【Tomorrowland 2018】特集


【DreamVilleと前夜祭The Gathering】



Tomorrowlandには38,000人を収容するキャンプサイト’DreamVille’があります。スポーツ/ヨガ施設、結婚式場、マーケット、メイクアップ/ヘアサロン、レストラン、フレッシュベーカリーなどを完備する’DreamVille’では、木曜日に前夜祭’The Gathering’が行われ、2018年はArmin Van Buuren、Afrojack、Lost Frequencies、Yves Vらがプレイしました。ちなみに、フェス終了後に残されたキャンプ用品はクリーニング、補修されリサイクルされるとのことです。

【Tomorrowland 2018への旅】


ホテルまたはキャンプサイト’DreamVille’と、航空券等移動手段がセットになったGlobal Journeyには、100か国から11,571人が参加しました。83の空港から出発した240便のうち9便にはDJも搭乗、高度3万フィートでウォームアップを楽しみました。出発地の空港のうち24ではゲート・パーティも行われました。また、ブリュッセル航空は、Tomorrowland専用機AMAREを用意、ハンス・ジマーのTomorrowlandアンセムを流したり、特別な機内食を用意してゲストを歓迎しました。

【Tomorrowland 2018のパフォーマー】


Tomorrowlandでは、ヨーロッパのファンタジーから抜け出してきたようなパフォーマーに、いたるところで遭遇します。Tomorrowlandの非日常感は、彼らの力によっても演出されています。








【Tomorrowland 2018】特集6ページ目へ続く

Posted in Tomorrowland.