Porter RobinsonのVirtual Selfが「Particle Arts」のミュージック・ビデオを公開

Porter Robinson(ポーター・ロビンソン)の新プロジェクト、VIRTUAL SELF(ヴァーチャル・セルフ)が、「Particle Arts」のMVを公開しました。「Particle Arts」は、VIRTUAL SELFが2017/11/30にリリースしたデビュー作『Virtual Self – EP』収録曲です。

『Virtual Self – EP』は、「Particle Arts」のほか「Ghost Voices」「EON BREAK」「a.i.ngel (Become God)」「Key」の計5曲を収録した内容で、彼のバックボーンにあるトランスやハードコア、ゲームミュージックなどからの影響が反映された内容となっています。

Porter Robinsonの新プロジェクト“Virtual Self”のデビューEPを全曲試聴

Porter Robinson(ポーター・ロビンソン)の新プロジェクト、VIRTUAL SELF(ヴァーチャル・セルフ)が、11/30にデビュー作『Virtual Self – EP』をリリースし、自身のSoundcloudページで全曲試聴をスタートさせました(以下に貼ってあります)。

本作は、先に公開された「Ghost Voices」と「EON BREAK」のほか、「Particle Arts」「a.i.ngel (Become God)」「Key」の計5曲を収録した内容で、彼のバックボーンにあるトランスやハードコア、ゲームミュージックなどからの影響がミックスされた、独特のサウンドを打ち出したものとなっています。

なおVIRTUAL SELFは、12月8日にニューヨークのブルックリンで初イベントを開催する予定となっています。

Porter Robinsonの新プロジェクト’VIRTUAL SELF’がEPリリースを発表


Porter Robinsonの新プロジェクト’VIRTUAL SELF’が、11/29にEPをリリースすると発表しました。『VIRTUAL SELF EP』の収録楽曲は、すでにリリースされている「EON BREAK」「Ghost Voices」に「Particle Arts」「A.I.ngel (Become God)」「Key」の3曲を加えた5曲。VIRTUAL SELFのオフィシャルサイトには、新しいビジュアルイメージもアップされています。登場人物はPathselectorとtechnic-Angelらしく、前者は「Ghost Voices」、後者は「EON BREAK」を制作したとのこと。VIRTUAL SELFのリリースは、madeonとの『Shelter』同様SONYからですね。ちなみにmadeonも、次の時代へ向けた作品を制作中ということで、こちらは来年のお披露目となりそうです。

Porter Robinsonは、このVIRTUAL SELF名義で初のライブを12/8に行うことになっています。
会場はニューヨークのAvant Gardner。

また、Porter Robinsonは「WORLD 2は3044年の発売。いまiTunesにスケジュールされたとこだ。”PORTER ROBINSON 2″とのレアなニュー・コラボ。ベスト・ソングはSAD MACHINE 2」とツイートしており、’VIRTUAL SELF’が、これまでの作品同様のものではないことを示唆しています。


Porter Robinsonの新プロジェクトVirtual Selfが、新曲「Ghost Voices」を公開

Porter Robinson(ポーター・ロビンソン)のニュー・プロジェクト“VIRTUAL SELF”が、10/25にリリースした「EON BREAK」に続き、新たに「GHOST VOICES」を公開しました。「GHOST VOICES」は、11/8にリリースされたVIRTUAL SELFのセカンド・シングルです。

Soundcloudページには‘The technic-Utopia is awakening.’(技術のユートピアは目覚めつつある)との表記もあるVirtual Self。「EON BREAK」を公開した際のタグは‘エレクトロニック’でしたが、この「GHOST VOICES」ではジャンルを‘NEOTRANCE’(ネオトランス)とうたっていて、興味深いですね。

Porter Robinsonがニュープロジェクト’VIRTUAL SELF’を始動


Porter Robinsonがニュープロジェクト’VIRTUAL SELF’を始動、ファーストシングル「EON BREAK」と、そのミュージックビデオをリリースしました。Porter RobinsonからVIRTUAL SELFについての詳細なアナウンスはありませんが、FacebookページのSTORY欄には「 . , – . ?(ワイヤーはこの聖なる共鳴を発信するだろう。涙とともに、天使のようなレイヤーの声はよみがえる。何が心に浮かぶ?」と書かれています。またVIRTUAL SELFのSoundcloudには「The technic-Utopia is awakening.(技術のユートピアは目を覚ましつつある」とあります。

VIRTUAL SELF「EON BREAK」のサウンドは、ゲーム・ミュージックやハードスタイルからの影響を感じさせるようなものですが、Porter Robinsonのこのプロジェクトが、今後どのような方向に進んでいくのか注目です。