The ChainsmokersのデビューアルバムがUSチャート初登場1位を記録

The Chainsmokersが4/7(金)にリリースしたデビューアルバム『Memories… Do Not Open』が、USアルバムチャートで初登場1位を記録しました。
これはEDMアーティストとしては、Calvin HarrisもDavid Guettaも成し得なかった初の快挙。

評論家筋からは酷評されていた『メモリーズ…ドゥー・ノット・オープン』ですが、The ChainsmokersはTwitterで「これを可能にしてくれた友人とファンのみんなに感謝したい。否定的な意見は聞くなってことだよ。みんななんで自分が話題にしてるかわかってるつもりなんだろうけど、まったくわかってないんだ。この音楽は僕らと君のためのもので、他の誰かのものじゃない」とコメントしています。

『MEMORIES…DO NOT OPEN』The Chainsmokers コメント和訳

4/7(金)にデビュー・アルバム『MEMORIES…DO NOT OPEN』をリリースしたThe ChainsmokersがFacebookの投稿で、アルバム、各曲について長文のコメントを出しています。当初はアルバム志向ではなかったThe Chainsmokersが、アルバムについて語っているその内容を、ここでは和訳でご紹介しましょう。

ザ・チェインスモーカーズの『メモリーズ…ドゥー・ノット・オープン』は、HEADLINE PLANETが伝えるところによると、すでにUS1位を獲得しそうな勢い。日本盤CDには、「Closer (feat. Halsey)」「Don’t Let Me Down (feat. Daya)」「Roses (feat. Rozes)」の3曲がボーナストラックで収録されているほか、歌詞・対訳・ライナーノーツが付いています。

続きを読む

The Chainsmokersの『Memories…Do Not Open』を全曲試聴

The Chainsmokers(チェインスモーカーズ)が、『Memories…Do Not Open』の全曲試聴を自身のYouTubeチャンネルでスタートしました(以下に貼ってあります)。

4/7リリースの『Memories…Do Not Open』は、彼らのデビュー・フル・アルバムで、Coldplay(コールドプレイ)との「Something Just Like This」や「Paris」など計12曲を収録した内容ですね。

なお、現在Sony Musicでは、ザ・チェインスモーカーズ『メモリーズ…ドゥー・ノット・オープン』発売記念キャンペーンを実施中です。

続きを読む

The Chainsmokersがニューシングル「The One」をサプライズリリース

The Chainsmokersが、4/7リリースのデビュー・アルバム『Memories…Do Not Open』から、オープニング・トラックの「The One」を突如シングルリリースしました。

Drewは、Best New Artist、Best New Pop Artist、Dance Song of the Year、Dance Artist of the Year、Dance Album of the Yearを獲得したiHeart Radio Music Awardsの授賞式で「EDMシーンは、そこから生まれてきたたくさんのサウンドについて功績を認められていないけど、それはポップ・ミュージック、カントリー・ミュージック、ロック・ミュージック、すべてのものに影響を与えている」とスピーチしましたが、この曲はその言葉を反映するようなものになっていますね。

The Chainsmokersが『Memories…Do Not Open』のトラックリストを公開

The Chainsmokersが4/7リリースのデビュー・アルバム『Memories…Do Not Open』のトラックリストを公開しました。
「Paris」とColdplayとの「Something Just Like This」に10曲を加えた12曲収録です。
01.The One
02.Break Up Every Night
03.Bloodstream
04.Don’t Say (ft. Emily Warren)
05.Something Just Like This (w / Coldplay)
06.My Type ft. Emily Warren
07.It Won’t Kill Ya (ft. Louane)
08.Paris
09.Honest
10.Wake up Alone (ft. Jhené Aiko)
11.Young
12.Last Day Alive (ft. Florida-Georgia Line)

注目のゲスト・アーティストですが、カントリー・ロックのFlorida Georgia Lineがラスト・トラックでフィーチャーされていますね。
二人組で青春なリリックっていうあたりが共通しているのかな?
他には「Don’t Let Me Down」でも共作しているソングライターのEmily Warren、R&BアーティストのJhené Aiko、フランスのオーディション番組で注目されたLouaneの名前があがっています。