Forbesが、2019年「世界で最も稼いでいるDJランキング」を発表

Forbes誌が、毎年恒例となっている“世界で最も稼いでいるDJランキング”(The World’s Highest-Paid DJs: Electronic Cash Kings)の2019年版を発表しました。これは例年6月を境に、ここ一年のDJギグ、楽曲の売り上げ、企業タイアップまですべてを含む推定数字から割り出されています。その結果は以下の通りです。

1位 (2). The Chainsmokers (4600万ドル:約50億円)
2位 (5). Marshmello (4000万ドル)
3位 (1). Calvin Harris (3850万ドル)
4位 (4). Steve Aoki (3000万ドル)
5位 (7). Diplo (2500万ドル)
6位 (3). Tiësto (2400万ドル)
7位 (10). Martin Garrix (1900万ドル)
8位 (8). David Guetta (1800万ドル)
9位 (6). Zedd (1700万ドル)
10位. Armin van Buuren (1500万ドル)
11位 (9). Kaskade (1400万ドル)
12位. Skrillex (1300万ドル)
13位. Alesso (1250万ドル)
14位. Afrojack (1200万ドル)
15位タイ. DJ Snake (1150万ドル)
15位タイ. DJ Pauly D (1150万ドル)
15位タイ. Dimitri Vegas & Like Mike ($1150万ドル)
※()内は昨年順位

今年は、昨年まで6年連続1位をキープしていたCalvin Harrisが、このランキングが始まって以来はじめて3位となりました。なお、昨年まではトップ10ランキングでしたが、今年は15位までランキングされています。

ソース
https://www.forbes.com/sites/monicamercuri/2019/07/29/the-worlds-highest-paid-djs-of-2019/

EDC JAPAN 2019、タイムテーブルを発表(2019年5月)

今週末の5/11(土)と5/12(日)に千葉県 ZOZOマリンスタジアム&幕張海浜公園で開催される<EDC JAPAN 2019>が、タイムテーブルを発表しました。あわせて、各コンテンツも公開されました。

また、東京 六本木のSEL OCTAGON TOKYOにて、<EDC JAPAN 2019>のオフィシャル・アフターパーティーが開催されることもアナウンスされました。5/11(土)には、SKRILLEX、RL GRIME、WHETHANら、5/12(日)にはDIPLOらが出演予定となっています。詳しくは以下をご覧ください。

続きを読む

Billboard Danceが、アーティスト・ランキング『100 Artists of 2019』を発表

アメリカで最も権威のある音楽チャート(いわゆる全米チャート)を集計しているBillboard(ビルボード)が、ダンス/エレクトロニック・アーティスト・ランキング『Billboard Dance 100 Artists of 2019』の結果を発表しました。

今回で第二回目の実施となる、この“Billboard Dance 100”。昨年同様、世界174ヶ国からの投票と、チャート・データ(セールス、ストリーミング、ラジオ・エアプレイ)やツアー・データ(ショウの収容人員、フェスのブッキング、レギュラーのDJ)をふまえた集計となっているので、現時点で最も信頼のおけるダンス/エレクトロニック・ランキングだといえるでしょう(“DJ”ランキングではなく、“ダンス/エレクトロニック・アーティスト”としてのランキングである点がミソです)。アメリカ・メディアの企画ゆえ、今回もUSベース系がちょっと有利か…という印象はありますかね。

ちなみに昨年のトップ10は、1位:The Chainsmokers、2:Calvin Harris、3:Kygo、4:Marshmello、5:Major Lazer、6:Martin Garrix、7:Zedd。8:Tiësto、9:DJ Snake、10:ODESZA、でした。

Billboard Dance 100 Artists of 2019

01. Marshmello
02. Calvin Harris
03. The Chainsmokers
04. Zedd
05. Kygo
06. Martin Garrix
07. Diplo
08. Tiësto
09. DJ Snake
10. David Guetta

続きを読む

第61回グラミー賞発表/Diplo、Dua Lipa、Mura Masaらが受賞

Dua Lipa Wins Best New Artist | 2019 GRAMMYs Acceptance Speech
Silk City (Diplo & Mark Ronson) Dua Lipa, Win Best Dance Recording | 2019 GRAMMYs Acceptance Speech

第61回グラミー賞の授賞式が日本時間2/11午前に行われました。
ダンス・ミュージック、エレクトロニック・ポップ関連の受賞者は以下のとおり。

★Best New Artist
Dua Lipa

★Best Dance Recording
Silk City & Dua Lipa – Electricity (ft. Diplo and Mark Ronson)

★Best Dance/Electronic Album
Justice – Woman Worldwide

★Best Remixed Recording
Haim – Walking Away (Mura Masa Remix)

Dua Lipaが、主要四部門のひとつ“最優秀新人賞”を獲得したのはビッグニュースですね!

“Best Dance Recording”を獲得したDiploが、スピーチでほかの候補者(Disclosure、Fisher、Above & Beyond、Virtual Self)にshout outを送っているあたりに、ダンスシーンの素晴らしさを感じることもできます。

会場でのノミネート・アーティスト、Porter Robinson、Sofi Tucker、Fisher、CIDの様子は以下から見ることができます。Fisherは、なんとインタビューで‘fuckin’を使ってしまうというアクシデントも笑

ちなみにグラミー自体は、主要四部門のうち二つ、“Record Of The Year”、“Song Of The Year”(ラップでは史上初)に加え“Best Rap/Sung Performance”、“Best Music Video”を、「This Is America」でアメリカの社会問題を描き、授賞式も欠席したChildish Gambinoが受賞、異彩を放っていました。「This Is America」ビデオの監督は東京出身、LA在住のHiro Murai。Childish GambinoことDonald Gloverは、同名義での活動引退を表明しています。

Silk City & Dua Lipa – Electricity ft. Diplo & Mark Ronson (Official Video)

続きを読む

DIPLO 緊急来日決定/2018年11月30日(金)東京 WOMB

DIPLO(ディプロ)が、今週末に緊急来日することになりました。日程は、2018年11月30日(金)東京 渋谷 WOMB <N_U_O presents DIPLO in Tokyo>、となっています。

N_U_O presents DIPLO in Tokyo

2018年11月30日(金)
東京 渋谷 WOMB
開場/開演:22:00
Special Guest:DIPLO
※DIPLOは23:30〜0:00の間にスタートの90分セットになります
当日料金
男性:4,000 円
女性:3,000 円
前売券:完売 SOLD OUT
http://www.womb.co.jp/event/2018/11/30/n_u_o-11/