スマホでどこでも簡単に高音質録音できるポータブルレコーダー、iZotope「Spire Studio」


プラグインソフトの開発などでも定評のあるアメリカのオーディオ〜音楽テクノロジー会社、iZotope(アイゾトープ)。そのiZotopeが送り出した、スマホだけでプロスタジオクオリティの録音が可能になる画期的なマルチポータブルレコーダー「Spire Studio」(スパイア・スタジオ)に、新エフェクターが追加され、さらにiOS版アプリに加えAndroid版アプリがローンチされています。

「Spire Studio」は、機械が苦手な人、録音機材の知識がない人でも、どこでも簡単に本格的なレコーディングを開始できるポータブルレコーダーで、搭載されている内蔵マイクはスタジオ品質のもの。録音レベルはボタンひとつで自動調節できます。そしてスマートフォンのボイスメモのような操作だけで、直観的に音のエフェクト操作(リバーブ、ディレイ、Warm Voice、Acoustic Shaperなど)、ミックス/編集ができ、シェアも可能です。

録音自体は計8トラックまで重ねられ、録音後のミックス作業はそのままSpireアプリ内で。ビジュアルミキサーを使うと、未経験者でも簡単にハイクオリティな楽曲ミックスが実現できます。煩わしいケーブル接続やセッティング、レベル調整などに時間をさくことなくレコーディングが始められ、さらに視覚的なミキシングと編集で曲に磨きがかけられるということで、ストレスなくクリエイティブな作業に集中できるでしょう。シンプル、コンパクト、ワイヤレスで、手軽に持ち運べるのがすごいですね。今後も継続的に更新を行い機能を拡張していく予定、とのことです。

「Spire Studio」の詳細は、公式サイトをご覧ください。
https://www.spire.live/jp/lp/spire-studio-intent.html

なお、現在この「Spire Studio」は、グラミー賞受賞アーティストのMerrill GarbusとChris Thile(Punch Brothers)が、説明もリハもなく「Spire Studio」で曲づくりし、ソファーに座りながらわずか4時間で曲を完成させた動画も話題となっています(以下に貼ってあります)。

Spire Studio: だれでも簡単にスタジオレコーディングのクオリティを楽しめるポータブルレコーダー
Merrill Garbus and Chris Thile: “Sidewalks of New York”
Posted in EDM News.