Tomorrowlnad 2020がメイキング映像を公開


Never stop the music – The Creation of Tomorrowland Around the World

Tomorrowland Around the World 2020が、メイキングビデオを公開しました。
2020年7月25と26の二日間にわたって行われた、Tomorrowland初のデジタルフェスティバル<Tomorrowland Around the World 2020>は、8つのステージに世界中から100万人超えの視聴者を集めた、2020年最大のダンスイベント。世界各地に設営されたスタジオからのDJ映像と、3Dデザインの光景を合成し、Tomorrowlandの雰囲気をバーチャル空間に華麗に演出してみせました。メイキングビデオでは、その撮影風景に加え、Martin Garrix、Armin Van Buuren、David Guetta、Dimitri Vegas & Like Mike、Tiestoなどトップアーティストからのコメントを見ることができます。

以下、Martin Garrixが、ビデオの中でTomorrowlandの会場から出したコメントです。
「僕らは、とても離れたところにいるかもしれない…社会的距離もとっているかもしれない。でも、僕らは社会的にもっと近くにいるべきなんだ。僕らは音楽のもとで、もっと近くにいける、フェスティバルでも、オンライン・フェスティバルでも。今この瞬間に、これが僕らにできることなんだ。最大限にそれを楽しんで、魔法をおこそう。それはよりたくさんの興奮とエネルギーもつくりだす。ノーマルが戻って、またここに一緒にいられるようになるときのために」

Billboardによると<Tomorrowland Around the World 2020>には500万ユーロ(約6億円)の制作費が投下され、収支はほぼイーブンだったものの、12月31日には新たなバーチャル・フェスが計画されているとのことです。こちらの詳細発表は11月10日。

Posted in Tomorrowland.