Ultra Japan 2016の見どころ – 9/19(月)編


今週末に開催される<Ultra Japan 2016>、今回は最終日、9/19(月)の見どころを超簡単にご紹介していきます!

13:35から登場するのは、Thomas Jack。
知らないっていう人も多いかもしれませんが、“Tropical House”っていう言葉を使いだしたのは、オーストラリア出身のこの人なのです。生楽器とハウスのミックスから生まれるグルーヴが魅力。
最新シングルは、Thomas Jack & Jasmine Thompson「Rise Up」。

14:40のJauzは、LAのベース・ミュージック〜ベース・ハウス・プロデューサー。
2015年にベース・ハウスの「Rock The Party」でブレイク、一躍人気者に。Skrillexあたりが好きな人も注目です。
今回はKnife Party「PLUR Police (Jauz Remix)」をプレイするかな?

15:45のMarshmelloは、(deadmau5いわく)バケツの被り物でおなじみのダブステップ〜トラップ・プロデューサー。
Adeleのブートレッグでブレイク、Martin Garrixとも仲良しですね。
「Alone」は日本人好みのメロディかな?

16:50にライブで登場するNeroは、日本での知名度は高くありませんが、地元UKではヘッドライナー級です。
もともとはドラムンベース – ダブステップの人たちですが、フューチャー・ハウスも手がけたり、音楽性は多様ですね。
「Promises」は、マッシュアップ・ネタにも使われまくりなので聴いたことがあるかも。

17:55のMartin Garrixは、もはや説明不要の、オランダの20歳。
2013年に「Animals」でブレイクしてからの勢いには、ものすごいものがあります。
最近のリリースは、アゲ一辺倒じゃないものが多いですよ。ということで、世界的大ヒット中のMartin Garrix & Bebe Rexha「In The Name Of Love」をご紹介。

そして19:30からの大トリは、8年ぶりの来日となるTiësto。
オリンピックで最初にプレイしたDJ、グラミー賞受賞DJです。トランス・シーンで、Armin Van Buuren、Ferry Corstenとともに大活躍したのち、2010年代に入ってからはEDMシーンの帝王に君臨しています。
Tiëstoは毎回かなり違うプレイをするので、予測できない部分も大きいのですが、昨年の大ヒット、Tiësto & KSHMR feat. Vassy「Secrets」は、かかるかな?

三日目は、Tiesto – Martin Garrixの師弟ラインとMarshemello – JauzのBass Musicラインの二本立てが楽しみですね。
サーファー感満点のThomas JackがJAUZにおそわれないか心配です。
花火はもちろんあがるかな?

Posted in Events, Ultra.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。