Risa’s EDM drop report from America 50 : アメリカでEDM人気はまだまだ続く!Part 2


Risa’s EDM drop report from America
第50回:アメリカでEDM人気はまだまだ続く!(Part 2)

こちらアメリカでは、“EDM人気がまだまだ続く”、または“これからも人気上昇だ!”と思える瞬間がたくさんあります。
そこで、今回もどんな時にEDM人気を感じられるかについての前回の続きの記事です。

■ EDMアーティストの大きな看板

こちらLAでは、ハリウッドの街などで、ビルの上に目立つEDMアーティストの大きな看板(ビルボード)をよく見かけます。

映画、ディズニーランドの広告、その他たくさんの有名ブランドの目立つ広告もありますが、EDMアーティストの顔が大きく載った広告も負けずに十分目立っています。

大きな映画の広告と並んで広告が載っていて、毎日たくさんの人々の目に映るならば、まだまだEDM人気は終わらない!と思えますね。

thumbnail_img_5692
thumbnail_img_5691

■ EDCラスベガスがラスベガスにもたらす多額な利益

アメリカのEDCラスベガスの盛り上がり方は毎年異常です。
毎年、EDCに集まった人たちのお陰で、ラスベガスのクラーク地区は儲かります。

2015年のEDC(3日間)には、およそ約405,000人以上が集まり、この人々がホテルに泊まったり、食事をしたり、フェス前後の娯楽を楽しんだり、タクシーを使用したりしたことで、ラスベガスのクラーク地区に、たった3日間で約350億円の利益をもたらしました。

InsomniacのCEOであり創造者のPasquale Rotellaは、こう述べました。
「自分が好きなことをしながら、ポジィティブなインパクトをコミュニティ(ラスベガス)に貢献できるということに感謝している」

毎年、巨大EDMフェスのEDCラスベガスは、ラスベガスの街にかなり経済面で潤いをもたらしているので、これからもそれが続く限り、終わることはないでしょう。

thumbnail_img_0932

■ チケット売り切れ

人気EDMアーティストのチケットは、すぐに即売り切れます。
売り出される日を調べて、コンピューターの前で待機する人たちもいるくらいです。

Marshmelloはあまりにも人気で、日にちを追加してロサンゼルスで3日連続でコンサートを開きました。

The Chainsmokersのチケットも入手困難だと言われています。

Escape WonderlandなどのEDM野外フェスのチケットも売り切れました。

こんなに“チケット売り切れ売り切れ”と聞くと、“EDMまだまだ人気だな”と思えますよね。

thumbnail_fullsizerender

■ どこでもEDMが流れている

ロサンゼルスのNo.1ヒット音楽ステーションと言われているラジオ、102.7 KIIS FMの“KIIS MIX”では、EDMが立て続けに流されたりします。毎年、EDCラスベガスのチケットをリスナーたちにプレゼント企画などもあります。

この大きなラジオ局でEDMを押しているということは、EDM人気が続くということに繋がりますよね。

また、こちらの大きなジムでは、よくEDMがかかっています。このジムのラジオ宣伝で、何かに応募すると、ラスベガスのナイトクラブでMartin Garrixに会えるチャンス!飛行機代もホテル宿泊代も全部フリー!…なんていうことも流れていました。

いかがでしたか ?
前回の記事の内容と合わせると、“EDM人気がまだまだ続く”、または“これからも人気上昇だ!”と、思えませんか ?

まだまだEDM関連のお役立ち情報や面白い情報がたくさんあります!!
So stay tuned and stay plur!
Another EDM report will drop soon!!! Thank you for reading!

Posted in Risa Clark Column.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。