ハウス?EDM?

このところずっと下がってばかりだったポップミュージックのBPMが再び120付近まで上昇するトレンドを予想
ファッションもそうだけど90’s Revivalは、はっきりした形で出てきている
その中でHouseやRaveに注目が集まっていて、ポップとのクロスオーヴァーも起きてる
それをEDMと呼ぶかどうかは、各自の視点で違うけれど、Calvin Harrisは、「なんでEDMをプロデュースするのやめたんだ?」というファンの問いかけに「“EDM”っていう言葉に“ハウス”は入ってるよ。君が言う“EDM”が厳密にProgressive Houseだけなら、別の言葉を探さないとだね」って答えてる
アメリカでは“EDM”は、なし崩し的にClaude VonStrokeからThe Chainsmokersまで示す広義な単語になっているし、そもそも“EDM”は米語だから、それに従って広義に使うのが正解だというのが最新の風潮
ヨーロッパでは、最近は“EDM”っていう言葉自体を使わなくなってきている気がする
DisclosureはHouseなんだし、HardwellはBig Roomでしょ、っていう感じで

参考:EDMとは?ジャンルと歴史で見てみました

ジャンルの定義っていうのは音楽の変化とともに変わっていくものだ
だって、そもそもジャンルなんて存在しないんだから
それはコミュニケーションに使うために仮に作られたものにすぎない

Silk City, Dua Lipa – Electricity (Official Video) ft. Diplo, Mark Ronson
Calvin Harris, Sam Smith – Promises (Official Lyric Video)