時間術大全読んだ

Pocket

前から気になっていた、人生が本当に変わる「87の時間ワザ」を読んだ。
感想としては、残念ながらほとんど知ってることばかりだった。
TVは持ってないし、SNSにはもうほとんど投稿しなくなったから、そういう時間ロスはない。
ニュースを見ないというのも実行済
ってことは、単純にやりたいことが多すぎるんだ
自分に欠けているのは時間コントロールじゃなくて、やりたいことを取捨選択する能力のほうだな。。。

いちおう備忘録
重要だと思うことは人によって違うので、面白そうだなと思ったら一読をおすすめします。
これ系の本をあまり読んだことない人には、良書だと思います。

ハイライト→レーザー→チューニング→チャージ

ハイライト
1日の始めに優先度の高いハイライトを決める
ハイライトを予定に入れる
1日をデザインする
締め切りを決める
疲れ切り前に1日を終わりにする
進みがのろくなったらやめる(これは自分の場合、逆に調子いいときは、どこまでも続けるという習慣にしている)

レーザー(集中)
散漫クリプトナイトを遮断
ログアウト 通知オフ 
ニュースは週一回見ればよい
ネットを切断する
時間クレーター=ツイート
SNSで得られるのは見せかけの達成感
メール処理は一日の終わりに
即レス文化を拒絶する
自分で締め切りを作る
紙から始める
一呼吸を意識する
創造には一日休むもあり
疲労の特効薬は一意専心

チャージ
歩くと思索の時間を増やせる、歩き回れ
加工されてない食品を食べる

チューニング
夜の振り返りメモをとる

Posted in 雑感.