Steve Aoki & Louis Tomlinson – Just Hold On

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)が、ワン・ダイレクションのLouis Tomlinson(ルイ・トムリンソン)とコラボレーションした「Just Hold On」のMVを公開しました。「Just Hold On」は、彼らがUltra Musicからリリースしたシングルです。

ルイにとって初のソロ名義となる「Just Hold On」は、作詞と作曲をルイとスティーヴが、そしてプロデュースをスティーヴが手がけたものとなっています。

Steve Aokiが、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のテーマ曲をリミックス

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)が、SF映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』(GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊)のテーマ曲をリミックスし、その音源の一部が公開されました。彼のアルバム『Neon Future』の世界観に通じるイメージですね。

ハリウッドで実写映画化された『ゴースト・イン・ザ・シェル』(監督:ルパート・サンダース / 原作:士郎正宗『攻殻機動隊』)は、日本では4月7日(金)全国公開予定となっています。スカーレット・ヨハンソン、北野武らが出演している話題作です。

http://ghostshell.jp/

Steve AokiとLouis Tomlinsonが、コラボ曲「Just Hold On」をXファクターUKで披露

ワン・ダイレクションのLouis Tomlinson(ルイ・トムリンソン)とSteve Aokiが、英オーデョション番組『The X Factor UK』に出演し、コラボシングル「Just Hold On」を披露しました。

ルイにとって初のソロ名義となる「Just Hold On」は、作詞と作曲をルイとスティーヴが、そしてプロデュースをスティーヴが手がけたもの。ルイが先日プライベートでラスベガスを訪れた際に観た、スティーヴの公演/パフォーマンスに感銘を受け、公演後スティーヴとすぐに意気投合。その勢いで一緒にスタジオに入って楽曲制作を行い、出会ってから約1カ月という早さでサプライズ・リリースに至った、とのことですよ。

Steve Aokiのドキュメンタリー映画『I’ll Sleep When I’m Dead』がNetflixで公開に

4/15のTribeca Film Festivalでプレミア上映された、Steve Aokiのドキュメンタリー映画『I’ll Sleep When I’m Dead』がNetflixで公開になりました。BENIHANAの創業者である父、ロッキー青木への思い、ここまでの平坦ではなかった道のりが、デヴィッド・ゲルブ(シェフのテーブル、二郎は鮨の夢を見る)らの手によって克明に描かれています。

Steveを、セレブのパーティ・アニマルで、毎日らんちき騒ぎと思っている方は、180度見方が変わるかもしれません。

Netflix:
https://www.netflix.com/jp/

Steve Aoki & Morten – Kids

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)が、デンマーク出身で現在はLAを拠点に活動するプロデューサー/DJ、MORTENとコラボレーションした「Kids」のPVを公開しました。「Kids」は、Steve Aokiの新作『4OKI EP』からの第四弾シングルです。ビデオの監督はYARVO (David Yarovesky)。

「Kids」は、今月連続リリース中だった『4OKI EP』からの最後の楽曲になりますね。他の収録曲はAutoerotiqueとの「Ilysm」、Shaun Frankとの「Dope Girlz」、Reid Stefanとの「Bring The Funk Back」で、4曲とも4つ打ちのサウンドでまとめた内容となっています。