Don DiabloがAviciiに捧げるチャリティ・シングルをリリース

Don Diabloが、スウェーデンのシンガーソングライターHILDAとのコラボで、Aviciiに捧げるチャリティ・シングル「Wake Me When It’s Quiet」をリリースしました。

この曲はHILDAが、Aviciiが世を去った翌日に書いたもので、彼女の友人を介してDon Diabloの手にわたり、コラボが実現したもの。Don Diabloはこう語っています。
「Timが世を去ってしまったことは、僕の胸にずっしりこたえた。業界がアーティストに与えるプレッシャーについて、多くの人は過小評価していると思う」
「歌詞はすぐに僕の心に深く刺さった。だから、それをつくりこんで、曲にしていいか聞いて、そうしたんだ」
「この曲が暗闇のトンネルに少しばかりの光を与えることを願うよ。この曲の収益はすべて、心に問題をかかえる若者を助ける、スウェーデンの素晴らしいチャリティに寄付される。みんな愛しているよ」

この曲の歌詞には、“On a better day, come wake me up”という、Aviciiの曲にインスピレーションを受けたであろう言葉が含まれています。

Don Diabloが「Higher (ft. Betty Who)」のMVを公開

オランダ出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Don Diablo(ドン・ディアブロ)が、「Higher (ft. Betty Who)」のMVを公開しました。「Higher (ft. Betty Who)」は、Don Diabloが2/9にHEXAGONからリリースしたフル・アルバム『FUTURE』収録曲です。

この楽曲はDutch Nature Filmsの映画『Wild Amsterdam』のタイトル曲としてもフィーチャーされています。監督はMark Verkerk。

Don Diabloが、アルバム『FUTURE』から「Everybody’s Somebody (ft. BullySongs)」のMVを公開

オランダ出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Don Diablo(ドン・ディアブロ)が、「Everybody’s Somebody (ft. BullySongs)」のMVを公開しました。「Everybody’s Somebody」は、Don Diabloが2/9にHEXAGONからリリースしたフル・アルバム『FUTURE』収録曲です。ビデオの監督はJessey Bijl。

アルバム作品としては、2008年のデビュー・アルバム以来となる『FUTURE』。トラックリストは以下の通りです。

続きを読む

Don Diabloが「People Say (ft. Paije)」のミュージック・ビデオを公開

オランダ出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Don Diablo(ドン・ディアブロ)が、「People Say (ft. Paije)」のMVを公開しました。「People Say」は、Don Diabloが1/19にHEXAGONからリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はPatrick Van Der Wal。

「People Say」は、Don Diabloがリリースを予定しているアルバム作品『FUTURE』からの楽曲となっています。

Don Diabloが「You Can’t Change Me」のミュージック・ビデオを公開

オランダ出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Don Diablo(ドン・ディアブロ)が、「You Can’t Change Me」のMVを公開しました。「You Can’t Change Me」は、Don Diabloが12/15にHEXAGONからリリースしたニュー・シングルです。ビデオに出演しているダンサーはBONETICS。

この「You Can’t Change Me」は、Don Diabloがリリースを予定しているアルバム作品『FUTURE』からの楽曲となっています。なお彼は大晦日に、東京の新木場ageHaで開催される<THE BEST COUNTDOWN to 2018>にて来日が決定してますね。