Hostess Club Weekender、開催決定/Pixies、The Lemon Twigsら来日決定(2017年2月)

HCW2017-FEB.jpg

<Hostess Club Weekender>の開催がアナウンスされました。日程は、2017年 2/25(土)と2/26(日)東京 新木場スタジオコーストとなっています。また、第1弾出演アーティストも発表され、Pixies(ピクシーズ)、The Lemon Twigs(ザ・レモン・ツイッグス)、Communions(コミュニオンズ)、Pumarosa(ピューマローサ)の出演が決定しました。

Pixies以外の三組は初来日になりますね。チケットの詳細は以下をご覧ください。

続きを読む

Bonobo「Break Apart (ft. Rhye)」

イギリス出身のエレクトロニック・ミュージック・クリエイター、サイモン・グリーンのプロジェクト、Bonobo(ボノボ)が、Rhye(ライ)をフィーチャーした「Break Apart」のPVを公開しました。「Break Apart (ft. Rhye)」は、Bonoboが1/13にNinja Tuneからリリースするニュー・アルバム『Migration』(マイグレーション)収録曲です(iTunesはコチラ)。ビデオの監督はNeil Krug。

新作『Migration』は、2010年の『Black Sands』、2013年の『The North Borders』に続く6作目のスタジオ・アルバムで、Rhyeのほか、Nick Murphy(Chet Faker)、Nicole Miglis(Hundred Waters)らが参加した内容となっています。

Tegan and Sara「Dying to Know」

カナダ出身で双子のポップ・デュオ、Tegan and Sara(ティーガン&サラ)が、「Dying to Know」のPVを公開しました。「Dying to Know」は、Tegan and Saraがリリースしたニュー・アルバム『Love You to Death』収録曲です(CD盤はコチラ)。ビデオの監督はNathan Boey。

新作『Love You to Death』は、2013年の『Heartthrob』以来となる通算8作目のオリジナル・アルバムで、プロデューサーにGreg Kurstinを迎え制作した作品となっています。全米チャート16位を記録してますね。

続きを読む

KO:YU ft. Example「Don’t Wait」

ドイツ出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Deniz Koyu(デニス・コーユ)が、イギリスのシンガー/ラッパー、Example(エグザンプル)をフィーチャーした「Don’t Wait」のPVを公開しました。「Don’t Wait」は、Deniz KoyuがSPRS(Spinnin’ Records)からリリースしたニュー・シングルです。

Deniz Koyuは、このシングルを機に名義を“KO:YU”に改めてます。

第59回グラミー賞(2017)候補者発表

2017年2月13日(日本時間)に授賞式が行われる、第59回グラミー賞の候補者が発表されました。

主要4部門を含め今年のノミネートで目立つのは、Beyoncé(9部門でノミネート)、Adele、Justin Bieber、Drake、Lukas Graham、Rihanna、Kanye Westあたりになりますね。“最優秀新人賞候補:Best New Artist”には、Kelsea Ballerini、The Chainsmokers、Chance The Rapper、Maren Morris、Anderson .Paakがノミネートされています。

上記のほか、ロック/オルタナティヴ系では、Alabama Shakes、David Bowie、Twenty One Pilots、Bon Iver、PJ Harvey、Iggy Pop、Radiohead、Metallica、Blink-182、Cage The Elephant、Weezer、Panic! At The Discoら、ダンス/エレクトロニック・ミュージック系ではFlume、Jean-Michel Jarre、Tycho、Riton、Underworld、Louie Vega、Skrillex、Jamie xx、Steve Aoki、Kaskade、Joe Goddard、RAC、staRoら、R&B/ラップ系では、BJ The Chicago Kid、Ro James、Musiq Soulchild、Solange、Maxwell、Tory Lanez、Bryson Tiller、Desiigner、ScHoolboy Q、De La Soul、DJ Khaledらがノミネートされています。“Best Score Soundtrack For Visual Media”には、坂本龍一とAlva Notoの『The Revenant』(レヴェナント 蘇えりし者)がノミネートされてますよ。

全候補者は、グラミー賞のサイトをご覧ください。なお授賞式の模様は、今年もWOWOWで生中継される(2/13 9:00〜)予定となっています。

続きを読む

EDC Japan 2017、開催決定(2017年4月)

EDCJAPAN2017.jpg

EDC Japan 2017(Electric Daisy Carnival Japan 2017)の開催がアナウンスされました。日程は、2017年4月29日(土・祝)と4月30日(日)の2日間、ZOZOマリンスタジアム&幕張海浜公園EDC特設会場となっています。

今年の日本開催は見合わせとなっていた、アメリカの巨大ダンス・ミュージック・フェス、EDC。東アジア初上陸、日本初開催となる<EDC Japan 2017>は、Peace(平和)、Love(愛)、Unity(結束)、Respect(尊敬)という「PLUR の精神」に則った世界観を表現。その象徴とも言える超巨大カテドラルステージも上陸予定です。チケットは、12月9日(金)正午より最速先着先行販売開始、とのこと。

続きを読む

Red Hot Chili Peppers「Sick Love」

Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)が、「Sick Love」のPVを公開しました。「Sick Love」は、Red Hot Chili Peppersがリリースしたニュー・アルバム『The Getaway』(ザ・ゲッタウェイ)収録曲です(日本盤CDはコチラ)。ビデオを手がけたのはBeth Jeans HoughtonとJoseph Brett。

新作『The Getaway』は、2011年の『I’m With You』以来約5年ぶりとなる通算11枚目のアルバム(新ギタリストのジョシュを迎えてからは2作目)で、プロデューサーはデンジャー・マウス、ミックスはナイジェル・ゴッドリッチ。全米チャート2位、全英チャート2位を記録してます。

The Last Shadow Puppets「This Is Your Life」

Alex Turner(アレックス・ターナー:Arctic Monkeys)とMiles Kane(マイルズ・ケイン:元The Rascals)のプロジェクト、The Last Shadow Puppets(ザ・ラスト・シャドウ・パペッツ)が、「This Is Your Life」のPVを公開しました。「This Is Your Life」は、彼らが12/2にリリースした『The Dream Synopsis EP』に収録曲です。Glaxo Babiesのカバーですね。

『The Dream Synopsis EP』は、「This Is Your Life」のほか、「Aviation」「Totally Wired (The Fall Cover)」「Is This What You Wanted (Leonard Cohen Cover)」「Les Cactus (Jacques Dutronc Cover)」「The Dream Synopsis」を収録した内容となっています。

Justice「Fire」

フランスのエレクトロニック・ミュージック・デュオ、Justice(ジャスティス)が、「Fire」のPVを公開しました。「Fire」は、Justiceがリリースしたニュー・アルバム『Woman』収録曲です(CD盤はコチラ)。楽曲に参加しているシンガーはM. Yaman。ビデオの監督はPascal Teixeiraで、出演しているのは女優のSusan Sarandon。

新作『Woman』は、2011年の『Audio, Video, Disco』以来となるサード・スタジオ・アルバムで、London Contemporary Orchestraや、シンガーでMorgan Phalen、Romuald、Johnny Blakeらが参加した内容となっています。米ダンス/エレクトロニック・アルバム・チャートで1位になってますね。