Ultra Europeが2016年のAftermovieを公開

昨年7/15-17にクロアチアで行われたUltra Europeのアフタームーヴィーが公開されました。
Martin Garrix, Matisse & Sadko – Togetherが映像とぴったりハマっていますね。
Hardwell、David Guetta、deadmau5らトップDJも多数登場します。
素晴らしい景観も見どころです。

Ultra Music Festival 2017 (Miami) が、第一弾ラインナップを発表

3/24-26にマイアミで行われる<Ultra Music Festival 2017>が、第一弾ラインナップを発表しました。

ライブにJusticeが入っているのが注目でしょうか。昨年キャンセルとなったThe Prodigyも。

EDM系もMajor Lazer、Afrojack、Alesso、Armin van Buuren、Axwell Λ Ingrosso、David Guetta、Hardwell、Martin Garrix、DJ SNAKE、Steve Aoki、Tiëstoと変わらずしっかりおさえています。

Ultra Music Festival Miami 2016が、アフタームービーを公開

3/18〜3/20に米マイアミで行われた<Ultra Music Festival 2016>が、約15分の「Ultra Miami 2016 Aftermovie」を公開しました。
トラックリストは以下の通りです。

– Nicky Romero & Nile Rodgers – Future Funk
– DBSTF – BUMP
– Jonas Aden – Feel my Soul
– Galantis – No Money
– Sander van Doorn & Fred Pellichero – The Snake
– Noir – Bataille
– Otto Knows feat. Avicii – Back Where I Belong

https://ultramusicfestival.com/

“フェス新時代へ” あらゆる面で進化を遂げた<ULTRA JAPAN 2016>が延べ12万人を動員

14333565_1478529105507477_390874526317479036_n

“フェス新時代へ” あらゆる面で進化を遂げた<ULTRA JAPAN 2016>が延べ12万人を動員

2016年9月17日(土)・18日(日)・19日(月)まで、3日間に渡り繰り広げられた<ULTRA JAPAN 2016>。
今年は3日間トータルで12万人もの動員を記録。数多くのフェスが開催される中、昨年を30%以上上回る動員数を記録したことから、改めて「ULTRA JAPAN」の人気のほどが伺える。

今回、会場にはメインとなる最も大きなステージ“ULTRA MAIN STAGE”をはじめ、よりコアなダンスミュージックが楽しめる“RESISTANCE”、そして心地よい音楽と空気が流れる“ULTRA PARK STAGE”の3つのステージが設立。それぞれが独立し、シチュエーションごとに異なる音楽性を保持していたこともあって、お客さんはより幅広い音楽を楽しむことができた。
特定のアーティストを求めて来場したお客さんも、様々なジャンルのダンスミュージックを一同に体感できるこの「ULTRA JAPAN」できっと新たな音楽に出会えたはずだ。

Ultra Japan 2016開幕!初来日のKygo、DJ SNAKE、deadmau5ら豪華DJ陣が4万人のオーディエンスを魅了

14358748_1475544579139263_541039051601384684_n

2016年9月17日(土)いよいよ3日間に渡るダンスミュージックの祭典<ULTRA JAPAN2016>が幕を開けた。
3年目の今年もチケットは全てソールドアウトし、開催前からその注目度の高さで話題を集めていたULTRA JAPAN。
晴天に恵まれた初日、会場がオープンすると来場客は一目散にお目当ての場所へ。今年は“ULTRA MAIN STAGE”、“RESISTANCE”、“ULTRA PARK STAGE”と3つのステージが用意され、各所で多種多様なサウンドが奏でられるなか、一番の大きな盛り上がりを見せたのはやはり“ULTRA MAIN STAGE”。W&WやZHU、DJ SNAKEら世界的スーパースターが続々登場し、オーディエンスを熱狂の渦へと導いていたが、なかでも注目を集めたのは待望の初来日となるKYGO。今夏日本を席巻したトロピカルなサウンドでサンセットを美しく彩りオーディエンスを魅了。そして、トリを務めたDEADMAU5もアグレッシヴなセットで大観衆を煽動し、見事その大役をつとめあげた。

<ULTRA JAPAN>では、例年観客もみな思い思いのファッションを楽しんでいるが、今年はより一層華やかかつスタイリッシュに。お揃いのペアコーデはもちろん、ここ数年主流のアスレジャー系や定番のスポーツカジュアル系など、みな個性溢れるファッションで本祭に華を添えていた。
また、会場内には3つのステージ以外にも様々なアトラクションが楽しめるブースがあり、音楽に留まらない遊びが体感できるのも本フェスの魅力のひとつ。今年はさらにホスピタリティも充実し、ハンモックなどでゆったりくつろげるVIP専用の“ULTRA LOUNGE”をはじめ、女性専用のエリア“LADIES ONLY AREA”やパウダールームが新設されるなど、居心地の部分でも格段にパワーアップ。さらに、ファッショナブルなコスチュームに身を包んだクリーンパフォーマーが、会場内を常にきれいに保ち、全ての来場者が最初から最後まで心地よく過ごせる仕組みが盛りだくさんとなった。日本のフェス・カルチャーを牽引する「ULTRA JAPAN」が、また一歩先を行く新たなスタイルを提示した。とはいえ、まだまだ初日。明日18日、明後日19日とさらなる豪華アーティストたちが続々と登場するだけに、より大きな盛り上がりを見せることは間違いない。