Calvin Harrisが、ニュー・シングル「My Way」をリリース


Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)が、 Taylor Swiftのことを歌った?本日リリースのニューシングル「My Way」のリリックビデオを公開しました。‘You were the one thing in my way’という過去形のリピートが印象に残りますね。

この「My Way」のボーカルはカルヴィン本人で(彼自身がボーカルを務める曲は、2014年の「Summer」以来)、作詞、作曲、楽器演奏、プロデュースもすべてカルヴィン自身のものとなっています。

この曲はRihannaをフィーチャーした「This Is What You Came For」に続く、ニューアルバムからのセカンドシングルになる(Dizzee Rascalとコラボした「Hype」もありますが)と見られていますが、一方でYourEDMが関係者の情報として伝えたところによると、Calvinは当面アルバムのリリースを考えておらずシングルリリースに専念するとのこと。これはAxwell Λ Ingrossoの動きとも一致していて、ひょっとしたら“アルバム”をリリースしないアーティストが今後増えていくかもしれませんね。

余談ですが、Taylor SwiftはCalvin Harrisの次の恋人Tom Hiddlestonと早くも破局、Calvin Harrisはメキシコのモデル・女優のEiza Gonzálezと交際を開始したと伝えられています。

Posted in Calvin Harris, EDM News, Video.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。