Don Diablo 来日決定/2017年1月7日(土)幕張メッセ

electrox2017-2

electrox 2017>へDon Diabloの出演が決定しました。これでラインナップはDiplo、Clean Bandit、Krewella、Don Diabloの4組となっています。

Don Diabloのラジオ番組Hexagon Radioは、Futuregroove FMで毎週金曜21:00から放送中です。
http://rakuten.fm/station/futuregroovefm1

以下、今年のTomorrowlandメインステージ出演直前に、Rakuten.FMのTomorrowland Radioで放送された、Don Diabloのインタビューです。

__Rakuten FMのスタジオへようこそ!

ありがとう。東京は僕が世界で一番好きな都市のひとつだって言っていいかな?
嘘じゃないよ。ベルリンと東京が好きなんだ。

__なんで東京が好きなんですか?

街全体の構造が好きだし、ものすごく未来的だし、素晴らしいファッションやショップ、アートもある。とても刺激されるよ。

__未来的なものに引かれているんですね。

うん、僕のSNSを見てもらえれば、そういう光を見ることができるし、自分はいわゆるFuture Houseをつくっている。僕のラジオ番組はロボットと一緒にやっているんだよ。Hexっていう、年をとらない小さな男の子のね。映像やライブも含めて、すべてが“未来”に関わっているんだ。

__今年はTomorrowlandのメインステージで、これからプレイですが、いまどんな気分ですか?

トイレに二回行ったよ(笑)。普段、こんなことことないんだけどね。ビッグショウだ。若い頃から夢見てきたことが、これから実現するんだ。自分の全力で、最高のステージにするよ。ところで「おれは、にほんごが、わからない」ってどういう意味?

__日本語がわからないって意味です(笑)

ははは、それをいま言ったんだ(笑)

__去年はTiëstoと一緒に「Chemicals」でメインステージに立ちましたよね。

うん、あれは特別な瞬間だった、というのもあの曲は制作に6年もかかったし、とても印象的なことが起こったから。実はあの直前、数時間前に自動車事故にあったんだよね。それで、会場についたのがステージに立つ予定の1分前。人生で最悪のことと最高のことが同時に起こったんだよ。ビデオを見てもらえればわかるけど、自分は最高の笑顔をしているよ、馬鹿げてるくらいにね。ステージに立てたのが信じられなかったんだよ。必死だったな。そしていま自分はここにいて、自分のショウをやるとしている。すべてはつながっているね。

__今日は最高の日になりますね。

そうだね。今日はクールな日になるよ。Steve Aoki、Lush & Simonとシングルをリリースしたばかりなんだけど、それを僕のセットとSteveのセットで二度プレイするし、Tomorrowlandも僕のプレイをビデオに収録する。「What We Started」は特別な曲で、フェスティバル・アンセムなんだ。僕らがここで、みんなと一緒にやることについての曲だよ。

__また日本に来るのを楽しみにしています。

僕も待ちきれないよ!

Interview: Tomo Hirata

Don Diablo & Steve Aoki x Lush & Simon – What We Started (ft. BullySongs)

オランダ出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Don Diablo(ドン・ディアブロ)、アメリカのDJ/プロデューサー、Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)、イタリアのデュオ、Lush & Simon(ラッシュ&サイモン)が、BullySongsをフィーチャーした「What We Started」のPVを公開しました。「What We Started (ft. BullySongs)」は、彼らがHexagon(Don Diabloのレーベル)からリリースしたコラボレーション・シングルです。

ちょっと意外(?)なビッグネーム同士のコラボですね。ビデオでは目立っていませんが、Lush & Simonにもご注目を。

Bastille – Good Grief (Don Diablo Remix)

オランダのエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Don Diablo(ドン・ディアブロ)が、Bastille(バスティル)のニュー・シングル「Good Grief」をリミックスした「Good Grief (Don Diablo Remix)」のPVを公開しました。このリミックスは、現在リリース中です。

Bastilleは、2013年の『Bad Blood』に続くセカンド・アルバム『Wild World』を、9/9にリリース予定です。

Don Diablo – Drifter (ft. DYU)

オランダ出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Don Diablo(ドン・ディアブロ)が、「Drifter (ft. DYU)」のPVを公開しました。「Drifter (ft. DYU)」は、Don DiabloがSpinnin’ Recordsからリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はPatrick van der Wal。

この「Drifter」は、Martin Garrix、Tiësto、Armin van Buuren、Oliver Heldens、Afrojack、R3hab、Dimitri Vegas & Like Mikeらがサポートしています。ちなみにDon Diabloのレーベル、HEXAGONの最近のリリースは、 Madison Mars『Ready Or Not EP』、Toby Green「Everytime」、 King Arthur & TRM「Talking About Love」で、こちらも精力的に活動中です。

Don Diablo – Silence (ft. Dave Thomas Jr.)

オランダ出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージック・プロデューサー/DJ、Don Diablo(ドン・ディアブロ)が、イギリスのシンガー・ソングライター/プロデューサー、Dave Thomas Jr.をフィーチャーした「Silence」のPVを公開しました。「Silence (ft. Dave Thomas Jr.)」は、Don DiabloがSpinnin’ Recordsからリリースしたニュー・シングルです。ビデオの監督はPatrick van der Wal。

BPM 122の、トロビカル〜ディープ系のサウンドに仕上がってますね。

この曲についてDon Diabloは「いつもと違う方向にもって行きたかったんだよね。クラブやダンスフロアの外での僕の心境を反映させたものにしたかった、人生のより深い瞬間のためにね。ここまでの反応はすばらしいね。みんなが気に入ってくれて、人生のサウンドトラックにしてくれることを願うよ」と語っています。

アーリー・サポートは、Oliver Heldens, Sam Feldt, Michael Calfan, EDX, Pep & Rash, Sander van Doornなどなど。