Pioneer DJが、TORAIZシリーズ第3弾モデル、マルチトラック・シーケンサー「SQUID」を発売


Pioneer DJが、音楽制作のみならずライブパフォーマンスにも取り入れられる音楽制作機器ブランド「TORAIZ」(トーライズ)シリーズの第3弾モデル、マルチトラック・シーケンサー「SQUID」(スクイッド)を、2019年4月26日に発売します。

「TORAIZ」シリーズは“新しい音が次々と生まれるインスピレーション・ツール”というコンセプトを基に、これまでにスタンドアロン型サンプラー「SP-16」と、モノフォニック・アナログ・シンセサイザー「AS-1」の2機種がリリースされ、その直感的なワークフローと高い演奏性で、多くの音楽プロデューサーやアーティストから支持を得ています。

今回発売される「SQUID」は、その「TORAIZ」シリーズのコンセプトをさらに深化させたマルチトラック・シーケンサーで、新たなインスピレーションを得るための演奏機能を多く搭載。シーケンス・パターンを素早くプログラムし、そのシーケンス・パターンをよりダイナミックに変化させることで、フレーズを次々に生み出すことができます。


Pioneer DJ
マルチトラックシーケンサー
TORAIZ “SQUID”
希望小売価格:オープン価格
発売時期:2019年4月26日

詳しくはコチラをご覧ください。
https://www.pioneerdj.com/ja-jp/product/production/toraiz-squid/black/overview/

TORAIZ “SQUID” Official Introduction – The new multitrack sequencer
TORAIZ “SQUID” Official Walkthrough – The new multitrack sequencer
Posted in EDM News, Pioneer DJ.