Risa’s EDM drop report from America / 2: KANDI (Part 2)


Risa’s EDM drop report from America
第2回:KANDI (Part 2)

Hi everyone!
I hope you enjoyed my previous article about Kandi!
前回ご紹介したEDMイベントには欠かせないファッションの一部のKandiについての続きです。

今回は、アメリカでの手作りKandi情報、Kandiが購入ができる場所、また、日本でできるKandi作り情報、日本で売っているある○○をKandi作りで使うとアメリカのEDMイベントで喜ばれることについて、などを御紹介します !

■ 1:アメリカのKandi手作り事情
アメリカでは、『Target』や『Walmart』という大きな何処にでもあるストアでビーズのセットが購入できます。おもちゃ売り場で簡単に見つけられます。『Amazon』や『Toys”R”Us』でも購入可能です。

pic1

ビーズセットの中には、色々な種類のカラフルなビーズ、アルファベット文字ビーズとアクセサリー作り用の紐が入っています。

pic2

これで簡単にシンプルなKandiブレスレットやネックレスができちゃいます。

■ 2:アメリカのKandi購入事情
“Kandi作りをする時間がない”、または“自分で作るのには難しいけれどクールなKandiが欲しい!”というアメリカ人たちは、『Etsy』や『Ebay』というWebサイトでKandiを購入しています。

pic3

逆に購入するのではなく、これらのサイトで、手先の器用な人たちは、複雑な手作りのKandiを売り出しています。お店を持っていなくても、個人で誰でも簡単に商品をこれらのサイトで売ることが可能なんです。

pic4-5

“シンプルで可愛いKandiアクセサリーが欲しいけれど、実際につけてみたい、すぐに欲しい!”というアメリカ人たちは、アメリカのモールになら何処にでもある『Claire’s』でアクセサリーを購入しています。日本にも原宿などにこのお店があり、日本の『Claire’s』でもKandiアクセサリーが買えます。

pic6

■ 3:日本でできるKandi作り
なんと、アメリカより安くKandiブレスレットが日本で作れちゃいます!
100円ショップでビーズが購入でき、色々な種類のビーズを合わせると、とても綺麗に仕上がります。“クオリティーが高く見える”と、著者が日本の100円ショップで購入したビーズで作った透き通った水晶のようなブレスレットは大好評でした。

pic7

アルファベット文字ビーズは100円ショップにはないので、日本でアルファベット文字ビーズを入れたい場合は『楽天市場』や『Amazon』で購入可能です。

■ 4:日本で売っている○○が喜ばれる!
著者は、“何か簡単にできるけれどユニークなKandiを作りたい”と思い、ある物を日本で購入して、アメリカのEDMイベントにつけていきました。さあ何でしょう?
『鈴』です!!
日本の100円ショップで紐に通せる小さな鈴を購入して、それをビーズとジャラジャラと混ぜてKandiブレスレットを作ったら、こちらアメリカで大好評でした。

pic8

本物の水晶玉も大好評です。ビーズと混ぜることもできますが、水晶玉のみでできているブレスレットもアメリカで喜ばれます。ただ、踊る時に割れてしまうと困るので、高価な水晶玉はイベントにはお勧めできません。

pic9

いかがでしたか?
アメリカでも日本でも簡単にKandiブレスレットが作れちゃいます。
アルファベット文字ビーズで好きな言葉のKandiブレスレットを作ってEDMのイベントに集まった人たちとブレスレットを交換したり、KandiはEDMイベントには欠かせない大切なファッション、そしてカルチャーの一部ですね。

他にもまだまだアメリカからEDMカルチャー情報があります!!
So stay tuned! Another EDM report will drop soon!!!!
Thank you for reading!

Posted in Risa Clark Column.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。