Aviciiの死因は自殺と家族が示唆

Aviciiの家族が、先日の感謝声明に続いて、二つ目の声明を出しました。これによると、死因は自殺であったことが確定的です。Aviciiがいま平安に包まれていることを、心から祈っています。

「私たちの最愛のティムは探求者で、存在への疑問に対する答えを探す、壊れやすく芸術的な魂でした。
旅をし、極限のストレスをもたらすペースで一生懸命働く、期待以上のことをする完璧主義者でした。
彼がツアーをやめたとき、彼は幸福でいることと、最も愛することー音楽ができることの、人生におけるバランスを見出すことを欲していました。
彼は本当に、意味、人生、幸福への思いと奮闘していました。
彼は、もうこれ以上進み続けることができなかったのです。
彼は平安を見つけることを望んでいました。
ティムは、そこにいることになってしまったビジネスマシーンのために作られたのではありません ; 彼はファンを愛するけれどスポットライトを避ける感受性の強い人でした。
ティム、あなたは永遠に愛され、惜しまれるでしょう。
あなたの人となりと音楽は、記憶に残ることでしょう。愛しています、
あなたの家族」

Stockholm church bells ring out Avicii's music as tribute

家族からの最初の声明は以下のようなものでした。
「私たちの息子、弟への支援と温かい言葉に感謝したいと思います。ティムの音楽を愛し、彼の曲でかけがえのない思い出をつくったみんなに感謝します。
集会や、教会の鐘で彼の音楽を鳴らしてくれたこと、コーチェラでの賛辞、世界中での黙とうなど、ティムを称えていただいたことすべてに感謝します。
この困難な時期にプライバシーを尊重してくれたことに感謝します。それがこのまま続くことを望みます。
愛をもって
ティム・バークリングの家族」

Aviciiが死去

Billboardによると、Aviciiの広報担当Diana Baronが、深い悲しみの中「アヴィーチーとことティム・バーグリングが、オマーンのマスカットで、現地時間の4月20日金曜午後に死去した」と発表しました。28歳。

「家族はうちひしがれているので、この困難な時期にプライバシーを尊重するよう、皆様にお願いします。これ以上の声明はありません」とのことです。

たくさんの素晴らしい楽曲、思い出を世に送り出したAviciiが、安らかな眠りにつかれますよう、お祈り申し上げます。

Aviciiが「Friend Of Mine (ft. Vargas & Lagola)」のミュージック・ビデオを公開

Avicii – Friend Of Mine (Original Video) ft. Vargas & Lagola

Avicii(アヴィーチー)が、Vargas & Lagolaをフィーチャーした「Friend Of Mine」のMVを公開しました。「Friend Of Mine (ft. Vargas & Lagola)」は、Aviciiが2017/8/11にリリースした新作『Avīci (01) – EP』(『AVĪCI』)収録曲です。

EP『AVĪCI』は、「Friend Of Mine」のほか、「You Be Love (ft. Billy Raffoul)」「Lonely Together (feat. Rita Ora)」「You (feat. Sandro Cavazza)」「What Would I Change It To (feat. AlunaGeorge)」「So Much Better (Avicii Remix)」を収録した内容です。

Aviciiが「You Be Love (ft. Billy Raffoul)」のミュージック・ビデオを公開

Avicii – You Be Love (Original Video) ft. Billy Raffoul

Avicii(アヴィーチー)が、Billy Raffoulをフィーチャーした「You Be Love」のMVを公開しました。「You Be Love (ft. Billy Raffoul)」は、Aviciiが8/11にリリースした新作『Avīci (01) – EP』(『AVĪCI』)収録曲です。

EP『AVĪCI』は、「You Be Love」のほか、「Friend of Mine (feat. Vargas & Lagola)」「Lonely Together (feat. Rita Ora)」「You (feat. Sandro Cavazza)」「What Would I Change It To (feat. AlunaGeorge)」「So Much Better (Avicii Remix)」を収録した内容です。