EDM / HOUSE / ELECTRONIC 特集記事一覧

Tomorrowland 2019 特集~アフタームーヴィーも

EDM総括特集第一弾~EDMの歴史

EDM総括特集第二弾~最重要アーティストチェック
Zedd(ゼッド)
The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)
Alan Walker(アラン・ウォーカー)
Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)
Diplo(ディプロ)
Avicii(アヴィーチー)
David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)
Skrillex(スクリレックス)
Kygo(カイゴ)
Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)
DJ Snake(DJスネイク)
Tiësto(ティエスト)
Dimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイク)
Marshmello(マシュメロ)

Tomorrowland 2019 レポート

EDM おすすめ 1111-1117 2019

2019年11/11〜11/17の最新おすすめ曲は、以下のリンクからチェックできます!

EDM おすすめ 2019

Marshmello x YUNGBLUD x blackbear – Tongue Tied (Official Music Video)

1. Marshmello x YUNGBLUD x blackbear – Tongue Tied
2. R3HAB & ZAYN & Jungleboi – Flames
3. Jonas Blue & RetroVision – All Night Long
4. deadmau5 – SATRN
5. Chris Lake & Solardo – Free Your Body

Album
Madeon / Good Faith

Pioneer DJが、オールインワンDJシステム「XDJ-XZ」を発売

Pioneer DJが、さまざまなシーンにおいてプロフェッショナルなDJ演奏環境を構築できるオールインワンDJシステム『XDJ-XZ』を発売します。発売時期は、2019年11月中旬予定となっています。

『XDJ-XZ』は、世界中のクラブDJから支持されているクラブスタンダードモデルと同じサイズの大型ジョグをプレーヤー部に採用。さらにジョグの中央部には、高精細液晶ディスプレイを搭載。ミキサー部には、直感的に操作できるPioneer DJの4chミキサーの操作レイアウトを採用し、2系統の外部入力を含めて最大4系統の楽曲を使ったDJミキシングが可能となっています。
また、演奏表現の幅を広げる楽曲アレンジ機能として、SOUND COLOR FX、BEAT FX、X-PAD、FX FREQUENCYを搭載。そして、中央部には7インチ大型タッチディスプレイを搭載しているので、選曲からミックスまでの一連の動作を、手元のディスプレイで確認しながら直感的かつ確実に行うことができます。

また『XDJ-XZ』は、さまざまなメディアや接続方法をサポート。USBストレージデバイスやPC/Macに保存されている楽曲も再生可能で、オールインワンDJシステムでは初となる「rekordbox dj」と「Serato DJ Pro」両方のDJソフトウェアのコントロールにも対応(「Serato DJ Pro」は2020年初頭対応予定)。ユーザーが好みのメディアを使って演奏することができます。

続きを読む

EDM おすすめ 1104-1110 2019

2019年11/4〜11/10の最新おすすめ曲は、以下のリンクからチェックできます!

EDM おすすめ 2019

The Chainsmokers – Push My Luck (Official Video)

1. The Chainsmokers – Push My Luck
2. CamelPhat, Jem Cooke – Rabbit Hole
3. Louis The Child, Drew Love – Free

Ken Takano インタビュー(2019)

1990年代末から高野健一やpal@pop名義でシンガー・ソングライター/プロデューサーとして活躍し、オリコン・チャートにランクインしたシングル、アルバムもリリースしているKen Takano。2010年代に入ってからはエレクトロニック・ダンス・ミュージックのプロデューサー/DJとしての活動を本格化させ、近年はFuture House Musicや2-Dutchといった海外レーベルからフューチャー・ハウス系のトラックを数々リリース。そして10月末には、Lost Frequenciesのレーベル、Found Frequencies(Armada傘下)から、FROZTとのコラボレーション・シングル「Set Me Free (ft. Ozimede)」をリリースしたばかりという、ベテランにして注目株です。

ここでは、今後Spinnin’ RecordsからのリリースもひかえているというKen Takanoに、自身の音楽やキャリアについて話をききました。

続きを読む