Tomorrowland 2015 Report – Part 1

DayWithFlagsGood
Tomorrowland。ダンスミュージック界のグラミーと言ってもいいIDMAでBest Music Eventを4年連続受賞している、ダンスミュージック・イベントの最高峰です。2015年には国連の事務総長からメッセージまでもらっています。

‘Yesterday Is History. Today Is A Gift. Tomorrow Is Mystery’を掲げるこのイベント、2005年からベルギーで開催されているのですが、EDMの躍進とともにここ数年で急成長し、昨年は10周年ということで、二週にわたって、オリンピックの参加国数を上回る世界214か国から36万人を集めました。チケットの入手困難ぶりは有名で、通常18万人の枠に250万人が殺到すると言われています。その人気の秘密は、素晴らしいDJのラインナップのみならず、綿密なコンセプト、ストーリーに基づいた巨大な舞台装飾(メインステージには城が建ちます)、演出、会場の雰囲気作りにあると言ってよいでしょう。この日のために、ベルギーの州立公園の中に、ヨーロッパの伝統文化に影響されたアミューズメントパークができて、そこでダンスミュージックの祭典が繰り広げられているというイメージです。世界中のダンスミュージック・ファンが集まっているというのもポイントで、会場内は国旗とフレンドリーさに包まれています。ここまで国際色豊かなダンスイベントは、他にはありません。音も、どうやったらこんなに遠くまで、こんなにいい音が飛ばせるんだろうというほどすごいです。

NightWhole
この巨大イベントにEDM PRESS、取材で行ってきました!7/24金曜日からのイベントに行くことが月曜日に決まるというドタバタぶりでしたが、今回は水曜夜のエールフランスでパリまで行き、そこからTGVでベルギーの首都ブリュッセルに入るというルート。ちなみに普通は、こんな特殊なルートではいきません。ノーマルなのは、ルフトハンザでフランクフルト経由、KLMでアムステルダム経由でしょうか。

さて、Tomorrowlandが行われているボームは、アントワープとブリュッセルの中間にあり、ブリュッセルからは車で30分くらいかかります。Global Journey(ホテルと航空券セット)や旅行会社のツアーじゃない人は、Tomorrowlandのサイトで予約するシャトルバスを使うことになるのですが、人数が多い場合はUberを使う手もありということで、今回はUberを使うことに。

Tomorrowlandの開催時間は12:00-01:00(最終日00:00)ですが、三日フェスなので、フルに楽しむと確実に体力が持ちません。また、会場から帰りのシャトルバス乗り場まではバス移動なので注意が必要です。意味わからないかもしれませんが、バス乗り場までバスに乗っていくのです。この移動がけっこう大変なので、会場隣接のDreamville滞在じゃない方は、各日エンディンングまでは見ないほうが無難です。天候はまったく予測できず、とりあえず雨は降ると思っていたほうがよいので、足元はハイカットの防水スニーカー、ナイロンなど防水素材のパーカーなど持参が無難ですね。今年は異様に寒くて最高気温20度、最低気温12度とかで、長袖Tに秋冬物のジャケットとかでもいいくらいでした。もっとも最高気温30度の年もあったので、ここは悩みの種です。雨も今年は集中豪雨的なのはありませんでしたが、猛烈に降ることがあり、それで全身びしょ濡れになると、帰りにものすごい寒さを味わうことになります。都市型フェスではなく、どっちかと言うとフジロックに近いと思っておいたほうがいいです。とはいえ、ダンスフェスの場合、特に女子はファッションを楽しむ側面もあるので、そこは綿密に計画練りたいですね。客層はEDMがメインということで圧倒的に20代が多いのですが、コンフォートゾーンやVIPエリアには40代くらいまでいて、ヨーロッパにダンスミュージックの文化が根付いていることがよくわかります。ちなみに日没は21:00-22:00くらいで、時間感覚がなくなります。

KingQueen
今年のTomorrowlandですが、テーマは“The Kingdom of Melodia(メロディア王国)”。ちゃんと王様も女王もいて、ヨーロッパ情緒たっぷりでしたよ。メインステージで使われていた、パイオニアCDJ-2000Nexus + DJM-900Nexusまで、カスタムメイドの王国仕様になっていてびっくり。ここまで細部にこだわるのかと思いましたね。そこに、ものすごい数の国旗と人種が入り乱れていて、「これは世界最大の国際交流イベントのひとつだな」とも思いました。女子は当然としてw、記者のような男子に話しかけてくる人もけっこういて、毎度のことながらダンスミュージックは世界をつなぐなぁと実感しました。

flag AmericanG1BrasilianG1Girl3Philippe Wuyts Photography2015-07-24_14-01-20_KVGirlsTop2015-07-24_17-39-48_PRGirlsHair

Tomorrowland 2015出演陣のフル・ライブセットをYouTubeで

先日ベルギーで開催された、世界屈指のダンス・ミュージック・フェスティバルのひとつ<Tomorrowland 2015>。現在、その<Tomorrowland 2015>に出演したDJ/プロデューサー陣のフル・ライブセットのビデオが、TomorrowlandのYouTubeチャンネルにて次々と公開されています。

Dimitri Vegas & Like Mike、Yves Vはもちろん、‪Axwell Λ Ingrosso‬、‪Tiësto‬、Hardwell、Alesso、Afrojack、Steve Aoki、Sander Van Doorn、Deorro、Don Diablo、Martin Solveig、Tom Staar vs Kryder、W&W、Dannic、Dyro、Ummet Ozcan、DVBBS、Carl Cox、Richie Hawtin、Josh Wink、Green Velvet、John Digweed、Dubfireなどなど、いまのところ49本あがってますよ(…今後Avicii、Steve Angello、David Guetta、Martin Garrixらのセットもアップされるかな? Nicky RomeroArmin van Buurenらは、現在自身のYouTubeチャンネルの方で公開されてますね)。

Tomorrowland 2015をウェブキャストで

ベルギーで来週末の7/24、7/25、7/26に開催されるダンス・ミュージック・フェスティバル、<Tomorrowland 2015>。その模様が今年も生配信(ライブストリーム)されることになりました。まだ詳しい配信時間はアナウンスされていませんが、おそらく日本時間では7/25(土)7/26(日)7/27(月)の深夜〜早朝くらいからになるでしょう。

配信されるアーティスト名もまだ出ていませんが、今年のTomorrowlandにもNicky Romero、Alesso、David Guetta、Avicii、Steve Aoki、Yves V、Martin Garrix、Armin van Buuren、Dimitri Vegas & Like Mike、Axwell Λ Ingrosso、Nervo、Steve Angello、Afrojack、Hardwell、Tiëstoなどなど、EDM、トランス、テクノ、ハウスを中心にトップDJ/アーティスト陣が多数出演予定です。ラインナップはコチラをチェックしてみてください。

追記:7/26(日)と7/27(月)の22時〜23時に、MTVにてイベントのハイライトが放送されることも決定しました(世界最速放送とのこと)。詳しくはコチラを。

追記 7/24:生配信の時間が出ました。“4チャンネルを使っての配信で各日19h〜01h CET”とのことですので、日本時間では7/25(土)7/26(日)7/27(月)の各日午前2時〜午前8時の予定となっています。で、配信はコチラからです。

TomorrowlandLIVE – Experience Tomorrowland on a 4 Channel Live Stream. Tune in tomorrow from 19h CET at http://live.tomorrowland.com

Posted by Tomorrowland on 2015年7月23日