Porter Robinsonの新プロジェクト’VIRTUAL SELF’がEPリリースを発表


Porter Robinsonの新プロジェクト’VIRTUAL SELF’が、11/29にEPをリリースすると発表しました。『VIRTUAL SELF EP』の収録楽曲は、すでにリリースされている「EON BREAK」「Ghost Voices」に「Particle Arts」「A.I.ngel (Become God)」「Key」の3曲を加えた5曲。VIRTUAL SELFのオフィシャルサイトには、新しいビジュアルイメージもアップされています。登場人物はPathselectorとtechnic-Angelらしく、前者は「Ghost Voices」、後者は「EON BREAK」を制作したとのこと。VIRTUAL SELFのリリースは、madeonとの『Shelter』同様SONYからですね。ちなみにmadeonも、次の時代へ向けた作品を制作中ということで、こちらは来年のお披露目となりそうです。

Porter Robinsonは、このVIRTUAL SELF名義で初のライブを12/8に行うことになっています。
会場はニューヨークのAvant Gardner。

また、Porter Robinsonは「WORLD 2は3044年の発売。いまiTunesにスケジュールされたとこだ。”PORTER ROBINSON 2″とのレアなニュー・コラボ。ベスト・ソングはSAD MACHINE 2」とツイートしており、’VIRTUAL SELF’が、これまでの作品同様のものではないことを示唆しています。


Porter Robinsonの新プロジェクトVirtual Selfが、新曲「Ghost Voices」を公開

Porter Robinson(ポーター・ロビンソン)のニュー・プロジェクト“VIRTUAL SELF”が、10/25にリリースした「EON BREAK」に続き、新たに「GHOST VOICES」を公開しました。「GHOST VOICES」は、11/8にリリースされたVIRTUAL SELFのセカンド・シングルです。

Soundcloudページには‘The technic-Utopia is awakening.’(技術のユートピアは目覚めつつある)との表記もあるVirtual Self。「EON BREAK」を公開した際のタグは‘エレクトロニック’でしたが、この「GHOST VOICES」ではジャンルを‘NEOTRANCE’(ネオトランス)とうたっていて、興味深いですね。

Porter Robinsonがニュープロジェクト’VIRTUAL SELF’を始動


Porter Robinsonがニュープロジェクト’VIRTUAL SELF’を始動、ファーストシングル「EON BREAK」と、そのミュージックビデオをリリースしました。Porter RobinsonからVIRTUAL SELFについての詳細なアナウンスはありませんが、FacebookページのSTORY欄には「 . , – . ?(ワイヤーはこの聖なる共鳴を発信するだろう。涙とともに、天使のようなレイヤーの声はよみがえる。何が心に浮かぶ?」と書かれています。またVIRTUAL SELFのSoundcloudには「The technic-Utopia is awakening.(技術のユートピアは目を覚ましつつある」とあります。

VIRTUAL SELF「EON BREAK」のサウンドは、ゲーム・ミュージックやハードスタイルからの影響を感じさせるようなものですが、Porter Robinsonのこのプロジェクトが、今後どのような方向に進んでいくのか注目です。

ULTRA JAPAN 2017、PHASE 1ラインナップ25組を発表(2017年9月)

9/16(土)9/17(日)9/18(月)に東京のODAIBA ULTRA PARKで開催される<ULTRA JAPAN 2017>が、PHASE 1ラインナップを発表しました。

ラインナップは、新設のLIVE STAGEにEmpire of the Sun、Pendulum、Porter Robinson、DJ HEADLINERSにAlesso、Carl Cox、The Chainsmokers、Hardwell、Joseph Capriati、Kygo、Sasha & John Digweed、Seth Troxler、Steve Angello、Steve Aoki、Tiësto、SUPPORTにDeorro、Don Diablo、Eats Everything、Frank Walker、Getter、Nic Fanciulli、Nick Martin、REZZ、Sam Feldt、Slushii、Stephan Bodzin、計25組となっています。

充実のラインナップですね。
チケットは現在、第2次先着先行チケット販売中です。

GA3日通し券:¥39,000 税込
GA1日券:各日1日券 ¥13,000 税込
VIP1日券:各日1日券 ¥30,000 税込
※本公演は20歳未満の入場は出来ません

http://ultrajapan.jp/

LIVE HEADLINERS (in alphabetical order):
Empire of the Sun / Pendulum / Porter Robinson

DJ HEADLINERS (in alphabetical order):
Alesso / Carl Cox / The Chainsmokers / Hardwell / Joseph Capriati / Kygo / Sasha & John Digweed / Seth Troxler / Steve Angello /Steve Aoki / Tiësto

SUPPORT (in alphabetical order):
Deorro / Don Diablo / Eats Everything / Frank Walker / Getter / Nic Fanciulli / Nick Martin / Rezz / Sam Feldt / Slushii/ Stephan Bodzin LIVE

Porter Robinson & Madeon、来日決定(2017年2月)

Porter Robinson & Madeonの来日が決定しました。日程は、2017年2月21日(火)東京 Zepp DiverCity。彼らの<Shelter Live Tour>での、一夜限りの来日公演となっています。

Porter Robinson(ポーター・ロビンソン)とMadeon(マデオン)は、昨年コラボ曲「Shelter」をリリース。おたがいのヒット曲をマッシュアップさせ、最新の映像〜照明技術を駆使する二人でのツアーも開始しましたが、そのツアーが日本にも上陸。二人は4月にカリフォルニアで開催されるCoachellaでもサブヘッドライナー格に抜擢され、ここでツアーを終了すると宣言していますから、今回の来日公演は彼らのパフォーマンスを体験できる貴重な機会となりそうです。

Porter Robinson & Madeon
“Shelter” Live Tour in Tokyo
2017年2月21日 (火)
東京 Zepp DiverCity
OPEN 18:00/ START 19:00
TICKET
1F スタンディング:7,800円 (税込) 別途1ドリンク
2F seated:8,300円 (税込) 別途1ドリンク
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:1/21(土)
問)クリエイティブマン 03-3499-6669
https://www.creativeman.co.jp/event/porter_madeon2017/

企画・制作・招聘:クリエイティブマン
協力:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル/ソニー・ミュージックアーティスツ/ソニー・ミュージックパブリッシング

Porter Robinson & Madeonからのコメント

「シェルター」には、僕の日本への愛と深い繋がりがあります。ミュージック・ビデオを東京で制作している時から、早く日本でパフォーマンスがしたいと思っていたので、やっと日本で生パフォーマンスができることがとても楽しみです。日本限定リリースの『シェルター:コンプリート・エディション』(2/15リリース)も僕たちにとって、とても特別なものです。ヒューゴ(マデオン)も僕も、パッケージのデザインやポイントにとてもこだわりを持って、力を入れて作りました。ヒューゴと僕は、日本に戻って皆さんのためにライヴをして、ファンの皆さんにまた会えるのが待ちきれません。2月をとても楽しみにしています!(ポーター・ロビンソン)

日本でまたみんなに会えるのとても楽しみにしています。日本での<シェルター・ライヴ・ツアー>は僕とポーターが去年9月に始めたワールドツアーの中で、アジア地域では唯一、一晩限りのライヴです。このライヴを記念して日本だけの特別なパッケージもリリースします。このライブは僕とポーターにとって特別なものです。日本に行くのが待ちきれません。すぐに会おうね!(マデオン)