Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)


イギリスはスコットランド出身のプロデューサー/シンガー・ソングライター、Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)。十代の頃から自作曲をレーベルに送ったりネット上で公開していた彼は、2006年メジャー・レーベルの目にとまり、シングル「Acceptable in the 80s」でデビューすると、全英チャート10位のヒットを記録。2007年には、続くシングル「The Girls」をリリースし全英チャート3位に、そしてファースト・アルバム『I Created Disco』も、全英チャート8位のヒットとなりました。

さらに2009年、セカンド・アルバム『Ready for the Weekend』(全英1位)から、トランスの影響を受けたリード・シングル「I’m Not Alone」をリリースすると、全英チャート1位を記録。アルバムも全英チャート1位となり、他のシングル曲も次々にヒット。人気アーティストとしての地位を確立しました。サウンド面を含め、彼がEDMと接点を持ち始めるのもこの頃からです。

2011年に入ると、Calvin Harrisは新たなフェーズに突入。「Bounce (ft. Kelis)」(全英2位)、「Feel So Close」(全米12位/全英2位)、そしてRihannaとの「We Found Love」で、遂に全米/全英チャート1位に。さらに2012年は「Let’s Go (ft. Ne-Yo)」(全英2位)、「We’ll Be Coming Back (ft. Example)」(全英2位)、「Sweet Nothing (ft. Florence Welch)」(全米10位/全英1位)など、出すシングルが全て大ヒットするという神がかった活躍を見せ、同年リリースしたサード・アルバム『18 Months』は、全米チャート19位/全英チャート1位を記録。このアルバムからは「I Need Your Love (ft. Ellie Goulding)」(全英4位)もヒットしています。

黄金期はまだまだ続き、2013年にはAlessoとのコラボ曲「Under Control (ft. Hurts)」(全英1位)を、2014年には「Summer」(全米7位/全英1位)、「Blame (ft. John Newman)」(全英1位)などをリリースし、同年リリースした4作目のアルバム『Motion』は全米チャート5位/全英チャート2位を記録しました。

2015年〜2016年には、「How Deep Is Your Love (w/ Disciples)」(全英2位)、「This Is What You Came For (ft. Rihanna)」(全米3位/全英2位)、「My Way」(全英4位)などをヒットさせ好調をキープするも、その後従来の路線と異なるプロジェクトを始動。ヴィンテージ機材や生楽器を取り入れたサウンドと、ヒップホップ系アーティストとのコラボを軸にした『Funk Wav Bounces Vol.1』(全米2位/全英2位)を2017年にリリースし、話題に。このアルバムからは「Slide (ft. Frank Ocean & Migos)」や「Feels (ft. Pharrell Williams, Katy Perry & Big Sean)」などがヒットしました。しかし、皮肉なことにこのプロジェクトはCalvin Harrisに自身のルーツを再確認させることとなり、2018年の「124BPM以下はもうない」発言をもたらします。

その言葉通り、2018年以降は、彼の音楽的ルーツであるハウス・ミュージックに回帰するかのようなテイストをみせていて、「One Kiss (w/ Dua Lipa)」(全英1位)、「Promises (w/ Sam Smith)」(全英1位)、「Giant (w/ Rag’n’Bone Man)」(全英2位)などをリリース。本国UKでの人気は衰えを知らず、絶対的なものとなっています。

2020年、Calvin Harrisは新プロジェクト“Love Regenerator”を始動、’90年代レイヴのテイストをよみがえらせるアンダーグラウンド・トラックに取り組み始めるという新展開をみせています。

作詞・作曲、プロデュースはもちろん、自らボーカルもとれるという才能を武器に、数多のダンス/エレクトロニック系プロデューサーとは異なる存在感、音楽的センスを放つCalvin Harris。正に唯一無二のトップアーティストでしょう。

Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)重要曲

2009 | Calvin Harris – I’m Not Alone

Calvin Harris – I'm Not Alone (Official Video)

2011 | Calvin Harris – Feel So Close

Calvin Harris – Feel So Close (Official Video)

2011 | Rihanna – We Found Love (ft. Calvin Harris)

Rihanna – We Found Love ft. Calvin Harris

2012 | Calvin Harris – Sweet Nothing (ft. Florence Welch)

Calvin Harris – Sweet Nothing (Official Video) ft. Florence Welch

2013 | Calvin Harris – I Need Your Love (ft. Ellie Goulding)

Calvin Harris – I Need Your Love (Official Video) ft. Ellie Goulding

2013 | Calvin Harris & Alesso – Under Control (ft. Hurts)

Calvin Harris & Alesso – Under Control (Official Video) ft. Hurts

2014 | Calvin Harris – Summer

Calvin Harris – Summer (Official Video)

2014 | Calvin Harris – Blame (ft. John Newman)

Calvin Harris – Blame ft. John Newman

2015 | Calvin Harris & Disciples – How Deep Is Your Love

Calvin Harris & Disciples – How Deep Is Your Love

2016 | Calvin Harris – This Is What You Came For (ft. Rihanna)

Calvin Harris – This Is What You Came For (Official Video) ft. Rihanna

2017 | Calvin Harris – Feels (ft. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean)

Calvin Harris – Feels (Official Video) ft. Pharrell Williams, Katy Perry, Big Sean

2018 | Calvin Harris & Dua Lipa – One Kiss

Calvin Harris, Dua Lipa – One Kiss (Official Video)

2018 | Calvin Harris & Sam Smith – Promises

Calvin Harris, Sam Smith – Promises (Official Video)

2019 | Calvin Harris & Rag’n’Bone Man – Giant

Calvin Harris, Rag'n'Bone Man – Giant (Official Video)

2020 | Love Regenerator, Calvin Harris – Hypnagogic (I Can’t Wait)

Love Regenerator, Calvin Harris – Hypnagogic (I Can't Wait)

Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)のアルバム

Ready For The Weekend (2009)

18 Months (2012)

Motion (2014)

Funk Wav Bounces Vol.1 (2017)

Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)のトリヴィア

ガーデニングが趣味で、植物が成長するのを見たり、育てたレタスやケールやトマトでサラダをつくって食べるのが好き

Calvin Harris Talks About His Gardening And Plans For 2019 At Jingle Ball

Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)をさらに詳しく知りたい方へ

→FUTUREGROOVEのCalvin Harrisに関する記事