(日)はデイイベントですので、1Day Ticketに年齢制限ないですよ。

12月下旬には、第2弾ラインナップの発表が予定されているとのことなので、引き続き要注目でしょう。

続きを読む

Noel Gallagher’s High Flying Birdsがショート・フィルムを公開

『THE NEW WEST FILMS presents Noel Gallagher’s High Flying Birds』と題したショートフィルムが、公開されました。これには、Noel Gallagher’s High Flying Birdsのデビュー・アルバムからシングルカットされた「If I Had A Gun…」「The Death Of You And Me」「AKA… What A Life!」の3曲が使われています。フィルムには、もちろんNoelも出演していますので、ぜひチェックしてみてください。

Lenny Kravitz、14年ぶりの単独来日公演決定(2012年4月)

LennyKravitz.jpg

過去8作のアルバム売上枚数が全世界で3,500万枚を誇るアーティスト、Lenny Kravitz(レニー・クラヴィッツ)が、約14年ぶりとなる東名阪をまわる単独来日公演<LENNY KRAVITZ BLACK AND WHITE JAPAN TOUR 2012>を行うと発表しました。
日程は、4/4日(水)、4/6日(金)、4/7(土)の3日間が東京ドームシティホール、4/9(月)が愛知県芸術劇場 大ホール、4/10(火)がグランキューブ大阪、となっています。

今回のLenny Kravitzの来日公演は、今年8月にリリースされた9枚目のオリジナル・アルバム『Black And White America』のリリースを記念したものとなっておりますので、彼の最新ヒットからあの名曲やこの人気曲まで、ロックでソウルでファンキーなLenny Kravitz節を存分に披露してくれることでしょう。

続きを読む

Beyoncé「Dance For You」

Beyoncéが、「Dance For You」のPVを公開しました。「Dance For You」は、Beyoncéが6/29に日本発売した最新アルバム『4』収録曲です。このビデオは、12/21に日本発売されるライブDVD『Live At Roseland Elements Of 4』のディスク2に収録予定ですね。

Deadmau5がライブをウェブキャスト

カナダのエレクトロ・ハウス・クリエイター、Deadmau5が、ロンドンのSouthbankで行うライブをウェブキャストで見ることができます。日時は、11/28の21:00GMT(日本時間11/29朝06:00)から。サイトは、Nokia UKのFacebookページおよびb@tvです。当日は、超高層のMillbank Towerを舞台に4Dのプロジェクションも行われ、ライブを盛り上げるとのこと。壮観なイベントになりそうですね。

Nero「Reaching Out」

ロンドンのダブステップ・デュオ、Neroが、「Reaching Out」のPVを公開しました。「Reaching Out」は、Neroが8/15にUKリリースしたデビュー・アルバム『Welcome Reality』からのネクストシングルで、12/18にリリースされます。この曲には、Wilkinson、Booka Shade、Fred Falkeのリミックスもあるとのこと。

St. Vincent『Strange Mercy』インタビュー

StVincent_jk.jpg

ニューヨークはブルックリンを拠点に活動するアーティスト、セイント・ヴィンセント。本名、アニー・クラーク。ポリフォニック・スプリーやスフィアン・スティーヴンスのツアー・メンバーを経て、’07年に4ADから『Marry Me』でソロ・デビューを果たした彼女は、続くセカンド・アルバム『アクター』(’09)でその非凡な音楽的才能が開花し、インディー・シーンを中心に高い評価を獲得している注目株です。ベック、アーケイド・ファイア、グリズリー・ベアなどアーティスト達からの支持もあつく、音楽通なら要チェックの逸材といえるほどの人気を誇っています。

そんなセイント・ヴィンセントの最新作『ストレンジ・マーシー』の日本盤が、11/23にリリースされました。海外メディアのアルバム・レビューで軒並み高得点をたたき出した話題作です。その内容は、彼女が打ち出してきたアーティーでひねりのきいたサウンドを、より耳馴染みの良い音世界へと発展させた、ポップでハイセンスなもの。シングル「Cruel」を筆頭に、彼女の美しい歌声、卓越したミュージシャンシップを堪能できる、開放的な作品となっています。

ここでは、本作『ストレンジ・マーシー』の内容とその音楽的背景について、セイント・ヴィンセントにメール・インタビューで話を聞きました。なお彼女は、2012/1/10(火)に東京 渋谷DUO Music Exchangeで、待望の来日公演を行う予定となっています。

続きを読む

David Guettaのドキュメンタリー映画、一夜限りのスペシャル上映が決定(2011年12月15日)/東名阪それぞれ5組10名様をご招待!

2012年4月1日(日)に幕張メッセで開催される<SPRINGROOVE>でのヘッドライナー出演が決まった、世界的人気DJ、David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)。彼が来日に先立ち、映画『NOTHING BUT THE BEAT –THE MOVIE–』の一夜限りのスペシャル上映を、日本でも東京、大阪、名古屋の3都市で同時に開催することになりました。
日程は2011年12/15(木)、場所はTOHOシネマズ 渋谷(東京)、TOHOシネマズ なんば別館(大阪)、TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ(名古屋)で、各会場とも完全招待制となっております。

『NOTHING BUT THE BEAT –THE MOVIE–』は、David Guetta最新アルバム『NOTHING BUT THE BEAT』のリリースに合わせて、地元パリでプレミア上映されたドキュメンタリー映画で、本人はもちろんのこと、彼と縁のある豪華アーティスト〜DJ陣が総出演。パリで行われた85,000人の前でのギグ、プライベート・ジェットでのアルバム試聴会、イビサはPACHAでのDJ、コラボレーターとのレコーディング風景などなど、世界的トップDJとして活躍するゲッタのプライベートと価値観に迫る作品となっています。

そしてiLOUDでは、この映画『NOTHING BUT THE BEAT –THE MOVIE–』の完全招待制スペシャル上映会に、東京、大阪、名古屋で、それぞれ5組10名(計30名)様をご招待いたします。招待制=応募でしか観る方法なし、ですよ。上映会の詳細、プレゼントの詳細は、続きをご覧ください。

続きを読む