Martin Garrixが、Khalidをフィーチャーしたニューシングル「Oceans」をリリース


5月に<EDC Japan 2018>に2年連続出演したことも記憶に新しい、世界No.1DJの史上最年少記録をもつマーティン・ギャリックス(22歳)と、今年のグラミー賞で<最優秀新人賞>を含む計5部門にノミネートされた“オルタナティブ・R&Bの新星”のカリード(20歳)が、コラボ・シングル『オーシャン』を2018年6月15日にリリースしました。カリードの切なさを含んだ深みのあるヴォーカルと、サビにかけて盛り上がりを見せるストリングス・サウンドが相まって、壮大かつエモーショナルなラヴ・ソングに仕上がっている今作。この曲についてマーティンは、自身のSNSで「僕はスタジオにいるとき、新しいことに挑戦したりいろいろな音を試したりするのが好きで、『オーシャン』はまさにそんな曲なんだ」「チルな曲になる時もあれば、激しく走り回って飛び跳ねたくなる曲になる時もあるけど、どっちも僕であって、僕の中にあるものだからみんなと共有したいんだ」とコメント。同時に公開されミュージック・ビデオでは、光を巧みにつかった空間で、体を揺らしながら歌うカリードと、ミステリアスな女性と共演するマーティンが映し出されています。

Martin Garrix feat. Khalid – Ocean (Official Video)

Posted in Artist.