The Weekndが、Skrillexら参加のミニ・アルバム『My Dear Melancholy』をリリース

カナダ出身のシンガー・ソングライター/プロデューサー、The Weeknd(ザ・ウィークエンド)が、ミニ・アルバム『My Dear Melancholy』(マイ・ディアー・メランコリー)を3/30にサプライズ・リリースしました。

今作は、Skrillex(スクリレックス)が参加した「Wasted Times」、Daft Punk(ダフト・パンク)のGuy-Manuel de Homem-Christo(ギ=マニュエル・ド・オメン=クリスト)が参加した「I Was Never There」、ヒップホップ界の人気プロデューサー、Mike WiLL Made-It(マイク・ウィル・メイド・イット)が参加した「Try Me」など、計6曲を収録した内容となっています。Gesaffelstein(ゲサフェルスタイン)をフィーチャーした楽曲も2曲収録されてますね。

以下で全曲試聴できます(トラックリストも貼ってあります)。

続きを読む

Skrillex、Odesza、来日決定/FUJI ROCK FESTIVAL’18(2018年7月)

2018年 7月27日(金)、7月28日(土)、7月29日(日)に新潟県湯沢町 苗場スキー場で開催される<FUJI ROCK FESTIVAL’18>が、第1弾出演アーティストをアナウンスし、SKRILLEX(スクリレックス)、ODESZA(オデッザ)の来日が決定しました。

フジロックの今回の発表では、ほかにKENDRICK LAMAR、N.E.R.D、CHVRCHES、VAMPIRE WEEKEND、JACK JOHNSON、MGMT、YEARS & YEARS、ANDERSON .PAAK & THE FREE NATIONALS、CARLA THOMAS、GREENSKY BLUEGRASS、HOTHOUSE FLOWERS、JAMES BAY、SUPERORGANISM、TUNE-YARDS、WESTERN CARAVANと、計17組の出演が決定しています。

チケットは現在、第1次先行販売を受付中です。

続きを読む

Skrillex 来日決定/2017年12月27日(水)東京 WOMB/12月28日(木)29日(金)京都 WORLD

Skrillex(スクリレックス)が、2017年12月27日(水)に東京 WOMB、12月28日(木)と29日(金)に京都 WORLDで開催される<Brownies & Lemonade Afterparty / OWSLA JAPAN POP-UP>で来日することになりました。

イベントにはSkrillexのほか、Point Point、Cray、そしてB&L All Stars(Brownies & LemonadeはLAを拠点に活動するPARTYプロモーター集団です)がスペシャルショーケースで出演。また、イベント当日、東京 WOMBでは12:00〜20:00、京都 WORLDでは12/28 12:00〜20:00、12/29 12:00〜18:00に、OWSLAがJAPAN POP-UPストアを展開する予定となっています。

詳しくは以下のイベントページをご覧ください。

12/27 http://www.womb.co.jp/event/2017/12/27/1227/
12/28 http://world-kyoto.com/2017/12/28/brownieslemonade/
12/29 http://world-kyoto.com/2017/12/29/brownies-lemonade2/

Skrillexが「Would You Ever (ft. Poo Bear)」のミュージック・ビデオを公開

Skrillex(スクリレックス)が、Justin Bieber、Usher、112らとの仕事で知られるソングライター/プロデューサー、Poo Bear(プー・ベアー:Jason Boyd)とコラボレーションした「Would You Ever」のMVを公開しました。「Would You Ever」は、彼らが7/26にOWSLA / Big Beat / Atlanticからリリースしたシングルです。Poo Bearとしては、今回が初のシンガーでのメジャー・デビューとなっています。

ビデオに出演しているスケーターは、Hairy Longboarder。

SkrillexのOWSLAがハウス・コンピレーション『HOWSLA』をリリース、全曲試聴可能

SkrillexのOWSLAレーベルが5/5、12曲収録のハウス・コンピレーション『HOWSLA』をリリースしました。
Billboardによると、これはSkrillexがUKのハウス・プロデューサーChris Lakeとともにキュレートしたコンピレーションで、Lakeいわく「2017年もしくはそれより先に行ってる音」が詰め込まれています。サウンド的には、Bass House、Jackin’ Houseの要素が強いエレクトロニックなものですね。日本ではBass Musicが全開ですが、Skrillexは、さらにその先を見据えているのかもしれません。

最大の注目はSkrillexの新曲、Skrillex & Habstrakt – Chicken Soupが収録されていることでしょう。

また、『HOWSLA』のリリースにあわせて、LAのLe Jardinでは5月から9月まで毎週日曜、ハウスのパーティが行われるということです。
Skrillexの新曲以外は、以下からお聴きください。
続きを読む