David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)


David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)は、フランスはパリ出身のDJ/プロデューサー。ハウス・ミュージックのDJとして1980年代に活動をスタートさせたベテランで、2002年から2007年ににかけて3作のアルバムをリリースしていますが、世界的ブレイクを果たしたのは2009年リリースの4作目のアルバム『One Love』の時でした。

アンダーグラウンドのハウスをラジオでプレイされチャートに入るようなものに進化させたいと考えた彼は、このアルバムでKelly Rowland、Akon、Kid Cudi、will.i.am 、Ne-Yoなどアメリカのポップ系アーティストとのコラボを実現。グラミー受賞も果たす「When Love Takes Over (ft. Kelly Rowland)」を筆頭にシングル曲を次々と大ヒットさせ、翌年にはさらにRihannaやFergie、LMFAOとのコラボ曲を追加した『One More Love』もリリース。また同時期、彼がプロデュース参加したThe Black Eyed Peas「I Gotta Feeling」も大ヒットし、一躍時の人に。そして彼が成功させたこのアプローチとサウンドは、世間におけるEDMの音楽性やイメージをある意味で決定づけることになります(時に誤解を生じさせることにもなりましたが)。

2011年、David Guettaは前作を踏襲しつつサウンド面をより進化・発展させた5作目『Nothing but the Beat』をリリース。全米チャート5位/全英チャート2位を記録し、さらなる成功を収めます。このアルバムからは「Without You (ft. Usher)」(全米4位/全英6位)、「Titanium (ft. Sia)」(全米7位/全英3位)、「Turn Me On (ft. Nicki Minaj)」(全米4位/全英10位)などなどが大ヒットしました。また、シングル曲のリミキサーやアルバムに同梱した“Electronic Album”、翌年リリースした『Nothing but the Beat 2.0』を通して、Avicii、Nicky Romero、Alesso、NERVOといった次世代のプロデューサー達をフックアップしていることも見逃せません。

2014年に入ると、『Lovers on the Sun EP』を挟んで、音楽的な幅を広げた6作目『Listen』(全米4位/全英8位)をリリース。このアルバムからは「Dangerous (ft. Sam Martin)」(全英1位)、「Hey Mama (ft. Nicki Minaj, Bebe Rexha & Afrojack)」(全米8位/全英6位)などなどがヒット。翌年リリースした『Listen Again』からは、「Bang My Head (ft. Sia & Fetty Wap)」(全英3位)がヒットしました。

また2016年には、サッカー<UEFA Euro 2016>の音楽アンバサダーとして公式ソング「This One’s for You (ft. Zara Larsson)」を発表、大会のオープニング・セレモニーにも出演しています。

以降は、2007年に「2U (ft. Justin Bieber)」(全米16位/全英3位)、2008年に「Flames (w/ Sia)」(全英1位)や「Like I Do (w/ Martin Garrix & Brooks)」「Don’t Leave Me Alone (ft. Anne-Marie)」といったシングルをリリースし、アルバム『7』(全英9位)を発表。このアルバムには彼のハウス・プロジェクトであるJack Back名義のアルバムも付いていて、新たな展開を感じさせます。

2010年代、David Guettaの活躍と存在なしにEDMムーブメントはここまで大きくならなかったでしょう。彼はEDM界の巨星です。

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)重要曲

2009 | David Guetta – When Love Takes Over (ft. Kelly Rowland)

David Guetta Feat. Kelly Rowland – When Love Takes Over (Official Video)

2010 | David Guetta & Chris Willis – Gettin’ Over You (ft. Fergie & LMFAO)

David Guetta & Chris Willis Feat. Fergie & LMFAO – Gettin' Over You (Official Video)

2011 | David Guetta – Without You (ft. Usher)

David Guetta – Without You ft. Usher (Official Video)

2011 | David Guetta – Turn Me On (ft. Nicki Minaj)

David Guetta – Turn Me On ft. Nicki Minaj (Official Video)

2011 | David Guetta – Titanium (ft. Sia)

David Guetta – Titanium ft. Sia (Official Video)

2012 | David Guetta – She Wolf (Falling To Pieces) (ft. Sia)

David Guetta – She Wolf (Falling To Pieces) ft. Sia (Official Video)

2013 | David Guetta – Play Hard (ft. Ne-Yo, Akon)

David Guetta – Play Hard ft. Ne-Yo, Akon (Official Video)

2014 | David Guetta – Lovers On The Sun (ft. Sam Martin)

David Guetta – Lovers On The Sun (Official Video) ft Sam Martin

2014 | David Guetta – Dangerous (ft. Sam Martin)

David Guetta – Dangerous (Official video) ft Sam Martin

2015 | David Guetta – Hey Mama (ft.Nicki Minaj, Bebe Rexha & Afrojack)

David Guetta – Hey Mama (Official Video) ft Nicki Minaj, Bebe Rexha & Afrojack

2015 | David Guetta – Bang My Head (ft. Sia & Fetty Wap)

David Guetta – Bang My Head (Official Video) feat Sia & Fetty Wap

2017 | David Guetta – 2U (ft. Justin Bieber)

David Guetta ft Justin Bieber – 2U (Official Video)

2018 | David Guetta & Sia – Flames

David Guetta & Sia – Flames (Official Video)

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)のアルバム

One Love (2009) / One More Love (2010)

Nothing But The Beat (2011) / Nothing But The Beat: Ultimate (2013)

Listen (2014) / Listen Again (2015)

7 (2018)

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)のトリヴィア

Black Eyed peasと最初大きなスタジオに入ったとき、スタジオのことが何もわからず、ラップトップをつなげるミニジャックをくれと言った(2018年 CHANNEL 4のインタビューで)

David Guetta interview (English): a victim of his own success?

自分はスターだと思っていない(2015年 Larry King showで)
https://youtu.be/dlR0t2TUQWg

David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)をさらに詳しく知りたい方へ

→FUTUREGROOVEのDavid Guettaに関する記事