Avicii(アヴィーチー)


スウェーデン出身のプロデューサー/DJ、Avicii(アヴィーチー)は、EDMムーブメントから登場した最大の才能、象徴的存在として活躍したスーパースターです。本名はTim Bergling(ティム・バークリング)。

子供の頃から音楽に親しみ、十代半ばには当時のクラブ/ダンス・ミュージックに影響を受け音楽制作を開始。2008年からリリース活動を本格化させると(初期のトラックは、まだハウスの枠を出ないものでした)、2010年にTim Berg名義でリリースした「Bromance (Seek Bromance)」が全英チャート13位のヒットを記録。このトラックはアヴィーチー・サウンドが完成するきっかけにもなりました。

そして2011年、「Fade Into Darkness」のヒットに続いて「Levels」をリリースすると、この曲は世界的ビッグヒット(全英1位:グラミー賞ノミネート)となり、一躍トップ・アーティストに。「Levels」は、EDMのテイストを決定づけた最重要曲の一つです。さらにDavid Guettaとコラボした「Sunshine」(グラミー賞ノミネート)、2012年の「Silhouettes」、Nicky Romeroとコラボした「I Could Be the One」(全英1位)などを通じて、その人気を不動のものとします。

2013年、さらなる音楽的高み・前進を試みるAviciiは、なんとカントリーの要素を取り入れた「Wake Me Up」をリリース。この曲は、全米チャート4位/全英チャート1位の世界的ヒットとなり、名実共にEDMシーンの頂点に到達。同年リリースしたファースト・アルバム『True』も全米チャート5位/全英チャート2位を記録し、このアルバムからは計5曲のシングル・ヒットが生まれました。

その後、2014年に『The Days/Nights EP』、Coldplayとコラボした「A Sky Full of Stars」、2015年に「Waiting for Love」などのヒット曲を含むセカンド・アルバム『Stories』(全米17位/全英9位)をリリースするなどキャリアを重ねるも、かねてより心配されていた健康上の不安などから、2016年にツアー活動からの引退を表明します。

2017年、成功に伴う様々な喧騒から離れ、心置きなくスタジオワークに専念できるようになった彼は、久々のシングルとなる「Without You (ft. Sandro Cavazza)」「Lonely Together (ft. Rita Ora)」、そしてEP『Avīci (01)』をリリース。さらに、ドキュメンタリー『Avicii: True Stories』を公開。

しかし、さらなる新作に向けての情報なども伝えられる中、2018年4月20日、Aviciiは滞在中だったオマーンのマスカットで死去。28歳の若さでした。

2019年6月にリリースされた、彼が生前に手がけていた楽曲群(主に2018年1月〜4月にかけて制作されたもの)をまとめたアルバム『TIM』は、全米チャート11位/全英チャート7位を記録しています。

Avicii(アヴィーチー)重要曲

2010 | Tim Berg – Bromance (Avicii’s Arena Mix)

Bromance (Avicii’s Arena Mix)

2011 | Avicii – Fade Into Darkness

Fade Into Darkness (Vocal Radio Mix)

2011 | Avicii – Levels

Avicii – Levels

2012 | Avicii vs Nicky Romero – I Could Be The One (Nicktim)

Avicii vs Nicky Romero – I Could Be The One (Nicktim)

2013 | Avicii – Wake Me Up

Avicii – Wake Me Up (Official Video)

2013 | Avicii – Hey Brother

Avicii – Hey Brother

2014 | Avicii – The Days

Avicii – The Days (Lyric Video)

2015 | Avicii – Waiting For Love

Avicii – Waiting For Love

2015 | Avicii – For A Better Day

Avicii – For A Better Day

2017 | Avicii – Lonely Together (ft. Rita Ora)

Avicii – Lonely Together ft. Rita Ora

2019 | Avicii – SOS (ft. Aloe Blacc)

Avicii – SOS (Fan Memories Video) ft. Aloe Blacc

2019 | Avicii – Heaven

Avicii – Heaven (Tribute Video)

Avicii(アヴィーチー)のアルバム/EP

True (2013)

The Days/Nights EP (2014)

Stories (2015)

Avīci (01) EP (2018)

Tim (2019)

Avicii(アヴィーチー)のトリヴィア

エレクトロニック・ミュージックを作り始めるきっかけはDaft Punkを聴いたことだった(2010年JadoreHouseMusicのインタビューで)。

Avicii interview with JadoreHouseMusic.com

Paul Simon、Adele、Andre 3000とコラボしたいと思っていた(2015年 KISS FMのインタビューで)

Avicii talks new album 'Stories' and EDM

Avicii(アヴィーチー)をさらに詳しく知りたい方へ

→FUTUREGROOVEのAviciiに関する記事