Kygo ft. Julia Michaels – Carry Me

ノルウェーはベルゲン出身のダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Kygo(カイゴ)が、アメリカの女性シンガー・ソングライター、Julia Michaelsをフィーチャーした「Carry Me」のPVを公開しました。「Carry Me (ft. Julia Michaels)」は、Kygoがリリースしたデビュー・フル・アルバム『Cloud Nine』収録曲です(日本盤CDはコチラ)。

Kygoと一緒にビデオに出演しているのは、Jay Alvarrez(インスタ〜SNSでのAlexis Renとのカップル写真・動画で人気の、ハワイ出身のモデル)です。アルバム『Cloud Nine』は、全米チャート11位(US Dance/Electronic Albumチャート1位)、全英チャート3位(UK Dance Albumチャート1位)を記録しています。

Kygoが、ピアノ曲「Kygo Life」をフリーダウンロード・リリース

ノルウェーはベルゲン出身のダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Kygo(カイゴ)が、自身のSoundcloudページで約10分におよぶピアノ曲「Kygo Life」をフリー・ダウンロード・リリースしました(Facebook、Soundcloudのアカウント必要。CD級クオリティのWAV)。この曲は、Kygoが自らデザインするファッションライン“Kygo Life”のファッション・ショーで生演奏されたもので、おなじみの曲のフレーズも出てきます。

KygoはYourEDMのインタビューで、「自分をトロピカル・ハウスのDJだと思ったことはない。6歳の頃からピアノを弾いてきたし、いまやっている音楽も、そこで学んだことが出発点になっている。DJは楽しんでいるけど、何より自分は間違いなく“ミュージシャン”なんだよ」と答えていますが、この曲からは、それがよく伝わってきますね。

“Kygo Life”は、メンズ、レディースからエレクトリック・ギアまでカバーする本格的なもので、スカンジナヴィアンな、シンプルでエレガントなデザインとクオリティ、着やすさを追求したものとなっています。

https://kygolife.com/
https://www.facebook.com/Kygolife/
https://www.instagram.com/kygolife/
https://twitter.com/kygolifecom

Kygo ft. Julia Michaels – Carry Me (Lyric Video)

ノルウェーはベルゲン出身のダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Kygo(カイゴ)が、アメリカの女性シンガー・ソングライター、Julia Michaelsをフィーチャーした「Carry Me」のリリック・ビデオを公開しました。「Carry Me (ft. Julia Michaels)」は、Kygoがリリースしたデビュー・フル・アルバム『Cloud Nine』からのニュー・シングルです(日本盤CDはコチラ)。

9月に開催される<Ultra Japan 2016>で来日が決定しているKygo。アルバム『Cloud Nine』は、全米チャート11位(US Dance/Electronic Albumチャート1位)、全英チャート3位(UK Dance Albumチャート1位)を記録しています。

Kygoが、リオ・オリンピック閉会式でプレイ

Kygoが、8/21に行われるリオ・オリンピックの閉会式でプレイすると発表しました。

Billboardが伝えるところによると、Kygoは最新シングル「Carry Me」をヴォーカリストのJulia Michaelsと披露するそうで、これは新設されるOlympic Channelで見られることになりそうです。
トロピカル・ハウス人気は、なんとこんなところにまで及んできましたね。

ちなみにKygoはファッションラインもスタートするそうです。

https://www.olympicchannel.com/

http://www.billboard.com/articles/news/dance/7476054/kygo-rio-olympics-closing-ceremony