Porter Robinsonの新プロジェクト’VIRTUAL SELF’がEPリリースを発表



Porter Robinsonの新プロジェクト’VIRTUAL SELF’が、11/29にEPをリリースすると発表しました。『VIRTUAL SELF EP』の収録楽曲は、すでにリリースされている「EON BREAK」「Ghost Voices」に「Particle Arts」「A.I.ngel (Become God)」「Key」の3曲を加えた5曲。VIRTUAL SELFのオフィシャルサイトには、新しいビジュアルイメージもアップされています。登場人物はPathselectorとtechnic-Angelらしく、前者は「Ghost Voices」、後者は「EON BREAK」を制作したとのこと。VIRTUAL SELFのリリースは、madeonとの『Shelter』同様SONYからですね。ちなみにmadeonも、次の時代へ向けた作品を制作中ということで、こちらは来年のお披露目となりそうです。

Porter Robinsonは、このVIRTUAL SELF名義で初のライブを12/8に行うことになっています。
会場はニューヨークのAvant Gardner。

また、Porter Robinsonは「WORLD 2は3044年の発売。いまiTunesにスケジュールされたとこだ。”PORTER ROBINSON 2″とのレアなニュー・コラボ。ベスト・ソングはSAD MACHINE 2」とツイートしており、’VIRTUAL SELF’が、これまでの作品同様のものではないことを示唆しています。


Posted in Porter Robinson.