billboardが2010年代チャートを発表


The Chainsmokers – Closer ft. Halsey (Japanese Subtitles)

billboardが、2010年代チャートを発表しました。これは2009年12月5日から2019年9月28日までの全米チャート・ポイントを集計したものです。

最重要のHOT 100 SONGSに、ダンス/エレクトロニック関連からランクインしたのは以下の通り。強豪ポップスターがひしめく中、ロングランで高順位を記録しないとここには入れないだけに、2010年代にEDMがいかに躍進したかを証明する結果と言えるでしょう。ちなみに1位はMark Ronson featuring Bruno Mars「Uptown Funk!」でした。

04. The Chainsmokers featuring Halsey – Closer (2016)
06. Rihanna featuring Calvin Harris – We Found Love (2011)
33. Marshmello & Bastille – Happier (2018)
57. Avicii – Wake Me Up! (2013)
58. The Chainsmokers featuring Daya – Don’t Let Me Down (2016)

Marshmello ft. Bastille – Happier (Official Music Video)

2013年から始まったHOT DANCE/ELECTRONICチャートのほうでは、1位をmarshmelloが獲得。2015年以降にポップシーンとクロスオーバーした“EDM”の人気が圧倒的に高いですね。

01. Marshmello & Bastille – Happier (2018)
02. The Chainsmokers & Coldplay – Something Just Like This (2017)
03. Zedd, Maren Morris & Grey – The Middle (2018)
04. Avicii – Wake Me Up! (2013)
05. Major Lazer & DJ Snake Featuring MO – Lean On (2015)
06. The Chainsmokers featuring Halsey – Closer (2016)
07. The Chainsmokers featuring Daya – Don’t Let Me Down (2016)
08. Skrillex & Diplo with Justin Beber – Where Are U Now (2015)
09. DJ Snake featuring Selena Gomez, Ozuna & Cardi B – Taki Taki
10. The Chainsmokers featuring Rozes – Roses (2015)

Posted in Avicii, Calvin Harris, Diplo, DJ Snake, EDM News, Major Lazer, Marshmello, Skrillex, The Chainsmokers, Zedd.