Tomorrowland 2017 Report – Part 6 – Martin Garrix インタビュー


Tomorrowlandは、開催期間中毎日’TOMORROWLAND TODAY’という新聞を発行しています。ここでは、その中からSTMPD RCRDSステージでプレイしたあとのMartin Garrixのインタビューをお届けしましょう。ちなみにMartin Garrixのラジオ番組’The Martin Garrix Radio Show’はFUTUREGROOVE FMで毎週木曜10:00&22:00から放送中です(本サイト・トップタイトル下のプレイヤーから聴けます)。

__まず最初に、DJmag Top100の1位おめでとうございます。獲得後最初にメッセージをくれたのは誰ですか?

最初のメッセージ…いい質問だな。携帯が鳴りっぱなしだったから、誰が最初だったか難しいな。とりあえず、家族、友達、仕事仲間たちから山のようにメッセージをもらったよ。最初にその話を聞いた夜、僕は家族や友達、仕事仲間みんなと一緒にいたんだ。もちろん祝福したよ。

__「Martin Garrix」が、一夜にして「世界一のDJ」になったことは、どう影響しましたか?

へんな感じだったな。でも、同時にそんなに変わりもなかった。僕はあいかわらず、クールな音楽をつくってリリースするのを楽しんでいる同じ人間だったから。僕の音楽をみんなが楽しんでくれているのを見ると、とてもハッピーな気持ちになるよ。正直に言って、世界一のDJかどうかなんてことには、たいして意味がないんだ。あれは、結局ただのリストだから。


__あなたやあなたのキャリアが勝利によって変わったと感じますか?

もちろん、しばし反応はしたけど、去年僕のキャリアには、いろんなことが起こったから。とにかく、僕は誰の上でもないんだ、ティエストだってリストにいるじゃない。彼より自分が優れていると思ったことは一度もないよ。何より大事なのは、自分が愛することを今でもたくさんしているってことだね。同じチームと仕事してるし、可能な限りのベストなショウと、自分の音楽を世界に届けるために一生懸命やってるんだ。

__まわりの見方はトップ10時代とは変わりましたか?

うん、確実に違いはあったけど、それはむしろ僕がアーティストとして成長したからであって、何かのリストで上昇したからじゃないと思うよ。経験も積んだし人間としても成長した。自分が何を、どのように求めているかについて多くを学んだ。だから、昔と今では違いはあるけど、それは自然な変化だと思う。

__現在の音楽シーンにおけるビッグネームと仕事してきましたよね。いまのスーパースターな地位が、コラボレーションのグレートなオファーにつながっていますか?

僕は自分の大好きなアーティストと仕事してきただけで、彼らがどんなにビッグかとか有名かは関係ないんだ。スタジオでつながることだけが望みだよ、なぜならそれだけがクールなトラックの決定的な要素だから。でも、ひとり選んでいいって言われたら、ファレル・ウィリアムスと仕事したいな。彼は究極のボスだよ。

__あなたはいつも家族のそばにいますよね。ミュージシャンとして、両親から何を学びましたか?彼らはアーティストとしての成長で、大きな影響源になっていますか?

両親はすべてにわたっていつも大きな影響源だし、僕がやることすべてにとても協力的で助けになってくれていたし、今でもいるよ。彼らがいなかったら、何もできていなかった。2004年にティエストがオリンピックでプレイしているのを見て、エレクトロニック・ミュージックへの愛が生まれたんだ。子供の頃、DJ Martyとしてスタートしたときにさかのぼって、両親は僕がことを成し遂げる助けをしてくれている。

__両親が、あなたを導いてくれたところはあるんでしょうか?なぜって、歳を抜きにしても、あなたはほかの同業者と比べて、行き過ぎた快楽にふけらずに、かなりクリーンな生活をしているように見えるんです。

両親、妹、友達、そして僕のチームが、自分の足をしっかり地につけてくれているよ。僕は、たまたまちょっとクレイジーな世界にいることになった、ほんとにただの普通の少年なんだ。

__同年代のほかの人と比べて、ビッグでクレイジーな世界を見てきたわけですが、普通の子供時代を失ってしまったと感じることはありますか?

標準的な子供時代をあまり過ごしてこなかったのはほんとだし、そうだな、とても普通のことを見逃してしまったかもしれない。でも、それを埋め合わせるだけの、たくさんの素晴らしい経験をした。最近は、親友たちをしばしばツアーに連れて行って、彼らと体験を分かち合っているよ。それは味わえる最高の感覚なんだ。

__現実の生活では、あなたはどちらかというと静かな人ですが、一方ステージでは、控えめに言っても、かなり爆発的ですよね。これらの側面は、あなたの陰と陽ですか?

まあ、現実の生活でも僕はとても爆発的になれるよ(笑)。でも、まあそうだね、違いはあるね。ステージに立つとき、僕はエネルギーではちきれそうだ。パフォーマンスするときはいつも、ものすごいアドレナリンのラッシュを感じる…その実際の感情は表現しがたいんだけど。休息が必要な時は休んで、すべてをバランスよくするよう心がけているよ。いつでもどこでも眠れる体質なのはいいことだね。

__STMPD RCRDSステージをホストしましたが、どうでしたか?

Cassius、CMC$、Don Diablo、Dyro、Estaw、Justin Mylo、Steve Angelloなどなど素晴らしいアーティストたちを迎えることができたよ。ほんとにほんとにラインナップに満足したし、グレートなアーティスト・ミックスだった。僕のセット、いや複数のセットって言うべきかな(編注:Martinは二度プレイしました)、はエネルギーにあふれていたよ!

Tomorrowland 2017特集Part7では、マーティン・ギャリックス、アクスウェル Λ イングロッソ、ニッキー・ロメロらのサイン入りグッズが当たるプレゼント・キャンペーンについてお伝えします。お見逃しなく!

InterviewMartin GarrixTomorrowlandカテゴリーの記事