Afrojack、EDC2012のドキュメンタリー

このクラスになると移動にプライベートな空の便も珍しくないようですね。見どころは19分、31分あたりからの、Steve Aokiとのステージかな。Afrojackは、服着たままプール入っちゃうんですねw

Madeon「Finale」

かねてから噂になっていたMadeonの「Finale」、ついに正規バージョンが公開されました。7/22のオフィシャル・リリースです。

ボーカルは、シンシナティのインディー・ロック・バンド、Walk the MoonのNicholas Petricca。彼らはSONY傘下RCA所属で、一方Madeonの音源はSONYのディストリビューションになりましたから、レコード会社つながりでのコラボかもしれません。

EDC2012のDJ MIXをmixcloudで

アメリカ最大のedmフェスティバルと言えば、Electric Daisy Carnival(EDC)ですが、そこで今年プレイされたDJセットの多くはmixcloudにアップされています。ここではオススメをいくつかご紹介しましょう。

Sebastian Ingrosso – Live @ Electric Daisy Carnival (New York) – 19.05.2012

Avicii – Live @ Electric Daisy Carnival (New York) – 19.05.2012

Calvin Harris – Live @ Electric Daisy Carnival (New York) – 19.05.2012

Kaskade’s set LIVE from EDC 2012 in Las Vegas, 6-8-2012.

Afrojack – Live @ Electric Daisy Carnival (New York) – 20.05.2012

Martin Solveig – Live @ Electric Daisy Carnival (Las Vegas) – 09.06.2012

R3hab – Live @ Electric Daisy Carnival (New York) – 20.05.2012

Alesso – Live @ Electric Daisy Carnival (Las Vegas) – 08.06.2012

Nicky Romero – Live @ Electric Daisy Carnival (Las Vegas) – 09.06.2012

Chuckie – Live @ Electric Daisy Carnival (Las Vegas) – 10.06.2012

Arty – Live @ Electric Daisy Carnival (Las Vegas) – 10.06.2012

Ultra Music Festivalのドキュメンタリーが期間限定公開

アメリカでElectric Daisy Carnivalに次いで巨大なEDMフェスティバル、Ultra Music Festivalのドキュメンタリーが、7/15から2週間の期間限定で公開されています。UMFの2012年集客は、165,000人と発表されていますが、これを見るとアメリカでのEDMの盛り上がりようがよくわかります。

もっともEDCやUMFは、その規模の関係で、広義にEDMを捉えていますから、最近のEDMが好きな人には、このドキュメンタリーは、ちょっとピンとこない部分もあるかもしれませんね。Carl Coxとか、Fedde Le GrandとかBoys Noiseにスポットを当てるのは微妙な気もします。UMFはMiami Winter Music Conferenceと深い関係にあったので、古くからのUK視点が強いということもあるのかもしれません。

David Guettaのドキュメンタリー映画『Nothing But The Beat』

ちょっと前のネタですが、David Guettaのドキュメンタリー映画『Nothing But The Beat』が、日本語字幕付で、YouTubeにアップされております。今やEDM界のみならず、ダンス・シーン全体のスーパースターとなっているGuetta様の実態に迫れる一本ということで、ファンならずとも必見ではないでしょうか。

Zeds Dead & Omar LinX「The Living Dead」

トロント出身のZeds DeadとOmar LinXによるダブステップ/エレクトロ・ハウス・プロジェクトが、ニューシングル「The Living Dead」のビデオを公開しました。Zedsさんは、この中で主演もしておりますね。

Introduction

☆このサイトは、近年猛烈なスピードで世界的人気を獲得しているEDM(Electronic Dance Music)を、より多くの人に楽しんでもらう目的で2012年に設立され、2015年にEDM PRESS/FUTUREGROOVEにバトンを渡すまで運営されていました。ここには2012-2013年頃の世界的EDMブームを支えた名曲が集約されています。

「EDMって何?」という初心者の方には、まず「EDMとは?」を読んだ上で、CategoryのARTISTS欄から、Hardwell、Avicii、David Guetta、Skrillex、Swedish House Mafia、deadmau5、Calvin Harris、Tiëstoあたりを選んで、その音に触れてみることをオススメします。

もう既にEDMファンだという方は、現在も毎日最新EDM情報が流れる、日本最大級のEDMメディアFUTUREGROOVEをぜひチェックしてみてください。このサイトの親サイトです。

日本でもすでに浸透した感のあるEDMですが、今後も音楽シーンを席巻する存在となることは約束されているでしょう。
一緒に、今最も勢いのある音楽を堪能してみませんか!!!

FacebookのEDMグループにも、ぜひご参加ください!

Benny Benassi

クリエイターとしては’90年代から活動、自身のプロジェクトでは’02年の特大ヒット「Satisfaction」でその名を知らしめた、イタリアのベテランDJ/プロデューサー。マドンナのプロデュースを務めるなど、メジャー・シーンでも活躍。

Benny Benassi ft. Gary Go – Control (2012)

続きを読む