Risa’s EDM drop report from America / 9: EDM Fashion – Booty Shorts


Risa’s EDM drop report from America
第9回:EDM Fashion – Booty Shorts

突然ですが、皆さんはどんな格好でEDMのイベントに出かけますか?
女の子たちは、可愛くてセクシーなスタイルでイベントに出かけたいですよね?
そこで今回は、本場アメリカからセクシーで色々なファッションのスタイルに合う“Booty Shorts”についてをご紹介します。

■ まず、どんなBooty Shortsがあるのでしょう?
ジーンズ生地のもの、スポーティなもの、下着みたいなものなど色々な種類があります。
お尻のラインが強調されるものなので、お尻のラインを見せたくない人には、向かないです(笑)。
丈はとても短くて、中にはお尻が半分くらい見えてしまうものもあります。
アメリカ人の女の子たちは、買い物にジーンズ生地のBooty Shortsで出かけたりするのが結構当たり前なのですが、その姿を初めて見たらビックリされちゃうかもしれません。

BootyShorts1

■ EDMのイベント/レイヴでは、どんなBooty Shortsが流行っているの?
アメリカの野外イベントの露出度は半端ないです。お尻を強調だけでなく、前も結構肌がでているBooty Shortsもあります。お尻が半分どころかほとんど見えちゃうBooty Shortsもレイヴでは大人気で、よく見かけるのでだんだん見るのも慣れてきます(普通に思えてきちゃいます)。
国旗、ヒョウ柄、ネオンカラー、スパンコールなど、色々な種類があります。中には、好きなDJの名が入ったものを着ている人もいます。
男性でもすごいお尻強調ボクサーを履いている人もたまにいますが、やはりそういうファッションは女性の方が圧倒的に多いです。この間のイベントでは、男性で、めちゃめちゃ短いパンツに温かいムートンブーツを履いている人を数人見かけました。

BootyShorts2

■ Booty Shortsを活かしたファッション
女性全員が露出OKってわけではないですよね。
そこで、このBooty Shortsの上にTutuを着たり、タイツを履いたりする人もいます。Tutuの色と合わせると可愛いです。
Tutuにも色々な長さがあるので、短いものだと、お尻のチークが見えてしまったりします。
踊ってジャンプをしたりして少しでも見えてしまうのがイヤな場合は、長いTutuがオススメです。

BootyShorts3

いかがでしたか?
短いジーンズの丈を、お尻のラインを強調するために切っちゃう女性もいます。
セクシーにイベントに出向きたい方は思い切ってこんなのどうですか?
露出をしたくないけど、可愛くセクシーにキメて行きたい場合はTutuを上から履いて行けばバッチリですね!

まだまだEDM関連のファッションや色々な情報がありますよ~ん。
So stay tuned and stay sexy! Another EDM report will drop soon!!!
Thank you for reading!

Posted in Risa Clark Column.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。