The ChainsmokersのデビューアルバムがUSチャート初登場1位を記録


The Chainsmokersが4/7(金)にリリースしたデビューアルバム『Memories… Do Not Open』が、USアルバムチャートで初登場1位を記録しました。
これはEDMアーティストとしては、Calvin HarrisもDavid Guettaも成し得なかった初の快挙。

評論家筋からは酷評されていた『メモリーズ…ドゥー・ノット・オープン』ですが、The ChainsmokersはTwitterで「これを可能にしてくれた友人とファンのみんなに感謝したい。否定的な意見は聞くなってことだよ。みんななんで自分が話題にしてるかわかってるつもりなんだろうけど、まったくわかってないんだ。この音楽は僕らと君のためのもので、他の誰かのものじゃない」とコメントしています。

Posted in Artist, The Chainsmokers.