ULTRA JAPAN 2015、最終ラインナップ発表(2015年9月)

9/19(土)、9/20(日)、9/21(月・祝)にTOKYO ODAIBA ULTRA PARK(お台場ULTRA JAPAN特設会場)で開催される<ULTRA JAPAN 2015>が、最終ラインナップを発表しました。“世界中から約80組ものアーティストがお台場に集結”ということで、新たにDash Berlin、DJ Snake、Ansolo、Pendulum、Sigmaらの来日が決定しています。また、合わせて日程・ステージ別のラインナップも発表されています。

なお、最終チケット販売(一般チケット販売開始)は、8/26(水)22:00よりスタートとなっています。フル・ラインナップ、イベントの詳細は以下をご覧ください。


ULTRA JAPAN 2015

会場:TOKYO ODAIBA ULTRA PARK(お台場ULTRA JAPAN特設会場)
日程:2015年 9/19(土)・9/20(日)・9/21(月・祝)
時間:開場 9:00am / 開演 11:00am / 終演 9:00pm(予定)

フルラインナップ
http://ultrajapan.jp/pc/news/279.php

チケット
一般チケット販売開始:8/26 (水) 22:00〜
ローソンチケット:http://l-tike.com/ultrajapan2015-lawson/
Yahoo!チケット:http://tickets.yahoo.co.jp/tour/uljap151/
GA1日券:¥13,000(税込)
GA3日通し券:¥39,000(税込)
VIP1日券:¥30,000(税込)

チケット付きオフィシャルツアー
http://www.his-j.com/kanto/corp/group/event/ultra/

主催・企画・制作:ULTRA JAPAN 2015 実行委員会
http://ultrajapan.jp
http://resistancemusic.com

Forbesが2015年「世界で最も稼いでいるDJランキングを発表」1位は?

Forbes誌が、毎年恒例となっている「世界で最も稼いでいるDJランキング」を2015年も発表しました。
今年は11位までの発表でした。
その結果はどうだったでしょう?()内は昨年順位および、昨年、一昨年の数字

1. (1)Calvin Harris – $66 million($66 Million/$46 million)
2. (2)David Guetta – $37 million($30 Million/$30 million)
3. (3)Tiesto – $36 million($28 Million/$32 million)
4. (5)Steve Aoki – $24 million($23 Million/$14 million)
4. (9)Skrillex – $24 million($16.5 Million/$16 million)
6. (3)Avicii – $19 million($28 Million/$20 million)
7. (8)Kaskade – $18 million($17 Million/$16 million)
8. (7)Zedd – $17 million($21 Million/-)
8. (NEW)Martin Garrix – $17 million
10. (6)Afrojack – $16 million($22 Million/$18 million)
11. (10) Deadmau5 – $15 million($16 Million/$21 million)
11. (New) Diplo – $15 million

トップは依然としてCalvin Harris。6600万ドルは、日本円にして約77億円ですね。上位は昨年よりさらに収入を伸ばしており、EDM人気はまだまだ上り坂であることがわかります。トップ10だけ見ると+2.5%で、昨年の+11%から見ると収入増加ペースは落ちていますが、もはやこの額になると急上昇は考えられないわけで、EDM業界は成熟期に入っているのかなという印象です。いくらなんでも、ギャラこれ以上は上がらないってとこまで来てますから。。。収入増加の要因は、一流企業がEDMアーティストを広告に起用する傾向が出てきたことにもあると思われます。

今回最大の注目は、Martin Garrixがニューエントリーしたことですね。まだ19歳なのに、この人気。彼がEDMシーンの未来を担っているとも言えるでしょう。また、Skrillex、DiploといったUSアーティストの躍進も最近の傾向でしょうか。Hardwell、Armin Van Buurenの名前が無いのは、ちょっと気になりますね。

いずれにしても、EDMシーンはまだまだ発展中と言えそうです。

ソース:http://www.forbes.com/electronic-cash-kings/

Tommy Trash ft. JHart – Wake The Giant

オーストラリア出身のEDM〜ハウス・プロデューサー/DJ、Tommy Trashが、イギリス出身でLAを拠点に活躍するシンガー・ソングライター、JHart(James Abrahart)をフィーチャーした「Wake The Giant」のPVを公開しました。「Wake The Giant」は、Tommy TrashがArmada Musicからリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はNick Ray McCann。

この「Wake The Giant」は、Tommy TrashとSebastian Ingrosso、John Martinの大ヒット曲「Reload」が引き合いに出されるなど、話題のボーカル・トラックとなっています。

Quintino – Devotion

オランダ出身のEDMプロデューサー/DJ、Quintinoが、「Devotion」のPVを公開しました。「Devotion」は、QuintinoがSpinnin’ Recordsからリリースしたニュー・シングルで、Martin Garrix、Hardwell、David Guetta、Tiësto、Avicii、Nicky Romero、Blasterjaxx、W&W、Showtek、Nervo、R3habらがサポートしています。

このトラックのオリジナルは、ハウス〜レイヴ・クラシックの一つ、Nomad「(I Wanna Give You) Devotion」(1990年)で、さらにさかのぼるとリリックのオリジナルはTen Cityの「Devotion」(1987年)です。