Swedish House Mafia 最新情報


Sebastien Ingrossoが、Axwell Λ Ingrossoの活動保留を宣言(2018年8月)

スウェーデンのメディア‘Metro’のインタビューで、Sebastian Ingrossoが、Swedish House Mafiaの活動中もAxwell Λ Ingrossoは継続するかと聞かれ、次のように答えました。
「いや、やらないね。実際に保留にするよ。いつも言っている通り、三つのドットがあって、それは二つプラス一つじゃない。けど、各個人のことは続けるよ」
これは、Axwell Λ Ingrossoは保留だけれど、Swedish House Mafiaと並行してAxtoneやRefune、SIZEなどの活動は継続するという意味でしょう。

また、Swedish House Mafia解散から再結成までの5年は短いのではないかという質問には、次のように答えています。
「それが短かったとは思わないな。おれとAxelは自分たちのことをやっていたし、Steveも自分たちのことをやっていた。おれとAxelは、5年間でやることはやったと感じていたし、それ(Swedish House Mafia)が恋しくなるときが来たと感じたんだ。なにより、僕らの再結成を待ち望んでいるファンがいたしね。彼らが我慢して僕らに会いたいと言ってくれているなら、やらなくちゃ。僕らが生きている間ずっと彼らがそうしてくれるわけじゃないかもしれないんだし」

このインタビューでは、Steve Angelloが語っていたSwedish House Mafiaのスタジオ入りについても
「夏が終わったらスタジオに戻って、一緒に何か楽しいことをするよ」
と肯定する発言をしています。

また、Sebastian Ingrossoが経営に関わっている、イタリアン・レストラン’Un Poco’や、Alessoらと共同経営のKale & Craveというオーガニック・レストランについても触れられています。地元スウェーデンのメディアは、ちょっと切り口が違っておもしろいですね。IngrossoやAlessoが経営するレストランが日本にできたら、行ってみたい人も多いのではないでしょうか。

Steve AngelloがSwedish House Mafiaのスタジオ入りを宣言(2018年8月)

スウェーデンの新聞Dagens Nyheterが伝えるところによると、Steve Angelloが、Swedish House Mafiaのスタジオ入りを宣言したということです。
Swedish House Mafiaは人気絶頂の中、2013年に解散、そのときのラストシングルとなった2012年のDon’t You Worry Childは全米6位、全英1位の大ヒットなり、いまでもダンスフェスでこの曲を耳にしないことはないほどの、EDMシーン最高峰のアンセムとなっていますが、それ以来の新曲が期待できそうです。
Steve Angelloは、このほかにもオランダの新聞De Telegraafに、自分たちで決められるなら2019年のTomorrowlandで、Swedish House Mafiaはぜひプレイしたいという趣旨の発言をするなど、少しづつディテールを明らかにしてきています。
またAxwellは、2019年のニューヨークでのSwedish House Mafiaのギグが確定していることや、Tomorrowlandに次回は別の形で戻ってくることを示唆するようなMCをしました。
Oliver Heldensは、2019年にSwedish House Mafiaがワールドツアーをすると発言していますが、今年のULTRA MUSIC FESTIVALでSwedish House Mafiaが再結成していることや、ここまでの各アーティストの動向を見ると、これもかなりの信ぴょう性です。
完全復活目前のSwedish House Mafiaに関しては、これから多方面で大きな動きがありそうで、目が離せませんね。

Photo Drew Ressler/rukes.com