ULTRA JAPAN 2018、開催決定(2018年9月)

<ULTRA JAPAN 2018>の開催がアナウンスされました。日程は2018年 9/15(土)9/16(日)9/17(月・祝)の三日間で、会場はTOKYO ODAIBA ULTRA PARK(お台場ULTRA JAPAN特設会場)となっています。チケットは、本日12月22日(金)19時より早割第1次先着チケットの券売がスタートです。

ULTRA JAPANは、今回の開催で5周年を迎えますね。

ULTRA JAPAN 2018
会場:TOKYO ODAIBA ULTRA PARK(お台場ULTRA JAPAN特設会場 / 江東区青海)
日程:2018年9月15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)
時間:開演11:00 / 終演21:00(予定)
主催・企画・制作:ULTRA JAPAN 2018実行委員会
公式サイト:http://ultrajapan.jp/

チケット情報
早割第1弾先着先行
受付期間:12月22日(金)19:00~
受付URL:http://ultrajapan.jp/ticket
※予定枚数に達し次第、受付終了となります。

早割第1弾:GA 3日通し券 36,000円(定価45,000円)
早割第2弾:GA 3日通し券 37,500円(定価45,000円)/GA2日通し券 26,000円(定価30,000円)  
早割第3弾:GA 3日通し券 40,000円(定価45,000円)/GA2日通し券 28,000円(定価30,000円)/GA 1日券 15,000円 / VIP 1日券 30,000円

Ultra Europe 2017のアフタームービーが公開

今年7月にクロアチアで開催された<ULTRA EUROPE 2017>が、約10分のアフタームービーを公開しました。ビデオを手がけたのはFinal Kid。トラックリストは以下の通りです。

David Guetta、Hardwell、Martin Garrix、DJ Snake、Afrojack、Adam Beyer、Carl Cox、Dubfire & Nicole Moudaberなどなど、今年のULTRA EUROPEのメインステージ/RESISTANCEステージに出演したDJ/アーティストをフィーチャーした内容となっています。

なおULTRA EUROPEは、来年の開催(July 6-8, 2018)とチケット販売もアナウンスしてます。

tracklist
01: LVNDSCAPE, Feat. Mi Manchi – In My Mind (Spinnin records)
02: Jay Hardway – Golden Pineapple (Spinnin Records)
03: Throttle – Baddest Behaviour (Spinnin Records)
04: Thick Dick – Welcome To The Jungle (Andrea Oliva Remix) (Armada)
05: Showtek & Brooks – On Our Own (ft. Natalie Major) (Armada)

ULTRA ワールドツアー 2017年も100万人以上を動員

マイアミのULTRA MUSIC FESTIVALを主軸に世界中で展開されているULTRAイベントが、10/12-14に行われたULTRA Brasilで9万人を動員、2016年に続き2017年も100万人以上の参加者を記録しました。10/6のメキシコを皮切りにパラグアイ、ペルー、アルゼンチン、チリ、コロンビア、ブラジルで、ULTRA、Road To ULTRA、RESISTANCEが開催されたラテンアメリカ・ツアーも、そのけん引役となりました。2017年世界20か国での総イベント数は45、新規が23、UMF TVでのライブストリームは143時間にも及んだということです。もちろん、この中には12万人を動員したULTRA JAPANも入っています。2018年にはオーストラリアへの進出で6大陸制覇、マイアミのULTRA MUSIC FESTIVALが20周年を迎えるULTRAの勢いはまだまだ止まりそうにありません。

続きを読む

Ultra Music Festival Miami 2017が、アフタームービーを公開

今年の3/24〜3/26にマイアミで開催された<Ultra Music Festival Miami 2017>が、オフィシャル・アフタームービー「Ultra Miami 2017 (Official 4K Aftermovie)」を公開しました。ビデオを手がけたのはFinal Kid。

2017年のアフタームービーでは、RESISTANCEステージが大々的にフィーチャーされています。ULTRAは2017年にイビサでRESISTANCEの展開も開始しています。アフタームービーのメインステージ・アクトではAxwell Λ Ingrossoが目立っていました。

サウンドトラックもハウスがほとんどで、このあたりからもUMF&グローバル・ダンス・ミュージック・シーンの今後の音楽的方向性が感じ取れます。ちなみにTchami「Adieu」やCamelphat & Elderbrook「Cola」などは、2017年のかくれた(?)ロング・セラー、ヒット・トラックですね。

今年のアフタームービーのセレクターと選曲は以下の通りとなってます。

Music Selected and Mixed by Charly Friedrichs

01: DJ Licious – Calling (Zonderling Remix)
02: Zonderling feat. Mingue – Remedy
03: MAXIMALS, Bout & Sovth – Fall In Line (ft. Nino Lucarelli)
04: Tchami – Adieu
05: Joyryde – Hot Drum
06: Malaa – Diamonds
07: Friend Within & Kideko – Burnin’ Up
08: Fisher – Ya Kidding
09: Camelphat & Elderbrook – Cola
10: Wehhba – Awkward Vacation
11: Axwell & Ingrosso – Dream Bigger
12: Martin Garrix – Pizza

ULTRA ASIA TOURを総括!

ULTRA JAPANを含むULTRA WORLDWIDEは、世界最大の音楽フェスティバル・ブランドですが、韓国、シンガポール、インド、中国、台湾、バリ、フィリピン、香港、日本を訪れた2017年のアジア・ツアー、17のイベントには、40万人以上が集まりました。また、UMF TVが提供した中国、インド、日本、シンガポールのライブストリームULTRA LIVEは、2500万人が視聴、ULTRAのグローバルな存在感を示しました。

6月に行われたULTRA KOREAの6周年にはオリンピック・スタジアムに12万人が集まり、二日間のイベントとしてはアジア最大の地位を不動のものとしました。メイン、ライブ、レジスタンスの三つのステージには80の世界的アクトが出演、2018年には三日間のフェスティバルに発展します。

ULTRA KOREAと同じ週では初めての開催となったULTRA SINGAPOREには、二日間で5万人以上が集まり、これまでのシンガポールでのULTRAイベントでは最大の成功をおさめました。

インドでは、初めてのRoad To ULTRAがニュー・デリーとムンバイで開催され、The Chainsmokersをヘッドライナーに、SOLD OUTとなった各イベントには、それぞれ15000/12000人が集まりました。

初開催のULTRA CHINAは、上海のExpo Parkに二日間で4万人を集め、こちらもSOLD OUT。Armin van Buuren、Carl Cox、The Chainsmokers、Martin Garrix、Porter Robinson、Sasha | John Digweedといったアクトが、この記念すべき瞬間を飾りました。

続きを読む