Tomorrowland 31.12.2020 開催決定


Tomorrowlandが2020年12月31日20:00-2021年1月1日03:00に、バーチャルフェスティバル<Tomorrowland 31.12.2020>の開催を発表しました。
会場は新設のデジタル・エンターテインメント・ヴェニュー“NAOZ”。
出演アーティストは、ARMIN VAN BUUREN/ARTBAT/BOYS NOIZE/BRENNAN HEART/CAMELPHAT/CHARLOTTE DE WITTE/COONE/D-BLOCK & S-TE-FAN/DA TWEEKAZ/DAVID GUETTA/DIMITRI VEGAS & LIKE MIKE/DIPLO/DUCK SAUCE/JACK BACK/KOLSCH B2B JORIS VOORN/LOST FREQUENCIES/MACEO PLEX/MAJOR LAZER/MARTIN GARRIX/MEDUZA/NETSKY/SNOOP DOGG AKA DJ SNOOPADELIC/SUB ZERO PROJECT/TCHAMIの25組となっています。
時間は世界各地のローカルタイム(27ゾーンに分割)にあわせて試聴可能ということで、まさにカウントダウン・イベントですね。
チケット発売は11月17日。

Tomorrowlnad 2020がメイキング映像を公開

Never stop the music – The Creation of Tomorrowland Around the World

Tomorrowland Around the World 2020が、メイキングビデオを公開しました。
2020年7月25と26の二日間にわたって行われた、Tomorrowland初のデジタルフェスティバル<Tomorrowland Around the World 2020>は、8つのステージに世界中から100万人超えの視聴者を集めた、2020年最大のダンスイベント。世界各地に設営されたスタジオからのDJ映像と、3Dデザインの光景を合成し、Tomorrowlandの雰囲気をバーチャル空間に華麗に演出してみせました。メイキングビデオでは、その撮影風景に加え、Martin Garrix、Armin Van Buuren、David Guetta、Dimitri Vegas & Like Mike、Tiestoなどトップアーティストからのコメントを見ることができます。

以下、Martin Garrixが、ビデオの中でTomorrowlandの会場から出したコメントです。
「僕らは、とても離れたところにいるかもしれない…社会的距離もとっているかもしれない。でも、僕らは社会的にもっと近くにいるべきなんだ。僕らは音楽のもとで、もっと近くにいける、フェスティバルでも、オンライン・フェスティバルでも。今この瞬間に、これが僕らにできることなんだ。最大限にそれを楽しんで、魔法をおこそう。それはよりたくさんの興奮とエネルギーもつくりだす。ノーマルが戻って、またここに一緒にいられるようになるときのために」

Billboardによると<Tomorrowland Around the World 2020>には500万ユーロ(約6億円)の制作費が投下され、収支はほぼイーブンだったものの、12月31日には新たなバーチャル・フェスが計画されているとのことです。こちらの詳細発表は11月10日。

ROAD TO ULTRA TAIWAN、2020年11月14日に開催


ほぼ完全停止状態の続いていたライブフェスティバル・シーンですが、2020年11月14日にROAD TO ULTRA TAIWANの開催が発表されました。ラインナップはALESSOをヘッドライナーに、KAYZO、SLANDER、VINI VICIなど。
台湾の新型コロナ新規感染者数は4/20以降ゼロから一桁が続いていることもあり、フェスの開催が可能という判断になったようです。
10月6日現在、台湾は「外国人の観光目的での入境は一律禁止」(外務省サイトより)ということなので、日本から行くのは難しそうですが、フェスシーンにも少しばかり光が見えてきたと言えそうです。

SUPERSONIC 2021年に延期に


2020年9月19日(土)・20日(日)・21日(月・祝)に予定されていたSUPERSONICですが、2021年に開催延期となりました。延期日程は会場側との調整がつき次第、払い戻し方法は近日中に、発表とのこと。

EDM系ではSkrillex、Kygo、Clean Bandit、Jax Jones、Steve Aoki、Don Diablo、Nicky Romeroらの出演が予定されていましたが、「海外アーティストの来日に関しまして「新型コロナウイルス感染症の拡大防止」対策下における日本への入国規制の解除の見通しが立たない状況に加え、この数週間の国内外の感染が拡大している状況の中、ご来場のお客様・アーティスト・スタッフの安全を確保しての開催が難しいという判断」に至ったとのことです。

詳細はSUPERSONICオフィシャルサイトをご覧ください。

Tomorrowland Around the World 2020がアフタームーヴィーを公開

Tomorrowland Around the World 2020 | Official Aftermovie

Tomorrowland Around the World 2020が、アフタームーヴィーを公開しました。
Tomorrowland Around the World 2020は、2020年7月25と26の二日間にわたって行われた、Tomorrowland初のデジタルフェスティバル。世界中から100万人超えの視聴者を集めました。Tomorrowland Around the World 2020では、Armin Van Buuren、David Guetta、Dimitri Vegas & Like Mike、Katy Perry、Martin Garrix、Tiestoなどエレクトロニック・ダンスミュージック・シーンのトップアーティスト60組以上が、Tomorrowlandの雰囲気をバーチャルに3Dで再現した会場でプレイしました。Tomorrowlandの、この前人未到の試みは、空白になりかかっていた2020年に新たな1ページを加えたと言ってよいでしょう。

Tomorrowland Around the World 2020が、8/12までオンデマンドで追体験できる再放送チケットは、Tomorrowlandのオフィシャルサイトで、12.5ユーロで発売中です。