Ultra Music Festival 2017 – DAY1 – 3/24レポート


こちらフロリダ州のマイアミで開催されているUltra Miami のレポートを現地からお伝えします。
Ultra Miami 1日目が先程終わりました。
1日目は午後の4時から午前12時まででした。


一般のエントランスの付近は大勢の人でごった返していました。ヤシの木に囲まれていてフロリダ感バリバリの会場!
たくさんのパトカーが駐車されていて、厳重警備がなされていました。
アーティスト専用のエントランスの横には海! アーティスト専用のラウンジはなんと船の中! 中は見えませんでしたが、外から拝見することが出来ました。
アーティスト専用のゴルフカートが駐車されていて、ステージまでエントランスからこれで移動するシステムです。

Ultra渋滞で予定より到着が遅れましたが、まずはメインステージでTchamiを見ました。Future House好きにはたまりません。かなり盛り上がっていました。
水や火がボワーーーーーっといきなり吹いたりして、人々は音楽に乗りながら、笑顔!
とても楽しんでいる良いVibesが会場を包みました。
そして、なんとサプライズ ゲストはDJ Snakeでした。きゃーーーーーーっと大興奮の声!

メインステージのVIPエリアはマイアミの都会のビルに囲まれていて、クールな感じでした。

AlessoやArmin van Buuren のステージもかなりの盛り上がりで、Arminのパフォーマンスの時には花火が打ち上げられ、皆興奮!! ライトもカラフルで都会の雰囲気とマッチしていて素敵でした。

スペシャルゲストのKygoのステージも混んでいました。

Datsikも混んでいました。彼のVJは日本の浮世絵やマンガ、そしてセクシーなダンサーたちでステージが目立っていました。TrapがメインでProgressive Houseそして、Dubstepもミックスされていて、様々なジャンルをプレイしていて、皆踊りまくっていました。

そして、あるアーティストがキャンセルをしたのでJAUZが急遽プレイすることになり、JaaaaauuuzZ!と喜びの声が響き渡りました。新曲の曲名は発表しなかったものの、新曲を披露。


会場には、様々な国旗をまとった人が集まっていて、インターナショナル感バリバリでした。
国の旗を誇りを持ってまとってイベントに参加って、とても素敵ですよね。
音楽で世界が一つに平和に繋がれるという素敵な象徴と思えて感動です。

途中で一度大雨になり、ポンチョを着ている人もいました。
美味しそうな食べ物もたくさんありました。
その屋台情報やお土産売り場、その他のファッション情報などは、また次の記事に書きますね。

2日目も楽しみです。

Risa Clark

Posted in Events, Risa Clark Column, Ultra.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。