第61回グラミー賞発表/Diplo、Dua Lipa、Mura Masaらが受賞

Dua Lipa Wins Best New Artist | 2019 GRAMMYs Acceptance Speech
Silk City (Diplo & Mark Ronson) Dua Lipa, Win Best Dance Recording | 2019 GRAMMYs Acceptance Speech

第61回グラミー賞の授賞式が日本時間2/11午前に行われました。
ダンス・ミュージック、エレクトロニック・ポップ関連の受賞者は以下のとおり。

★Best New Artist
Dua Lipa

★Best Dance Recording
Silk City & Dua Lipa – Electricity (ft. Diplo and Mark Ronson)

★Best Dance/Electronic Album
Justice – Woman Worldwide

★Best Remixed Recording
Haim – Walking Away (Mura Masa Remix)

Dua Lipaが、主要四部門のひとつ“最優秀新人賞”を獲得したのはビッグニュースですね!

“Best Dance Recording”を獲得したDiploが、スピーチでほかの候補者(Disclosure、Fisher、Above & Beyond、Virtual Self)にshout outを送っているあたりに、ダンスシーンの素晴らしさを感じることもできます。

会場でのノミネート・アーティスト、Porter Robinson、Sofi Tucker、Fisher、CIDの様子は以下から見ることができます。Fisherは、なんとインタビューで‘fuckin’を使ってしまうというアクシデントも笑

ちなみにグラミー自体は、主要四部門のうち二つ、“Record Of The Year”、“Song Of The Year”(ラップでは史上初)に加え“Best Rap/Sung Performance”、“Best Music Video”を、「This Is America」でアメリカの社会問題を描き、授賞式も欠席したChildish Gambinoが受賞、異彩を放っていました。「This Is America」ビデオの監督は東京出身、LA在住のHiro Murai。Childish GambinoことDonald Gloverは、同名義での活動引退を表明しています。

Silk City & Dua Lipa – Electricity ft. Diplo & Mark Ronson (Official Video)

続きを読む

DIPLO 緊急来日決定/2018年11月30日(金)東京 WOMB

DIPLO(ディプロ)が、今週末に緊急来日することになりました。日程は、2018年11月30日(金)東京 渋谷 WOMB <N_U_O presents DIPLO in Tokyo>、となっています。

N_U_O presents DIPLO in Tokyo

2018年11月30日(金)
東京 渋谷 WOMB
開場/開演:22:00
Special Guest:DIPLO
※DIPLOは23:30〜0:00の間にスタートの90分セットになります
当日料金
男性:4,000 円
女性:3,000 円
前売券:完売 SOLD OUT
http://www.womb.co.jp/event/2018/11/30/n_u_o-11/

Major Lazerは来年ラスト・アルバムをリリースする、とDiploが発言

「Lean On」や「Cold Water」のビッグヒットで知られる、Diplo、Jillionaire、Walshy Fireからなるユニット、Major Lazer(メジャー・レイザー)。DiploはそのMajor Lazerについて、来年ラストアルバムをリリースする、とCOMPLEXのインタビューで答えました。事実上の解散宣言ですね。
Diploは現在、Sia、LabrinthとのLSD、Mark RonsonとのSilk Cityといったプロジェクトも並行して進めているのが、その理由としてあげられています。

もともとはDiploとSwitch(Dave Taylor)が2008年にスタートさせたプロジェクトだったMajor Lazer。2009年にファースト・アルバム『Guns Don’t Kill People… Lazers Do』をリリースした後Switchが離れ、現在のメンバーになってからは『Free The Universe』(2013)、『Peace Is The Mission』(2015)のオリジナル・アルバム二作や、『Apocalypse Soon EP』(2014)、『Know No Better EP』(2017)、ドキュメンタリー映画/サウンドトラック『Give Me Future』などを発表。今年は、9/13に『Afrobeats Mix (DJ Mix)』をリリースしています。
Diploが“ラストアルバム”と語った作品は、『Music Is The Weapon』というタイトルで、現在のところ「Cold Water」「Believer」「Run Up」などが収録予定となっています。

https://www.complex.com/music/2018/09/diplo-says-the-next-major-lazer-album-might-be-their-last

LSDが「Thunderclouds」のミュージック・ビデオを公開

LSD – Thunderclouds (Official Video) ft. Sia, Diplo, Labrinth

アメリカのプロデューサー/DJ、Diplo(ディプロ)、イギリス出身のシンガー・ソングライター/プロデューサー、Labrinth(ラビリンス)、そしてオーストラリア出身のシンガー・ソングライター、Sia(シーア)が結成したプロジェクト、LSDが、「Thunderclouds」のミュージック・ビデオを公開しました。「Thunderclouds」は、LSDが8/9にリリースしたシングルです。ビデオの監督はErnest Desumbila。

この「Thunderclouds」は、「Genius」「Audio」に続くLSDの第三弾シングルになりますね。

LSD – Genius ft. Sia, Diplo, Labrinth
LSD – Audio (Official Video) ft. Sia, Diplo, Labrinth

Tropkillaz & Major Lazer「Loko (ft. MC Kevinho & Busy Signal)」のミュージック・ビデオが公開

Tropkillaz & Major Lazer – Loko (feat. MC Kevinho & Busy Signal) (Official Video)

Major Lazer(メジャー・レイザー)とブラジルのデュオ、Tropkillazが、「Loko (ft. MC Kevinho & Busy Signal)」のMVを公開しました。「Loko」は、彼らが5/11にMad Decentからリリースしたシングルです。

ちなみにDiplo(ディプロ)は、LabrinthとSiaと結成した新グループ、LSDや、Mark Ronsonと組んだプロジェクト、Silk Cityでのリリースも現在話題ですね(以下にビデオ/オーディオ、貼ってあります)。

続きを読む