Ableton LiveのGroove Quantizeで注意点

Pocket

これはけっこうシリアスな問題
書き出すときは、必ずCommitしてから
でないと、タイミングが不安定なオーディオファイルが書き出されてしまう
極端に大きな違いではないが、書き出しでタイミングがずれてしまうのは気持ち悪い

これはバグなのか、仕様なのかわからないが、書き出すときはCommitが必須なんだから、「書き出しますが、Commitしていいですか?」ってポップアップ出るようにしたらどうなんだろうか?

MIDIで16分のストレートなクリップ作成して、Simplerでメトロノームのサンプルを鳴らして実験していった結果の発見

Posted in 音楽制作.