deadmau5(デッドマウス)


deadmau5(デッドマウス)は、カナダ出身のプロデューサー、Joel Thomas Zimmermanのプロジェクト。ネズミ型のマスクを被って繰り広げられるハイテック感あるライブ・パフォーマンスで知られる、世界的人気を誇るアーティストです。一癖も二癖もある発言でも知られています。

1990年代末からリリース活動を行なっていた彼は、2006年にリリースした「Faxing Berlin」で頭角をあらわすと、当時登場したばかりのダンス・ミュージック系ダウンロード・サイトを中心にヒット・トラックを連発。2008年にはKaskadeとコラボした「I Remember」が全英チャート14位を記録し、時代を代表するエレクトロニック・ダンス・ミュージック・アーティストの一人として脚光を浴びました。同年、彼はサード・アルバム『Random Album Title』をリリースしています。

2009年も躍進は続き、シングル「Ghosts ‘n’ Stuff (ft. Rob Swire)」が全英チャート12位を記録し、通算4作目のアルバム『For Lack of a Better Name』をリリース。この年、彼はMorgan Page「The Longest Road」のリミックスで、グラミーの“Best Remixed Recording, Non-Classical”賞にノミネートされています。

さらに2010年には、グラミー賞にノミネートされた「Raise Your Weapon」や「Sofi Needs a Ladder」「Some Chords」「Animal Rights (w/ Wolfgang Gartner)」などのヒットを含む5作目のアルバム『4×4=12』をリリース。このアルバムはグラミーのベスト・ダンス/エレクトロニカ・アルバム賞にノミネートされました。

ちなみに、deadmau5が2000年代後半に展開したエレクトロ・ハウス・サウンドは、他とは一線を画す斬新なもので、その後のエレクトロ・ハウス、EDM系のプロデューサーに大きな影響を与えました。なお2010年、彼は自身のレーベル、mau5trapを通じて、Skrillexを世に送り出しています。

2012年、deadmau5は「Professional Griefers (ft. Gerard Way)」「The Veldt (ft. Chris James)」「Telemiscommunications (w/ Imogen Heap)」「Channel 42 (w/ Wolfgang Gartner)」などを収録した6作目のアルバム『Album Title Goes Here』をリリースすると、全米チャート6位/全英チャート9位のヒットを記録。過去最大の成功を収めます。このアルバムは、前作に続きグラミーのベスト・ダンス/エレクトロニカ・アルバム賞にノミネートされました。

以降、2014年のアルバム『While (1 is less than 2)』(全米9位/全英14位)や、続く2016年の『W:/2016Album/』では、ダウンテンポやアンビエント系の楽曲も多く収録するなど、独自の音楽性を追求。2018年には過去作品をオーケストラ・アレンジにした『Where’s the Drop?』をリリースしています。また2018年からはEP『Mau5ville』シリーズも三作リリース。今年は、Netflixの映画『Polar』(ポーラー 狙われた暗殺者:ジョナス・アカーランド監督作)のサウンドトラックを手がけています。

アメリカでEDMがブレイクする下地をつくり、DJギクとは異なるエレクトロニック・ダンス・ミュージック・ショーを開拓してきたdeadmau5。彼はシーンに大きなインパクトを与え、大きな貢献を果たしてきた重要アーティストです。

deadmau5(デッドマウス)重要曲

2008 | deadmau5 & Kaskade – I Remember

deadmau5 & Kaskade – I Remember

2009 | deadmau5 ft. Rob Swire – Ghosts ‘N’ Stuff

deadmau5 feat. Rob Swire – Ghosts N Stuff

2009 | deadmau5 – Strobe

deadmau5 – Strobe

2010 | Deadmau5 – Some Chords

deadmau5 – Some Chords

2010 | deadmau5 ft. SOFI – Sofi Needs a Ladder

deadmau5 – Sofi Needs a Ladder

2011 | deadmau5 ft. Greta Svabo Bech – Raise Your Weapon

deadmau5 – Raise Your Weapon

2012 | deadmau5 ft. Chris James – The Veldt

deadmau5 feat. Chris James – The Veldt (Official Video)

2012 | deadmau5 ft. Gerard Way – Professional Griefers

deadmau5 ft. Gerard Way – Professional Griefers (Official Video)

2013 | deadmau5 & Wolfgang Gartner – Channel 42

deadmau5 & Wolfgang Gartner – Channel 42 (Cover Art)

2014 | deadmau5 – Avaritia

deadmau5 – Avaritia

2014 | deadmau5 ft. Colleen D’Agostino – Seeya

deadmau5 feat. Colleen D'Agostino – Seeya

2016 | deadmau5 ft. Grabbitz – Let Go

deadmau5 – Let Go Feat. Grabbitz (Cube 2.1)

2018 | deadmau5 ft. Rob Swire – Monophobia

deadmau5 – Monophobia (feat. Rob Swire) [Official Video]


2019 | deadmau5 – SATRN

deadmau5 – SATRN

deadmau5(デッドマウス)のアルバム

Random Album Title (2008)

For Lack of a Better Name (2009)

4×4=12 (2010)

Album Title Goes Here (2012)

While (1 is less than 2) (2014)

W:/2016Album/ (2016)

deadmau5(デッドマウス)のトリヴィア

オンタリオ州(カナダ)の森の中にある500万ドル(約5億円)の豪邸に住んでいる

DJI Flight around the new house.

deadmau5(デッドマウス)をさらに詳しく知りたい方へ

→FUTUREGROOVEのdeadmau5に関する記事