カルヴィン・ハリス、新プロジェクト“Love Regenerator”始動

Calvin Harrisが、「Giant」から一年ぶりとなる2曲の新曲「ヒプナゴジック(アイ・キャント・ウェイト)」と「CP-1」を、新たなプロジェクト“Love Regenerator (ラヴ・リジェネレイター)“名義でリリースしました。この2曲は、Calvin Harrisにとって新境地となる、90年代レイヴ・ミュージックを彷彿とさせるアグレッシヴなダンス・トラック。Love RegeneratorについてCalvin Harrisは「22年前、他の人からどう思われるか気にさえもせず、初めて音楽をプロデュースし始めた、その方法を再発見したかった。純粋に楽しくて、自分にとって気持ち良いサウンドと思えるもので、冒険していた頃だね。この楽曲たちは、僕が聴きながら育った、初期のレイヴ、ブレイク、テクノ、ハウスにインスパイアされたもの。というか、1991年に埋められたタイム・カプセルに閉じ込められた音に聞こえるように、全力を尽くした、という感じだな。一つ一つの音は、全てその時代のものを使っているよ」と説明しています。アートワークも’90年代12インチの雰囲気ですね。「CP-1」は、Calvin Harris初のテクノと言えるでしょう。

これまで8曲が全英シングル・チャート1位を獲得し、常にダンス・シーンを牽引する存在でありながら、スーパー・ポップ・プロデューサーとしても圧倒的人気を誇るCalvin Harrisが、これまでとはまったく違ったアンダーグラウンドなアプローチで2020年代をスタートさせたことは、大きな話題となりそうです。4月10日と17日には、Coachellaにサブヘッドライナーとして出演しますが、そこでは“Love Regenerator”全開が期待できます。

Calvin Harrisの歴史、人気曲を知りたい方は、こちらをご覧ください。

Love Regenerator, Calvin Harris – Hypnagogic (I Can't Wait)
Love Regenerator, Calvin Harris – CP-1

Tomorrowland 2020がフルラインナップを一挙公開


2020年7月17-19、24-26の二週にわたりベルギーで行われる巨大ダンスミュージック・フェスティバル<Tomorrowland>が、総勢600組に及ぶフルラインナップを一挙公開しました。レジデントのDimitri Vegas & Like Mikeはもちろん、Marshmello、Martin Garrix、Tiesto、David Guetta、Steve Aoki、Alesso、Armin Van Buuren、Axwell、Don Diablo、Illenium、Lost FrequenciesといったEDMからMeduza、Fisher、CamelPhat、Solardo、Dom Dollaといったテックハウス、Carl Cox、Adam Beyer、Amelie Lens、Paul Kalkbrennerらテクノ、Tale Of Us、Artbat、Stephan Bodzinなどメロディックテクノ、はてはトランス、ハードスタイルにいたるまで、例年通り幅広くカバーするラインナップとなっています。Eric Prydzがふたたび’HOLOSPHERE’で参戦するのも話題ですね。Oliver Heldens vs Tchamiなんていう名前もあります。
Tomorrowland 2020 フルラインナップ・リストはこちら

Tomorrowlandは、これまでPhaseにわけてラインナップを発表するスタイルをとっていましたが、今回はCoachellaのように一挙公開となりました。

争奪が予想されるチケット発売ですが、発売日は以下の通り(いずれもヨーロッパ中央時間):
Global Journey Sale : 発売中
Belgian & Worldwide Presale : Saturday 25 January
General Ticket Sale: Saturday 1 February
Tomorrowland 2020 チケット情報はこちら
2020年からは、Tomorrowland Winter、Tomorrowland、Garden Of Madnessに参加できるMagical Year Passも発売されています。

KygoがAviciiとの共作をリリース

KygoがAvicii、Sandro Cavazzaとの共作シングル「Forever Yours (Avicii Tribute)」を2020年1月24日にリリースします。

「Forever Yours (Avicii Tribute)」は、2016年にSandro CavazzaとAviciiがデモを制作、Ultra Miamiでプレイされたものの、完成、リリースには至っていなかった一曲。それをKygoとSandro Cavazzaが完成させ、Aviciiへのトリビュートとしてリリースすることになりました。その制作過程についてのビデオも1月24日に公開されるとのこと。

KygoはかねてからAvicii に大きな影響を受けたと明言していましたし、2019年12月5日にスウェーデンのストックホルムで行われたAvicii Tribute Concertでは、KygoとSandro Cavazzaが完成させた「Forever Yours (Avicii Tribute)」をライブ・パフォーマンスしていましたから、このリリースも自然な流れですね。

Tomorrowland 2020 ステージホストを発表

2020年7月17-19、24-26の二週にわたりベルギーで行われる、世界最高峰の呼び声高いダンスミュージック・フェスティバル<Tomorrowland>。昨年は17のステージに、のべ1000組以上のアーティストが出演しましたが、2020年のステージホストが、1月20日発表になりました。AxwellのAxtone、Armin Van BuurenのASOT、Tale Of UsのAfterlife、Amelie LensのExhaleなど、Tomorrowlandらしい、ジャンルを横断する幅広いセレクションになっています。一部、まだFREEDOM、Lotus、Coreなどステージ名そのものの表記になっているところがあり、これらについては追加でステージホストが発表される可能性もあります。ステージ数は、現段階では昨年並の17が予想されます。

毎年争奪になるチケットですが、2020年の発売日は以下の通り(いずれもヨーロッパ中央時間):
Global Journey Sale : 発売中
Belgian & Worldwide Presale : Saturday 25 January
General Ticket Sale: Saturday 1 February
Tomorrowland 2020 チケット情報はこちら

EDM おすすめ 0113-0119 2020

2020年1/13~1/19の最新おすすめ曲は、以下のリンクからチェックできます!

EDM おすすめ 2020

Steve Aoki & Maluma – Maldad (Official Video) [Ultra Music]

1.Steve Aoki & Maluma – Maldad
2.Krewella – Greenlights
3.Ken Takano & Patrick Moreno – Antidote (feat. Nico M)
4.Mike Williams – Make You Mine (feat. Moa Lisa)
5.Dimitri Vegas & Like Mike vs. Timmy Trumpet – The Anthem (Der Alte)