ハードウェルがオースティン・マホーンと組んだ「CREATURES OF THE NIGHT」をリリース


DJ MAG TOP 100で2013年、2014年の1位に選ばれ、ここ日本でも圧倒的な人気を誇るDJ/プロデューサーのハードウェルが、「ダーティ・ワーク」の大ヒットで話題を振りまいているオースティン・マホーンをヴォーカリストに迎え、新曲「CREATURES OF THE NIGHT」を5/12にリリースしました。

ビッグルーム・イメージの強いHardwellですが、本作ではフューチャーベース・トラックに、甘く透明感のあるオースティンの声が共存しながら絶妙に溶け合う、フロアキラーの領域を超えた極上のPOPSとなっています。2017年3月にマイアミで行われたウルトラ・ミュージック・フェスティバルで初披露されたこの曲は、リリースが待たれていました。

5月21日(日)には、三重県ナガシマスパーランドで行われるWIRED MUSIC FESTIVAL JAPANにヘッドライナーとして出演が決定しているハードウェル。東京お台場ウルトラパークで昨年行われたウルトラ・ジャパンでは、貫禄のプレイを披露してくれましたが、2年連続の来日では、こんな新たな側面に触れることができるかもしれませんね。

世界中のダンスミュージック・フェスティバルでヘッドライナーを務めるハードウェルと、YouTube世代のポップスター、オースティン・マホーン。ちょっと意外な組み合わせには注目が集まっています。

LISTEN&DOWNLOAD

Posted in Artist, Hardwell.