The History of EDM – 8 (’10年代)~EDMシーンが巨大化


全米でのEDM人気急上昇や、フェスの大盛況を受けて、2011年~2013年にかけてシーンには続々とスターが誕生します。

ハウス・プロデューサーだったAviciiもその一人でした。
Aviciiの「Levels」は、当時のEDMシーンを象徴する一曲と言えるでしょう。
Avicii – Levels (’11)

MySpaceでSONYにピックアップされ、エレクトロ・ポップをつくっていたCalvin HarrisがEDMシーンに乗り出したのも、この時期です。
Rihanna – We Found Love ft. Calvin Harris (’11)

ハードコア~エレクトロからEDMにSteve Aokiが舵を切ったのも2011年。
Steve Aoki & Laidback Luke ft. Lil Jon – Turbulence

この年、のちにBig Roomシーンで一大流行するハード・キック(ハードスタイルから影響を受けた、キックとベースが一体化した音)を使ったEDMも生まれています。
Sandro Silva & Quintino – Epic

世界中のフェスには、PLURを象徴するSwedish House Mafia「Save The World」が鳴り響きました。

2012年になると、第二世代とも言うべきスターが現れます。TiestoのサポートからHardwell、Sebastian IngrossoとのつながりでAlesso、David GuettaとのつながりでNicky Romero、SkrillexつながりでZedd。
Sebastian Ingrosso + Alesso – Calling (Lose My Mind) ft. Ryan Tedder
Hardwell ft. Mitch Crown – Call Me A Spaceman
Nicky Romero – Toulouse
Zedd – Spectrum ft. Matthew Koma



この年、全英1位、全米6位の大ヒットとなった、Swedish House Mafiaのラストシングル「Don’t You Worry Child ft. John Martin」がリリースされています。

2013年には、さらに下の世代がシーンで脚光を浴びるようになります。
Tiestoにあこがれていたという、17歳のオランダの少年が世界的大ヒットを飛ばしました。
Martin Garrix – Animals

また、18歳のOliver Heldensが、Tchami、Oliver Heldensとともにフューチャー・ハウスのパイオニアとなります。
Oliver Heldens – Gecko

2014年になると、メロディック・プログレッシヴ、バウンス、トロピカル・ハウスなどにシーンは多様化を示し始め、Aviciiに影響を受けたというKygoに最大の注目が集まります。
Dimitri Vangelis & Wyman X Steve Angello – Payback
Kygo – Firestone ft. Conrad Sewell
TJR & VINAI – Bounce Generation


そして2015年、フューチャー・ハウスとメロディック・プログレッシヴが人気となる中、EDMと接点を持ちながらも、USのシーンで独自の活動をしてきたDiploのプロジェクト、Major Lazerがその後の方向性を決定づける大ヒットを放ちます。
Major Lazer & DJ Snake ft. MØ – Lean On

彼とSkrillexは、Justin BieberをEDMシーンに参加させるという離れ業も演じてみせ、USポップ・シーンに新たな発火点をつくりました。

EDMシーンのポップ志向は、2016年になると拍車がかかり、ここからThe Chainsmokers「Closer ft. Halsey」が、USチャートで12週連続1位という快挙をなしとげます。彼らのサウンドに代表されるようなポップなトラップ~フューチャー・ベースや、Marshmelloのようなメロディック・トラップは、2017年現在、最も旬なサウンドと言ってよいでしょう。
The Chainsmokers – Closer ft. Halsey
Marshmello – Alone

The History of EDM – 1 (’80年代)~ルーツをたどればシカゴ・ハウス
The History of EDM – 2 (’90年代)~ハウス大躍進の時代 – US編
The History of EDM – 3 (’90年代)~ハウス大躍進の時代 – UK編
The History of EDM – 4 (’90年代)~ハウス大躍進の時代 – ヨーロッパ編
The History of EDM – 5 (’00年代)~エレクトロの台頭
The History of EDM – 6 (’09年~’10年)~EDMの起点
The History of EDM – 7 (’10年代)~ダンスフェスの爆発的人気上昇
The History of EDM – 8 (’10年代)~EDMシーンが巨大化
The History of EDM – 9 ~まとめ

Posted in Tomo Hirata Column.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。