EDC JAPAN 2018 DAY 1 レポート



2018年5月12日(土)、世界最大級のダンスミュージック・フェスティバル<Electric Daisy Carnival>の日本開催<EDC JAPAN 2018>がついに開幕しました。
今年で2回目の開催となる<EDC Japan>。<EDC>を体験した人は、そのまるで夢の国に入り込んだ様な空間を『地上の楽園』や『大人の遊園地』と表現するほど。エンタテインメント性の高い装飾やステージの世界観が人気の一つとなっています。
数多くのトップDJたちが登場するメインステージ『kineticFIELD』には、今年の2月に開催された<EDC Mexico>や本国ラスベガスでも使用される、<EDC>を象徴する巨大なモニュメントが<EDC Japan>にも初登場しました。


初日のメインステージでは、「Faded」の大ヒット以来大注目のAlan Walker、Future Houseシーンを代表するDon Diablo、プレイパフォーマンスの高さでも絶大な人気を誇るSteve Aoki、そして世界最強の兄弟DJ、DIMITRI VEGAS & LIKE MIKEらが最高のパフォーマンスを披露してくれました。





Photos : Alive Coverage

また、目の前に海が広がるビーチステージcircuitGROUNDSでは、IlleniumとGryffinの世界初となる共演が実現。エレクトロニック・ミュージック・シーンの重鎮deadmau5が、そのあとを受け、スペシャルな舞台セッティングと卓越したサウンドで音楽ファンを納得させてくれました。


circuitGROUNDS photos : Jake West

Posted in EDC.